001今回はタマトイズの

「軽蔑の眼差しでおマ○コみせてほしい」

試してみました。

軽蔑の眼差し的なオナホールですね。


「女性に蔑まれるのに興奮する」

世の中にはそんな状況に興奮できる人がいるわけで、現実にそういうシチュエーションを再現しようとすればわりと簡単に達成出来そうな感じはしますが、「あえてオナホールでそういうシチュエーションを堪能したい!!」、と思っている方に向けてかどうかに知らないけど、とにかくそんな感じのコンセプトなのが今回のオナホール。
001

「軽蔑の眼差しでオマンコ見せて欲しい」

オーケー。
その状況とコンセプトはよくわかった。
だけどジョージ、「オマンコ見せて欲しい」という願望が実現出来たとして、オナホールとは一体どういう関係があるんだい?

と、疑問に思ったそこのあなた。
その答えはパッケージの裏にしっかり書いてありました。

001

つまる所、

軽蔑の眼差しでオマンコを見せてもらっている状況で使用するの今回のオナホール

というわけなので、軽蔑の眼差しでオマンコ見せてくるこの女の子に挿入出来るわけではないという事ですね。

タマトイズの事なので、これまた何かのパロディなのかと疑っては調べてみるんですが、

ssni067pl
軽蔑のまなざしでパンチラしてもらいたい。 天使もえ

引っかかるのは「天使もえ」主演のAVくらいですね。
どちらかというと、このオナホールを買うよりも、このAVを買ったほうがそういうフェチをお持ちの方は何倍も楽しめるんじゃないのか、という気がしてきました。

001

重量は約355g、で全長は約14cm。
コンセプト的にはオナホールであればなんでもいいはずなので、便宜的にこのオナホールが選ばれたというわけです。

「あなたなんてオナホで十分ですね」

と言っているわりには、350g前後のわりといいサイズのミドルホールを差し出してくるあたり、この女の子の優しさみたいなものが垣間見えた気がしますね。

固さは普通くらいで、臭いや油っぽさはほどほどな素材が使われています。

001

内部はうっすらとした二層構造になっており、基本的には横ヒダがメインの構造になっているようですね。
なんというか、5-6年前はこんな感じのヒダと二層構造のオナホールが多かったなぁ・・・と、ノスタルジックな気持ちになれるような構造ですね。

71ElCugNhtL._SL1024_

断面図で見ると、よりあっさりのっぺりとしたなんて事のないような構造に見えますね。

001

おぉ・・・。

裏返した時の感じや、断面図を見て若干怪しそうだな・・・とは思っていたんですが、まさかこんなにもがっかり感のあるオナホールとは・・・。

まったり系とも言えないような、刺激のほとんどない挿入感。
ヒダとも言えないような、所々隆起しているのは分かるけど引っかかってくるわけでもないようなぬるい刺激といい、ただの柔らかいゴム的なそれに突っ込んでいるだけのようなオナホールとなっていますね。

レビューしていると年に数回現れてくれる「素オナホ」という名前が非常にしっくりくる感じで、何の味もトッピングもなく

ゴムの素材だけの挿入感をそのまま楽しめるようなオナホール

と言っても言い過ぎではないくらいの挿入感ですね。

オススメ度的には自信を持って★1をつけられるレベル。

「あなたなんて"この”オナホで十分ですね」

と、軽蔑の眼差しをした女の子がこのオナホールを差し出してくるのであれば、なるほどコンセプト的には正しいのかもしれませんが、オナホ的には不正解のような気がします。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1500円前後
nkp(1g当たりの値段):4.2円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る