71M6802ecpL._SL1000_今回はイエロラボの

「オナホリック! Piston Crazy」

試してみました。

前回に引き続き、オナホ中毒者的なオナホのシリーズですね。


さて・・・。

前回、シリーズの片割れである「オナホリック! Shake Crazy」が完璧なまでに軸ズレしてしまっており、これがオナ郎のこよなく愛する「Dota2」というゲームの世界であれば、「noob」だ「report plz」だ「bobo kayo」だとかいった心ない言葉で盛大な批判を浴びてさっぱりやる気をなくしている事でしょうけど、現実世界でディスコネされるわけにもいかないので、今回のレビューとなるシリーズの片割れでなんとか挽回して欲しい所ですね。

71M6802ecpL._SL1000_

前回の「オナホリック! Shake Crazy」では赤色が基調に。
今回のオナホリック! Piston Crazyでは青色が基調のパッケージになっており、イラストも別のものが使われていますね。

ざっくり言うとShake Crazaがヒダ系のオナホ。
Piston Crazyがイボ系のオナホ、という新メーカーがやりがちな定番の2種類を同時発売しているシリーズになっています。

001

重量は約460g、全長は約15cm。
造形と素材はシリーズで同じものが使われていますね。

臭いや油っぽさも控えめ気味な感じで、少し固さがありますが質感はなかなか悪くない素材ですね。

001

内部はこちらも二層構造。
一見何のひねりもなさそうなイボが並んだ構造になっていますね。

002

こちらが反対側。

ご覧の通りイボの半分くらいに気泡が入ってしっかり成形出来ておらず、本来のイボ感の60%くらいしか味わえなさそうな成形具合になっていますね。

71EnVAjeakL._SL1000_

ないわー。
こんなに綺麗なツブツブのイボではなかったわー。

001

とりあえず軸ズレみたいなものはしておらず、普通に余裕に快適にまっすぐはストローク出来る感じですね。
断面図で見た時のような微妙なウェーブ感は全くわからず、ほとんどストレートといってもいいくらいの挿入感になっていますね。

オナホリック! Shake Crazy」にはあまりにも軸ズレが大きすぎて、この造形の本来の使用感がいまいち分かりませんでしたが、真ん中部分が大きく窪んでいるので、この窪んだ部分をペニスが通過する事でわりと大きめの圧力の変化を味わえるような感じですね。

ただやはり挿入感はどちらかというと軽めな感じになってしまっているのはシリーズで変わらず、ここらへんはやはり素材の問題が大きいような気がしますね。

一応イボのボコボコとした刺激は十分に味わえるようなオナホールですが、「なんの捻りもない」というのは予想通りで、ただただ浅い感じのイボがペニスを擦ってくるだけな挿入感になっていて気持ちよさや的にも今ひとつ物足りなさを感じてしまうようなオナホールですね。

そこそこの重量でくぼみのアクセントもあってイボ感も出ている

このオナホを良く表現したとしてもその程度な感想しか出て来ず、射精くらいは普通に出来ますけど、「もう少し気持ちの良いオナホで射精したいな」と思わせてくれるくらいにはイマイチな感情も十分に感じてしまうようなオナホールですね。

オススメ度的には★3寄りな★2くらいが程よい加減なんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1700円前後
nkp(1g当たりの値段):3.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る