71ZsIPB3WwL._SL1100_今回はエーワンの

「名器百景 巾着」

試してみました。

名器百景シリーズ」の巾着版ですね。


尾髭丹のキャッチーすぎるパッケージからの内部構造のギャップ感もなかなか印象的ですが、シリーズ初っ端から軸ズレ二連発で

「名器を再現する前にやることがあるだろう」

と、なかなかに厳しいスタートとなった今回の「名器百景シリーズ」。

そんなあまりいい思い出がない名器百景シリーズですが今回も2つ同時に発売されており、すべて合わせると全部で6種類となかなかに数の多いシリーズになってしまいましたね。

そこまでシリーズ化する、という事はオナ郎の評価はさておき、エーワンの中ではそれなりにヒットしているシリーズなんでしょうね。

71ZsIPB3WwL._SL1100_

「かずの子天井」「ミミズ千匹」「まんじゅう」「俵締め」に続いて今回は「巾着」な名器がオナホ化されていますね。

確かこれは入り口付近が巾着袋のようにギュっと締まったような構造になっている膣構造で、名器の中でもまだまだ聞いた事のあるレベルの有名なものになりますね。

オナホールに挿入した数の1/100もないであろう貧弱なオナ郎の女性経験の中でも、「入り口がかなりキツイな」と感じる女性は確かに存在していたので、それが名器だったのであれば「巾着」構造の女性はわりと多く存在しているのかもしれませんね。

001

重量は約216g、全長は約13cmと少し小振りなミドルサイズのオナホール。
少し柔らかめで油っぽさは控えめ~ほどほど程度。
なぜか本体からは魚肉ソーセージの臭いがほんのり漂ってきており、決して不快な臭いではないんですけどやたらと摂食中枢が刺激されてしまいますね。
002

入り口はクパァみたいな形になっていますが、コンセプトから考えるとおそらくこれは「巾着」となる絞りの部分ですね・

003

入り口から3割くらいが小さい縦ヒダと気泡が入りまくりのイボ。
奥の7割くらいが横ヒダの構造になっており、微妙にうねりがついているのがなんとなくわかりますね。

711MqLIR6sL._SL1250_

いや~。
毎度ながら尾髭丹の描く内部構造は気持ちよさそうですね。

004

「巾着」

そんな言葉にすっかり目を眩ませてしまっていましたが、これはあれですね。

子宮構造系のオナホールのそれ

と非常によく似ており、入り口入ってすぐにクポクポ。
奥にはもう一つのクポクポと「ダブル子宮」っぽいような挿入感のオナホールになっていますね。

素材は柔らかめといってもそのクポクポ感はなかなかに強めで、亀頭とカリを中心にしっかりとした刺激が加わる為に、亀頭攻めのようなお尻がピクつくついてしまう挿入感になっていますね。

そういう意味では強めな子宮構造が好きな方にはそこそこオススメしやすいクポクポ感とも言えるんですが、このくらいの刺激になってくるとオナ郎の亀頭では快楽を感じるよりもくすぐったさの方が強く感じてしまう為に、いまいち気持ち良いとは素直に思えない刺激加減になってしまいますね。

そんなクポクポ感のある巾着構造以外の部分は、なんとなくザラっとした感触はあるような気がするものの、クポクポ刺激に刺激の大半を持っていかれている為に、挿入感としては2箇所の大きなヒダのひっかかりのあるオナホールといった感じで、あまり繊細さみたいなものは感じないですね。

オナ郎の気持ち良さ的には★2くらいのものですが、挿入感や構造はわりとはっきりしているので、全体的なオススメ度としては★3くらいは余裕でついていいものだと思いますね。
少し強めな子宮系の構造が好きな方には★4寄りな★3くらいなオススメ度はあるんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1000円前後
nkp(1g当たりの値段):4.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る