800今回はラブファクターの

「妄想!女体パフェ!」

試してみました。

2人の女性から攻められている感じのオナホールですね。


「2人の女性から攻められたい」

一般的な男性であれば誰もが抱くこの願望。
お金さえ払ってしまえば、そこまで実現するためのハードルは高くはないんですが、

「あえてオナホールで楽しみたい」

そんな方々に向けてのオナホールが今回のやつですね。

800
妄想!女体パフェ

ということで、裸エプロンの方と面積が少なめなランジェリーを着た2人の女性が向かいっているようなイラストになっていますね。

001

パッケージの前面に小さく掲載されているボディバランスの悪そうなオナホの画像を見るだけで、怪しい気配をビンビンに感じているんですけど、箱を開ける前からそんなネガティブモードになっていてはいかんですね。

001

重量は約555g、全長は約16cmと大きめなサイズのトルソー型ですね。
ただ、両ふとももとおっぱいの部分にかなりの肉厚が偏ったような形になっている為に、肝心なホール部分は500gオーバーと言うには少し頼りないようなボディバランスですね。

固さは普通くらいで、臭いや油っぽさはほどほどな素材が使われています。

003

入り口は少し狭めな穴になっており、小さいながらもリアル寄りな造形のビラビラが付けられていますね。

004

内部は2層構造になっており、入り口側から「小さいイボ」→「横ヒダ」→「大きいイボ」がついたシンプル気味な三段構造になっていますね。
どんどん妄想してイメージを膨らませましょう
「妄想!女体パフェ!」は、女性2人から攻められている「2輪車プレイ」を妄想するオナホです。
さて、一通り紹介し終えたこのオナホの一体どこに「2輪車プレイ」の要素があったのか、とお思いの皆様。

最後に紹介する断面図にその理由がすべて説明されているので、ご覧に頂きましょう。
sub2_800

苦しいぞ!!!

どこからどう見てもイボとヒダの造形にしか見えないのに、その説明には「2人から攻められている体(てい)」の内部構造がぎっしりと詰められていますね。

人間の妄想力は無限とは言えども、さすがにこの構造では「妄想」もへったくれもなくて

「ただのイボとヒダの構造だけど妄想ってつけておけばなんとでもなる」

そんな風にしか思えず、オナホサイドから妄想に寄せていこうとする努力がまったく見られないですね。

むしろ

このオナホをこのコンセプトで製品化したメーカーの妄想力が半端ない

と思ってしまいますね。

005

無茶言うなと

さすがに1%くらいは「挿入すればダブル攻撃感が出るのかもしれない」なんて思いながら挿入してみたんですが、ペニスに訪れるのはコリっとしたヒダのひっかかりと、ザラっとした小さいイボの群れくらいのもので、さすがにこのシンプルな刺激を「たわし攻め」だとか「Wフェラ」だとか「Wおっぱい」へと昇華させるのは無茶振りにもほどがある感じですね。

イボ的な構造の部分はアクセント程度のもので、ヒダのコリっとひっかかる部分がこのオナホの刺激の要になっていますね。

そのヒダがついている真ん中付近の肉厚がかなり薄くなってしまっており、挿入している感覚としては500gオーバーな大型ホールではなく、200~300gくらいのミドルホールを使用しているような挿入感になってしまっていますね。

トルソーの造形が素晴らしいわけでもなく、コンセプトがしっかりと打ち出せているわけでもなく。
かといって挿入感はそこまで気持ちいいわけでも、肉厚感があるわけでもなく。

褒めるべき所といえば「まぁ射精くらいは出来る」くらいのギリギリな気持ちよさくらいのもので、オススメ度としては★1寄りな★2をつけておきたいオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):4.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る