4580395732336.pt今回はエンジョイトイズの

「極選フェラ あやみ旬果」

試してみました。

AV女優あやみ旬果さんのフェラチオホールですね。


さて前回紹介したエーワンの「おなほのあほすたさん」では、そのこだわり抜いた再現率の高さで、我々のテンションを半勃起した状態のペニスの角度くらいは上げてくれたわけですが、あの記事を見てエンジョイトイズの中の人はきっとこう思ったはず。

「再現率の高さではうちも負けてない!!」

極み造形 あやみ旬果」しかり、「極み造形 JULIA」しかり。
AV女優オナホールは是非ともこうあって欲しいという形を体現してくれている素敵なメーカーだったりします。

4580395732336.pt

そんなエンジョイトイズがこれまた造形にこだわってきたのが今回のオナホール。
「あやみ旬果」さんをテーマとしたオナホールは今回で3作品目となっており、やけに女優のチョイスが偏っているのは所属している芸能事務所と深いコネクションがあるのか、契約なのか、エンジョイトイズのお気に入りなのか、どれなんでしょうね。

4580395732336.pt08

紹介画像では顔の形やらサイズやらを測っているようなシーンが掲載されていますね。

ただたんに挿入するだけの膣内と違って、フェラチオというものは本人のテクニックによるバキュームや舌の動きなんかによる能動的な動きがフェラチオたらしめている、みたいな所があるので、いくら顔の形を完全に再現したからといってあやみ旬果さんのフェラチオをオナホールで再現するのは不可能ではあるわけですね。

だとしても、

こうやって忠実に再現して作るからこそオナホールに宿る臨場感

みたいなものも少なからず存在しているので、エンジョイトイズのメーカーとしての姿勢には敬意を払いたくなってしまいます。

これが実の所、「実は計測なんてしてなくて適当に作ってる」なんて事実が発覚すれば、鼻からオナホを突っ込んで中で裏返してやろうかと思ってしまいますが、今の所は真面目に再現しようとして頑張っているんだろうな、と全面的に信用しているオナ郎です。

001

定価で1万円程するだけあって、本体はかなり大きく。
重量は約622g、全長は約18.5cmの大きなサイズのフェラチオホールとなっていますね。

固さは普通~少し柔らかめくらいで、臭いはほぼなし。
油っぽさもほどほど~控えめくらいな素材が使われていますね。

002

口元は唇よろしくピンクな着色が施されていますが、これは触ったり洗ったりするとわりと簡単に取れてしまうタイプの塗料が使われていますね。

003

中にはかなり固い素材の歯が上下にしっかりと生やされていました。

そしてこのオナホールの最大の特徴は、「すごふぇら」でも使われていたのと同じ構造である

「顎関節ギミック」

が採用されており、口の開き加減を自由に調節出来るようになっている所ですね。

001

口に手を突っ込んで顎を開けてやれば段階的に口の開く加減が変わるという素晴らしいギミックですね。

最終形態にいくまでおよそ10段階くらいの変化を楽しめるはずなんですけど、4段階か5段階目くらいかの挙動がどうも怪しく。
顎関節の強度に肉厚の圧力が追いついていないのか、4~5段階目でとめようとするとガコガコと勝手に動いて4~5段階目くらいにまで自然と戻ってしまう感じですね。

最終形態にまでいけばどこかでカチっとハマるのかは分かりませんが、一応固定は出来る仕様になっています。

っていうか。

先程から「すごふぇら」のレビューをちらちら見返しながらこの記事を書いているわけですが、造形がめちゃくちゃ似ていて、

同じオナホなんじゃねーのか疑惑

がじょじょにこみ上げてきてしまいましたね。

001

正面からの似たような構図で透けさせてみたのがこちら。
う~ん・・・。
やはり角度の違いで完璧に一致させるのは無理くさいので、かなり怪しい所なんですけど、とりあえず鼻と口の形はほぼほぼ一緒ですよね。

重量もほとんど同じ・・・という事は「てめぇ、やっちまったな!!」と言う前に、NLSのショップレビューを覗いてみると、似たような事が書かれていたので一部抜粋させて頂きましょう。
ところが本作…手にした瞬間から既視感(デジャブ)がハンパなく、おクチを開けて超リアルな口内と、カクカク動く顎関節を見た途端、同じエンジョイトイズの「すごふぇら」と完全に一致している!…ように思えました。

~省略~

気になる「すごふぇら」との違いについては、使用感まであまりに似ていたので、現物をぶった切って内部構造を見比べたところ、やはり“まったく同じモノ”と判断するしかありませんでした。
00

「唇はちゃんと着色しているから別のオナホ」

先生そんな言い訳は聞きたくありません!!

71psdWzzT2L._SL1500_

公式の紹介画像でも

「なぜか断面図の画像が掲載されていない」

という不自然さからも、巧妙に隠そうとしている気配が伺えますね。

女優さんの顔を計測うんぬんとか言っているだけに、「ぷにあなF」の時よりもひどいかもしれませんね。

冒頭の方で全面的に信用していたエンジョイトイズへの敬意の気持ちを返して欲しい気持ちで一杯ですね。

実は「すごふぇら」があやみ旬果さんの顔を採寸して作られた、という後出しジャンケン的な真実であとから怒られる可能性があるかもしれないので、あまり深追いするのはやめておきましょう。

001

これが「すごふぇら」と同じオナホなのかどうかはさておき。
十分な肉厚に加えて、ゆるいカーブがヌプっとペニスを包み込んでくる様や、調整可能な顎ギミックのおかげで歯の当たり方を調整する事が出来。
かなりガリガリこするのであれば、2段階くらい開いた状態でと、微妙にコスってくるくらいがいいのであれば4段階くらいでと顎の角度を調整すれば、好みの刺激に近づけるこのギミックは非常に優秀ですね。

顎の角度が5段階以上は機能していないと先ほど書きましたが、実用的な挿入感は大体2~5段階くらいの間で収まっているので、顎が壊れていてもそこまで気にすることはなく普通に使えてしまいました。

さすがにフェラチオそのもの、とまでは言い切る事は出来ませんけど微妙な加減の歯の触感や喉奥っぽいような圧迫感とのっぺり感もあってフェラっぽい、くらいには感じられるようなバランスになっているので、オナホールとしての完成度はやはり高めだと思いますね。

001

固い歯のパーツをどうやってぶった切ったらいいのか分からなかったので、丁寧にかっさばいてくれていたNLSの画像を拝借させて頂きました。

細かい部分はロット差だとして、同じもの・・・と言っても差し支えはないでしょうね。

普通であれば「すごふぇら」と同じ★4ですが、唯一の違いは顎関節ギミックが半分機能していなかった点なので、たまたまオナ郎の使ったやつが壊れていたとしても、この部分はしっかりマイナスして★3をつけておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:4400円前後
nkp(1g当たりの値段):7.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る