001今回はマジックアイズの

「ウテルスデュオ」

試してみました。

極彩ウテルス」の続編となる両穴ホールですね。


この中で最も実用的で間違いの少ない二穴構造はどれでしょう?

ed33858e

一番数が多いのはもちろん①か②になりますが、実用性で考えると一番無難に使えてしまう二穴ホールは④の「貫通両穴型」で間違いないでしょうね。

その分貫通型ホールになってしまったり、穴を統一しなければいけないので使用感はそこまで大きく変わらないというデメリットはありますが、やはり一般的な二穴ホールに比べると穴が一つで済んでしまうだけに、肉厚のデメリットは一切なくなるので安定感や実用性だけで言えば一番無難な二穴ホールと言えるんじゃないかと思います。

001

そんな前置きをした上で今回のオナホールは、

上記のどのタイプにも当てはまらない新しいタイプの二穴ホール

という事でさっそくですが内部構造を見てみましょう。

91EsV6zq3BL._SL1500_

簡単に言えば、

「非貫通両穴型」

という④番の亜種になるわけですが、それだけでは終わらないギミックが仕込まれているみたいですね。

001

真ん中のポルチオ的な壁の部分を伸縮させる事でどちらの穴からでも違う挿入感を楽しめるような構造・・・なのかどうかは分かりませんけど画像を見る限りではそんな感じの内部構造になっていますね。

ちなみに色の濃い部分には硬さの違う素材が使われていますね。
前半や後半が硬い、みたいなオナホはありましたが真ん中だけ違う素材というのはこれまた見たことないような気がしますね。

001

撮影環境をアップグレードしてから、実はオナホの撮影をするのは今回が初めてだったので「おぉ・・・綺麗に撮れるじゃねぇか・・・」と我ながら感動してしまいました。

重量は約429g、全長は約14cm。

001

のっぴきならない事情のせいでついこの間紹介したばかりの新素材の「UnREAL SKIN」が採用されていますね。

臭いは控えめ気味で油っぽさはほどほどくらい。
先程は先入観で「真ん中が硬い素材」と言ってしまいましたけど、触ってみるとそうでもなく。
触感だけではどちらの素材が硬いのかよく分からないくらいの素材の違いとなっていますね。
多分ですけど、半透明の赤い素材の方が若干だけ柔らかいような気がします。


001

どっちの穴かよく分からないですけど、構造的に多分こっちが「妹側」の穴。
よく見ると内部には違う素材が使われていますね。

002

こっちが反対側の姉側。
改めてこっちを見ると、やはりどっちがどっちの穴なのかよく分かりませんね。

91NiYZ3lEXL._SL1500_

補足の公式画像の入り口の形状を見てやっと判断が可能になりました。
やはり前者が妹で後者が姉で間違いないみたいですね。

おそらく内部構造的に、真ん中の壁はかなり薄く作られていると思うので、念の為裏返しはやめておきました。

81XSm7aRAxL._SL1500_

これが断面図っぽい画像ですね。
外の素肌素材。
真ん中の半透明な赤色素材。
内部のピンク色の素材。

そして、子宮口も別素材と全部で4つの素材が使われているというこれまた複雑な構造になっているんですね。

これだけ複雑な構造やらギミックやら見せられてしまうと、

「くくく・・・マジックアイズさんよぉ・・・。これだけ複雑に作ってもよぉ・・・気持ちよくなきゃ意味がないんだぜ・・・!?」

と、ジョジョのキャラクター風に語りたくなってしまうような反骨精神が芽生えてしまいますね。

とりあえずどっちがどっちの穴か自信がなくなってきたけど、妹側から試してみましょう。

003

うむ・・・。


悪くないな。


大抵の場合、このパターンでいくと「複雑すぎていまいち」だとかそんな感想になりがちなんですけど、悪くない。
いや、むしろ気持ちいいぞ・・・と思ってしまうくらい実用性のある挿入感になっていました。

一番印象的なのは入り口から真ん中にかけての部分。
入り口からコリっと大きくひっかかる部分があり、ここにちょっとしたヒダ成分が含まれており、普通にコリコリとひっかかるような刺激に加えてザラっとしたアクセントみたいなものがついていますね。

もう少し進むとヒダが多段階に刺激してくるような構造になっており、竿から根本までに優しくも心地よいヒダの刺激が加わるような挿入感ですね。

奥の方はあまり子宮っぽいような刺激ではなく、薄い壁をプッシュしているようなとても淡い感覚がペニスの先端に感じる事が出来ますね。
反対側から覗いてみると、ペニスが透けて見えるくらいに薄い壁がせり上がってくる構造になっていました。

あまりペニスが遮られているというような感覚はなく、どちらかというと貫通ホールに似た使用感になっていますが、遮られている感覚はあるので貫通型なんだけど非貫通というちょっと不思議な挿入感を味わう事ができますね。

004

反対側(多分姉側)から挿入すると、先程とは全く違って真ん中で遮られている感覚がとても強くて、やっとウテルス的な子宮構造の挿入感を味わえる感じですね。

一度行き止まりになったところから少し力を加えると、クポォォ~っとさらに奥のゾーンに亀頭が入っていくような使用感になっていて、一般的なクポ!クポ!とした分かりやすいひっかかりではなく、隠しエリアに壁ごとめり込んでいくような不思議な使用感ですね。

入り口付近には分かりやすい感じのヒダが3つくらいついた使用感なんですけど、奥に到達するまでの間隔が短くて、その入口部分をしっかり味わおうとすればどうしても浅いストロークになってしまう為に、亀頭とカリ付近だけの亀頭攻めのような使い方になってしまいますね。

壁にめり込むような不思議な子宮の挿入感はそれはそれとて悪くはないんですけど、気持ちよさで言えばやはりロングストロークで子宮にめり込ませるよりも、入り口側のヒダを使ったほうが気持ちはいいですね。

まとめ

オナホとしての実用的な挿入感や快適なストロークを味わおうと思った場合。
やはり前者の妹の方が使用感もよく、そして普通に気持ちよくてとこれだけでもギリギリ成り立っているようなオナホールだと思います。

後者の姉側はコンセプト通りな子宮的な要素が強くて、挿入感的にはとても面白いですが気持ちよさ的には妹には劣り。
亀頭攻めっぽいような刺激を味わいたいのであればこちら側の穴でも十分に満足のいく刺激は得られる感じですね。

001

使っている最中に

「これは絶対中の壁が破れるだろう」

と思いながら恐る恐る使っていたら、案の定プリっと穴が空いてしまって貫通型になってしまいました。
一応公式の説明としては

「ポルチオが開発され貫通型に覚醒!?」

という言葉で説明していますけど、きっとおそらく耐久面でどうしてもクリア出来なかったので、

001

逆に考えるんだの精神でなんとか商品化させた、という事でしょうね。

両サイドの穴の位置が微妙にずれているからかなのか、妹側から穴を開けてしまっても姉側の子宮の隔たれている感は損なわれる事はなく普通に使えてしまったというのは少し驚きでしたね。
穴が空いてしまった妹側の穴は、逆に穴が空いていたほうがプリっと引っかかる触感が加わって子宮っぽい挿入感に近づくので、これはこれで悪くはないかもしれませんね。

二穴ホールとしては間違いなく実用レベルでオススメが出来る上に、新しい構造や挿入感も味わえる良いオナホールだと思いますね。

ただ、やはり真ん中の子宮口が破れてしまう前提の耐久力というのが、オナホールとしての不完全さを感じてしまい、新しい構造としては加点したいところですけど実用面では減点になってしまいますね。

気持ちよさ的には★4くらいだったので、足すも引くもない★4がちょうどいい評価だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□~■■■■□[刺激系] (5段階:妹が3で姉が4)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):5.3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る