71F+B0R1eXL._SL1000_今回はRIDE JAPANの

「天下一穴」

試してみました。

天下一の穴的なオナホールですね。


ここ最近はやれパッケージを変えただけのオナホだったり、待望の新作も「なんだれこれは・・・」状態だったりで、素敵オナホに出会えていなかったような気がするので、安定感の半端ないRIDE JAPANの新作にチンチンを癒してもらう事にしましょう。

71F+B0R1eXL._SL1000_
「気持ちいいはここまで来た!」

基本的には内部構造に対するキャッチコピーが書かれている事の多いRIDE JAPANにしては珍しくも感じる、気持ちよさについてのキャッチコピーが書かれており、オナホのネーミングも「天下一穴」みたいなオナホ界の頂上みたいな名前が付けられていますね。

ただ、「ここまで来た」というのがどこまで来たのかは明確にされていないので、ここらへんがRIDE JAPAN的なやらしさというか謙虚さが滲み出ている感じですね。

001

重量は約385gで、全長は約17cmほどもあってロングサイズペニスにも対応した造形になっていますが、その分全体的には細めになっていますね。

今回は「ベビータッチ」という二層構造で使われている素材が採用されています。
少し柔らかめで、臭いや油っぽさはほどほどな素材ですね。

実の所、RIDE JAPANの二層構造のオナホは2014年に登場してから
半熟JC」★★★★★
ロリンコアナルWポジション」★★★★
【快感ダイブ】VDD」★★★★
激完熟トリニティ」★★★★★
の4種類しか発売されておらず(「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Plus」は例外として)、今回でやっと5つ目となるわけですね。

今までは★5が2つに★4が2つと、ふわとろ素材ばりに高評価が続いているわけですが、これはこの素材が飛び抜けて素晴らしいわけではなく、ノーマル素材とハード素材のちょうど中間のような刺激バランスがオナ郎のペニス感度とマッチしやすいからなんじゃないかと思っています。

002

一応ビラビラっぽいものやクリトリスの皮っぽいものも表現されている入り口になっていました。
穴の口径はかなり広めに作られているようですね。

003

内部はもちろん二層構造で、前半部分に大きめのゴリついたイボが複数つけられている構造になっていますね。

71Jkn7+bWkL._SL1000_

前半部分には何らかの蛹みたいな大きめのイボがゴロゴロとついており、後半部分は子宮ゾーンがわりと広めに設けられていますね。

004

いいね。

例えばこのオナホールに

download

こんなボタンがついていたら、何の迷いもなく押してしまうくらいにファーストインサートの時点で「いいね」と感じてしまうような分かりやすい刺激とその良さを感じる事が出来ますね。

前半部分のゴリついたイボの部分がとても分かりやすくデコボコと刺激してくるような感じで、イボイボしいというよりも、デコボコとした別の穴の中に挿入しているような狭さというか通り抜けている感を感じる事が出来ます。

それなりに刺激的ではあるんだけど、キツくなりすぎない加減はやはりこの二層構造ならではのバランスで、お尻がピクピクする寸前くらいのもどかしさと程よい気持ちよさとが混じった刺激がなんとも言えない快楽となっていますね。

そんな特徴的な前半部分のゴリつき具合に思いを馳せながらも、そういえばロング仕様になっているのをすっかり忘れていて奥まで突ききっていなかったのを思い出しました。

17cmとは言っても、素材はそれなりに柔らかいのでグイっと突き出すようにしてあげれば奥の方までは余裕で届いてしまう感じですね。
奥の子宮ゾーンは、あまり一般的なクポクポとした出入りするような強烈な刺激ではなく、ベロベロと引っかかってくるようなヒダ寄りな刺激になっており、子宮っぽい出入りする感覚を残しつつもヒダっぽい安定感のある刺激もあるような構造になっていますね。

ゴリっとくるインパクトの強い前半部分からの、ベロっとしたヒダくさい子宮ゾーンは、どちらも独立した強い主張を持っており、ショートストロークで前半もしくは後半部分だけを楽しむもよし。
ロングストロークで前半と後半部分を一気に駆け抜けるもよしと、一つのオナホールでいろんな刺激の楽しみ方が出来るオナホールとなっていますね。

これがわりと短めなオナホであったなら、イボ部分と子宮部分のストロークが短すぎていささか中途半端なものにも感じられたはずなので、

この構造であえてロングサイズにしたRIDE JAPANのバランス感覚は流石だな

と思ってしまいますね。
長く助走をとった方がより遠くへ飛べるって聞いた
というMr.Childrenの歌詞がありますが、

001
この長い助走とも言えるロング仕様な穴のサイズが、2つの構造をうまくミックスさせてより遠くに飛べるオナホールへと昇華させているように思いますね。

程よい刺激と、ゴリゴリから子宮ヒダへと駆け抜ける挿入感しかり、どちらの構造も単体でうまく機能しているバランスしかりと、なんだかやけにクセになるような挿入感で、いつもより長くずっとストロークしていたくなるような衝動に駆られてしまったオナホールですね。

挿入した瞬間に★5を決めてしまうような素敵感や気持ちよさではありませんでしたが、ストロークしているうちにだんだんその良さを発見出来るような、★4くらいな評価からジワジワと★5くらいはつけてもいいと思えるようなオナホールでしたね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1800円前後
nkp(1g当たりの値段):4.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る