71GpCbMcahL._SL1024_今回はタマトイズの

「ヴィーナスの丘」

試してみました。

恥骨入りの据え置き型ホールですね。


骨格入りオナホ

今から約3年前の2015年にさっそうと登場した構造。
オンナノコの解体新書」だとか、「ぷにあなSPDX」のレビューでは、その骨格の有用性が十分に証明され、大型のトルソーホールには十分有効だという結果が出ているわけですが、骨パーツが流行れば色んな商品でも応用されはじめるのがこの業界。

トルソー型ではなく、据え置き型のホールであったり、時にはハンドホールであったりと骨格入りのオナホがいくつも模索されていましたが、

別に骨パーツはなくても問題ない

という結果になる事が多く、未だにトルソー型以外の骨格入りでは実績を残せていない現状だったりします。
71GpCbMcahL._SL1024_

実績を残したトルソー型の骨格入りホールはさておき、据え置きだとかハンドホールは一過性の流行のようなものだったので、最近はさっぱり姿を見せなくなっていたんですが、久しぶりにタマトイズから据え置き型の骨格入りホールが発売されていたのでレビューしていきましょう。

001

パッケージにも書いているように

「恥骨入り」

の据え置き型ホールになっているみたいですね。

001

恥骨はだいたいマンの近くにある骨の事ですね。
男で言うとチンの下にある骨の事だと思います。

001

さてこちらが本体。
2.5kgなだけあってなかなか大きめな造形になっていますね。
一般的な据え置き型ホールの丸い造形ではなく、床にぴったりフィットさせるタイプの平べったい形になっているのが特徴ですね。
001

恥骨は大体この辺の位置に収められており、触ってみると固い何か埋め込まれているのが分かりますね。

001

入り口はこんな感じのロリっぽいスジまんな形になっていますね。
アナルの皺は一応再現されていますが、穴は空いておらず。
アソコ側だけの一穴構造になっていますね。

51qAwMZ3wVL._SL1024_


内部は二層構造になっていますね。
内部構造はトイズハートの「セブンティーンシリーズ」のようなモコモコとしたヒダになっているのが特徴です。

001

この形なのでベッドなんかに置いて上から覆いかぶさるような姿勢で挿入するのが正しそうですね。

001

一応机の上に置いての腰振りオナニーも出来る形ですが、その姿勢だとおそらく「恥骨があたるリアル感」を得れないと思うので、床の上に置いて覆いかぶさってみました。

挿入してからしばらくは「あ~ん!?恥骨だァ~!?」とその存在に気付けなかったんですけど、もう一度恥骨の場所を確認してからパンパンと腰を振ってみると、なるほど確かにチンチンのちょっと上の所らへんに固い何かが当たっているような感覚はありますね。

「そうかそうか、君。これが恥骨かね!」と満足出来たわけでは決してなく。
恥骨が当たったからといって気持ちよさが増すわけではもちろんなく、コンセプトにもなっている「リアル感」が増すわけでもなく、

どちらかと言えばその部分はクッション的な部分として柔らかくあって欲しいかもしれない

と思ってしまうくらいに「なくてもかまわないもの」という印象を抱いてしまいますね。

肝心の挿入感もなんだかいまいちピンと来ない感じで、骨パーツのおかげなのか締め付けはなかなかいい具合なんですが、内部は若干モコモコとしたヒダのようなものがあるのかないのかイマイチ分かりにくいくらいのもので、正直な所「たいして気持ちよくねぇな・・・」と思ってしまうような挿入感となっていますね。

これがハンドホールであればストロークの加減や握り具合の加減で射精くらいは出来るのかもしれませんけど、腰振りスタイルで射精にまで持っていくのはなかなかの苦行で、最終的には両手に持ってガシガシとオナホールを動かす事によってなんとか射精くらいまでは持っていけた感じですね。

やはり据え置き型のオナホールに骨パーツは別に必要ないんじゃないか

そんな意識がより強くなってしまったオナホールですね。

オススメ度としては★1寄りな★2くらいがちょうどいい具合だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:10000円前後
nkp(1g当たりの値段):4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る