71nWxMwOHNL._SL1100_今回はエーワンの

「おなほのあほすたさん」

試してみました。

女性マンガ家がプロデュースしたオナホールですね。


基本的にはこのサイトでは、発売されているオナホールの全てを・・・とまでは言いませんが、ほとんどと言っても過言ではないくらいのレビューしているので、オナ郎自身も一日に一回は新作のオナホールをチェックするような習慣がすでについていたりします。

なので、毎日頂いているリクエストのコメントやらメールやらを見ても「あいあい、もちろんレビューしまっせ」くらいの感じで軽く受け流していたりするわけですが、中にはさっぱり知らないオナホなんかにリクエストが偏ったり、話題になっていたりする事もあるわけで、「なんだそれは」と気になって調べてしまうオナホールがたまに現れてくれますね。

そんなオナホールが今回紹介するエーワンの「おなほのあほすたさん」という商品でした。

71nWxMwOHNL._SL1100_
マンガ家がまるごとそのままオナホールになってみました。
という事で、実在するマンガ家の「あほすたさん」という方がパッケージのイラストを描く・・・だけには留まらず、本人の体型をオナホールで再現する・・・だけでは留まらず、

自己申告の性器までをもしっかりと再現した

と、そんな感じの気合が入ったオナホールになっているというわけですね。

toy9901647_7

一体どこで話題になっていたんだろう・・・と思っていたら「コミックメガストアα」という雑誌内でそういう企画の発表があったんですね。

そして、このオナホを見て、

「そういえばエーワンはコラボの帝王だったな」

というのを久しぶりに思い出してしまいました。
ここ最近のエーワンにはそういうコラボ感のあるオナホが少なかったので、すっかり忘れていましたね。

61zOdM5RGZL._SL1100_
716Zuw6vZGL._SL1100_

こちらのイラストがあほすたさんが描いたであろう、オナホールの企画書みたいなやつですね。
ご覧の通り、彼女自身はふくよかな体型のようなので、オナホールにもそれがしっかりと反映されていたりするわけです。

入り口の女性器の形にもこだわりの要素がふんだんに込められており、【希望】の所に書いているように、

「クリトリスの大きさは再現して欲しいです」

と、クリトリスへの強いこだわりがビンビンに伝わってきますね。

このくらいのこだわりを持ってAV女優のオナホも作ってくれていたら、今のAV女優系の三次元パッケージのオナホもまた違った評価を受けていたのかもしれませんね。

001

パッケージの蓋の所にはあほすたさんの写真が印刷されていました。
野菜なんかのパッケージについている「私が作りました」の写真がオナホにも採用される日が来てしまったというわけです。

001

袋からオナホを取り出して最初に目についたのはオナホとしてはかなりマニアックな「ぽっちゃり造形」ではなく、いまだかつて見た事はないくらいデカめのクリトリスの部分ですね。
クリトリスの大きさは再現して欲しいです
御本人の希望通り、しっかりと再現出来ているんじゃないかと思いますね。
だって、オナホールでこれだけ大きいクリトリスは今まで見た事ないんだもの。

本体の造形もイラスト通りに、本人の希望はほぼ100%通っているんじゃないのか、と思えるくらいにぽっちゃりな造形に仕上がっていますね。

素材は少し柔らかめなわりには、臭いは控えめで、油っぽさも控えめ気味なものが使われていますね。

001

実の所オナ郎は巨大クリトリスは好きな方なので、この造形はわりと「ありやな!」と思えてしまっていたりします。

今までAV女優のオナホを使っても、その女優さんのアソコを見たり入れたりするような感覚には一切なりませんでしたが、今初めてオナホの向こう側にいる女性とオナホがしっかりとシンクロしているような気分を味わえていますね。

002

内部はうっすらとした二層構造に、ヒダとイボがついた構造になっていますね。
奥の部分には一本長く飛びているパーツがついていたんですが、これはきっとあほすたさんのアソコにこういう触手的なヒダが一本ついているというわけではなく、ロット差による成形ミスかと思います。

71p--JZscAL._SL1100_


アソコの内部を限りなく再現を目指しているみたいなので、オナホの内部構造としてはわりと平凡なものに見えてしまいますね。

003

内部はかなりまったり気味。
数箇所のゆるいひっかかりに加えて、優しめのイボヒダっぽい触感がついているような挿入感で可でもなく不可でもなく・・・といったぐらいの使用感ですね。

重量は約320g程あるのでハンドホールとしては十分なサイズ感ですが、造形を見てもわかるとおり、その肉厚のほとんどがおっぱいとお腹の造形の為に使われており、軸ズレしているわけじゃないんだけど、やけにペラペラに感じてしまう背中側の肉厚感が気になる挿入感になっていますね。

320gのオナホが肉薄に感じてしまう、というよりも、

もともと150gくらいのオナホにぽっちゃり造形を加えたら320gになってしまった・・・

といったような感じなので、これを肉薄に感じてしまうオナホと言ってしまうのは少し酷かもしれませんね。

150gくらいのオナホとして考えた場合は、気持ちよさや心地よさ的にもこのくらいあればまぁ上等かな、というくらいのバランスにはなっており。
逆に320gのオナホを造形抜きとして考えた場合は、間違いなく重量には見合わない挿入感になってしまっている感じですね。

単純な挿入感だけで言えば★2~★3で迷うくらい。
コンセプトとのシンクロ率や造形のクオリティ重視なオナホだと考えると、★3くらいにはオススメ出来るオナホールだと思いますね。

001

決して軸ズレしているわけではない・・・と言いながらも、万が一していたらまずいな、という事で一応かっさばいておきました。

やはり赤枠の所だけの重量は150g~180gになりそうな感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1300円前後
nkp(1g当たりの値段):4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る