001今回はタマトイズの

「モンスターどストライク」

試してみました。

モンスターストライクのパロディホールですね。


さて今日も元気にタマトイズのパロディホールの元ネタを探しにいく旅にでかけましょう。

001
それはさすがに知ってるぜ!

もちろんパロられているのは「モンスト」と呼ばれている「モンスターストライク」というゲームですね。

「あまりにも分かりやすいパロディの時には気をつけろ!」

今までにも何回もスカされては長年の経験で培ってきたタマトイズのパロディの法則に従ってパッケージを見てみると「俺んちの姪ドラゴン・・・」だとか「マジやばくね」だとかいった特徴的な言葉散りばめられていますね。

そして「姪 ドラゴン」で検索して出てきた方々がこちらの面々。

001

小林さんちのメイドラゴン

パッケージでオナホられているのはこの中の「カンナ」というキャラクターですね。
調べてみるとアニメ化されていたのは2017年の1月だったりで、タマトイズにしてはやけに時期外れなパロディのような気もしますね。

こうやって分かってしまえば、「モンスターストライク」のパロディなんて欠片の要素もなかったわけですね。

001

重量は約312g、全長は約14.5cm。
入り口が斜めにカットされたような造形になっていて、上記画像のような持ち方が正しいのかと思いきや、クリトリスの位置的にこの持ち方では逆向きになってしまっているようですね。

硬さは普通くらいで臭いや油っぽさは控えめ気味な素材ですね。

002

内部は薄めの二層構造になっていて、ちょっとしたヒダが数本と、基本的にはイボメインな構造になっているようですね。

71AqcCz8ycL._SL1024_

一応内部は三段締めの構造になっているようですね。

003

内部はわりとあっさりとした挿入感になっており、ねっとりだとかもっちりだとかそんな感じではなくて、「さっぱり」に近いような軽快さがある感じですね。

ヒダヒダしいひっかかりはありませんが、小さいイボがポツポツとたくさんついているような感じで、それらが引っかかってくる感じではなく、ザラっとした触感になってペニスをこすってくるような挿入感となっています。

底の方がかなり厚く作られている為に、奥の奥まで突ききった時に寸詰まりな感じになってしまい、フィニッシュ時には奥まで突ききれていないもどかしさみたいなものがあって、若干の物足りなさを感じてしまいますね。

丈夫な素材なので寸詰まりの為に横に逸れて軸ズレっぽいような挿入感にはなっていませんが、丈夫なだけに横にも逸れず、強い壁に阻まれているような挿入感になってしまっていますね。

挿入感が「小さいイボ」と「寸詰まり」くらいの感想しかなく、他にオススメ出来るような点もない無難なイボめなオナホールといった感じですね。

★2をつけるほど悪くはないような気もするので、41点ギリギリくらいの★2寄りな★3のオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1400円前後
nkp(1g当たりの値段):4.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る