1_000000023022今回はトイズハートの

「ブラックギャル エルワン」

試してみました。

黒ギャル的なオナホールですね。


黒ギャル

今までにも何度か登場しているこのジャンルのオナホール。
色味を茶色っぽくするだけでパッケージとのシンクロ率が爆上げされるという大きなメリットを持っていながらも、茶色という色味がユーザーにはあまり受けいられずに、やれ「UNK」だの「BBA」だので敬遠されている傾向にあり、

茶色のオナホはあまり良くない

という一つの答えを導き出してくれたジャンルだったりします。

1_000000023022

そんな逆風な立場にある黒ギャルに挑戦してきたのが、これまたここ最近は逆風気味な感じのあるトイズハート。

どこかの人気メーカーよろしく名前にオナホールの構造のテイストを入れるわけでもなく、

「ブラックギャル エルワン」

といった名前になっており、昔ながらの設定重視なスタイルを貫いていますね。

ギャルはまだ分かるとして、「L-ONE(エルワン)」というサブタイトルの意味がよく分からず、パッケージのサイズ的にもそこまでLサイズなオナホが入っているわけではなさそうですね。

もしかするとオナ郎の知るよしもないギャル用語なのかと思って調べてもみましたが該当はなく、答えは謎に包まれたまま、ギャルのエルワン的なオナホールをレビューしていきましょう。

001

重量は約198g、全長は約15cmと長尺気味ではあるけどかなり細身なタイプのオナホール。
ねっとりとした柔らかめな素材が使われており、臭いは少しキツめで油っぽさも気になるくらいについていますね。

やけに嗅ぎ覚えのあるこの粘土っぽいと臭いや、ねっとりした触感だったのでパッケージにかかれている原産国表記を一応確認してみると、「原産国:日本」となっていました。
となると、セーフスキンやらを作っているいつもの工場ではなく、あまりいい思い出のない「あの工場」で作ったんだろうな、と推測する事が出来ますね。

せっかくいい素材を自分で持っているのに、トイズハートがあえてこの工場でオナホを作った理由というのがよく分かりませんね。(多分採用は初めて)
コスト重視に切り替えたのか、なんなのか。
さっきから謎な事だらけで申し訳ないですが、あまり適当な事も言えないので「答えは沈黙」よろしくオナホールの方を掘り下げていきましょう。

002

内部はかなり変わった構造になっており、大きめのヒダ・・・というか穴のようなものがたくさんついた構造ですね。

003

反対側はあえてつけたのか、ついてしまったのか判断のしにくい一本の縦スジが入っているだけの構造になっており、裏筋に特化した構造になっているようですね。

3_000000023022

断面図で見てもやはりかなり珍しい内部構造になっているのが分かりますね。

ヒダポケット

みたいな名前が一番しっくりくるような構造になるんでしょうか。
RIDE JAPANが似たような「肉つぼヴァギナリターンズ」を出していましたが、あの構造をめちゃくちゃ大きくしたバージョンみたいな感じですね。

004

知ってた。

断面図で見た時からすでにある程度の予測はしていましたが、ヒダゾーン側にあまりにも肉厚を使いすぎて、反対側がペラッペラの肉厚になってしまっており、かなりバランスの悪い挿入感になってしまっていますね。

ただ、この肉厚でこの構造にすればそうなることはトイズハートも重々承知した上でこのオナホールをリリースしてきた意味というのがしっかり存在しており、

親の仇のようにベロンベロンと引っかかって刺激してくるその挿入感

は、今まで味わったことのないくらい斬新な挿入感となっており、多少のバランスの悪さもそこまで気にならないくらい特徴的な挿入感を生み出していますね。

少し下側に角度をつけてストロークしてあげれば、ベロンベロン感がより一層アップする使い方にもなり、刺激や挿入感の強さを自分でコントロール出来るのも素晴らしいですね。

この感じを分かりやすく伝えるとするならば、

裏筋側だけの連続子宮

といった表現が伝わりやすいかもしれませんね。
亀頭全体がポコッポコに刺激されるのではなく、ペニスの下半分だけがまるで子宮構造に入りこんだ時のような強い当たりを感じられるオナホール、といった感じでしょうか。
亀頭の上側に強い当たりがない為に亀頭責めのような強い刺激になりにくく、射精感を得やすい裏筋側だけの子宮構造。と、ややこしく言えばそんな感じの挿入感ですね。

なぜこれを200g以下の重量で出してしまったのかが悔やまれる所で、全盛期のトイズハートであればこんな特徴的なオナホールを完璧な素材と肉厚のミドルホールで出して高得点を得ていたはずなのに、それが出来ない現状の体制が残念で仕方ありませんね。

素材も決して良いものではなく、明らかに肉厚バランスが悪いのにもかかわらず★4か★3かで迷っている、というだけでこの構造が実用的なものに仕上がっているかが分かって頂けるかと思います。

とりあえず★4寄りの★3くらいの評価で今後のトイズハートを見守っていきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:800円前後
nkp(1g当たりの値段):4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る