4589431650122.main今回はマッコスジャパンの

「ロリポップミスティナイトメアガール」

試してみました。

4.5kgの大型トルソーホールですね。


さて今年も残す所わずかという事で年間ランキングだの何だのが控えた年末に、「今年はあといくつのオナホをレビュー出来るんだ・・・?」と数えてみた所、今日の分を含めれば後2つレビューすれば2018年のオナホレビューも終わりという事でした。

さすがに12月になれば★5の一つや二つはポンポン出てくるだろうと思っていたんですが、そうでもなく。
出ないなら出ないでしょうがないので開き直って普段通りにレビューを続けていくしかないですね。


4589431650122.main

たしか11月にはすでに手に入れていたはいいけど、「リアルボディ +3Dボーンシステムちゃいドル 二階堂りお」のレビューも挟んだ事によってかなり後回しになってしまったオナホがこちら。

大型ホール専門メーカー

そんな認識で多分間違いなくなってしまったマッコスジャパンですが、今回は過去最高の重量の4.5kgの大型トルソーホールの登場ですね。

4.5kgの骨格入りトルソーホールという事は、似たような所でいうとエグゼの「ぷにあなSPDX」が最も近いオナホールになるかもしれませんね。

ぷにあなSPDX」と同じようなロリ的なコンセプトですがパッケージは大きく異なっており、幼女だとかそういう分かりやすいロリではなくて、ロリータファッションだとかそういうファッショナブルなロリ系のパッケージが採用されています。
新進気鋭のイラストレーター「SRBGENk」にキャラクターデザインを依頼し、彼が放つ「美しくエロティックな世界観」をインスパイアして商品化しました。
イラストを書かれているのは「SRBGENk」という方。

001

グーグルで画像検索すると他の作品も見れるんですけど、なんというか

オナホの世界とは全く関係のなさそうなアーティスティックな絵を書いている方なんだな

というのは理解出来ました。

もう少し先の未来の、オナホがもっと大衆的になる頃にはこういったパッケージのオナホが増えていくんじゃないかと思っているんですが、現時点ではかなり実験的な試みでどれくらい受け入れられるのかがとても気になりますね。

001

全長は約35cm。
リアルボディ +3Dボーンシステムちゃいドル 二階堂りお」をレビューしたせいか、思っていたよりかは少し小さいサイズに見えてしまうのが悲しい所。
縦のサイズよりも肉厚重視な造形になっており、感覚的には「ぷにあなSPDX」よりも小さく見えてしまうサイズ感になっているような気がしますね。

002

いつもの如くPS3のコントーラーと比較してみた画像がこちら。
やはり背中からお腹にかけての肉の量が異様に厚い仕様になっていますね。

硬さは普通~少し固めくらい。
臭いは控えめですが消毒液のような臭いがほのかに漂ってくるのと、油っぽさもほどほどについている素材が使われていますね。

001

入り口はわりとリアルな造形になっていますね。
アナルもついた二穴仕様ですが、4kgオーバーだとさすがに肉厚も気にならないでしょう。

4589431650122.pt03

内部は二層構造・・・のような断面図として描かれていますが、穴をぐぱぁ!と広げて確認してみた所、どうやら一層構造になっているみたいですね。

アソコ側は縦ヒダに段差がついた構造で、アナル側は多少のうねりにイボとヒダをつけた構造。
洗浄の際少し楽になるように、奥の穴は繋がった構造になっていますね。

001

これは珍しい。

「大型ホール=リアル系」な挿入感がもはや定石になりつつある昨今のオナホ業界事情には珍しく、どちらかと言えばイボやらヒダやらのはっきりとしたオナオオナホした複雑気味な挿入感になっていますね。

ハンドホールでもわりといい線いけるんじゃないのか?と思えるくらいに少し変わった挿入感になっており、縦ヒダの絡みつくようなモニュっとした触感に加えて、段差のあるヒダの部分がいい具合にしっかりと引っかかってくる感じで、「イボってついてたっけ?」と勘違いしてしまうくらいプリプリとした挿入感を味わう事が出来ますね。

肉厚が十分すぎる程あるのでギュっと締め付けてくるような挿入感で、素材はそこそこ固めになっているので寄りオナホオナホした挿入感に感じられますね。

ただ、少し亀頭寄りな刺激加減になっている為にお尻がピクついてしまうような挿入感なので、心地よく射精を迎えられるようなものではなく、ただでさえ腰振りで頑張らなければいけない上に、亀頭責めっぽい刺激で余計射精まで頑張らないといけないようなオナホールとなってしまっていますね。

そんなオナホオナホっぽい挿入感。
そして少し硬みの残る挿入感は、いつもとは少し違った大型ホールの新しい側面を見られるような使い心地ですが、大型トルソーに必要な

セックスしているような没入感

というのが少し欠落しているように思え、

めちゃくちゃ大きな刺激寄りなオナホを使って腰振りオナニーをしている

そんな気分の方が勝ってしまうような使い心地になっていますね。

002

アナルの方はアソコ側に比べれば「無難な」という言葉がよく似合うような挿入感になっており、ザラっとしたイボが擦ってくるようなシンプルな刺激になっていますね。

締め付けや刺激加減もアソコ側に比べれば少し弱く、アソコ側の面白い挿入感を味わった後だと「なぜこんな無難な穴にしてしまったんだ・・・」と少しがっかりしてしまうような使い心地ですね。

リアル寄りなアソコの穴であればこのザラっとしたイボヒダのついたアナルの挿入感は、少しオナホ寄りな分かりやすい刺激として重宝したかもしれませんが、アソコ側の挿入感が少々変わったものになっている分、アナル側もそれに負けないくらい複雑な内部構造だった方がオナホとしての完成度は高かったかもしれませんね。

刺激寄りで多少変わった穴のついた大型トルソーホール

を探している方であればフィットする可能性は十分ありそうなオナホールだと思います。

オススメ度としては★4くらいがしっくりくる評価ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:14000円前後
nkp(1g当たりの値段):3.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る