001今回はピーチトイズの

「カーリーナメナメチュッパリーナ」

試してみました。

機能重視型なフェラチオホールですね。


ピーチトイズ=床オナメーカー

そんな時代もありましたが、ここ最近の新作ラインナップはハンドホールに偏ってきており、またその評価も★5こそは出ていませんが★4に偏っており、若手オナホメーカーの中ではわりと注目株になってきているこのピーチトイズというメーカー。

今回のオナホールも床オナタイプではなく、メーカーとしてはおそらく初となるフェラチオホールを投入する事でラインナップの幅を広げてきた感じですね。

001
「カーリーナメナメチュッパリーナ」

そんな遊び心満載の名前を持ってきた所で、プの字によってすでにがっつりと調教されてまくっている我々からすれば、まだヌルくも感じてしまうような語感の良い名前がつけられていますね。

機能型重視フェラホール

そんなコンセプトが売りのこのフェラホールなわけですが、とりあえず商品説明を見てみましょう。
快感性能を追求した機能重視型の大きめフェラホール。

フェラの雰囲気はそのままに、内部の気持ち良さも追求したい!

そんなフェラ好きの願望をカタチにして、舌や歯はあえて作らないフェラホール。
確かに、フェラチオホールというのは気持ちよさを重視すればフェラチオ感から遠ざかり。
フェラチオ感を重視すれば内部構造はわりとのっぺり気味に作らければいけずに気持ちよさから遠ざかる。

そんな特性を持っているものですが、

あえてその両方を追求したフェラホール

という贅沢なコンセプトのオナホールのようですね。

フェラチオホールと言えば、舌がついていて当たり前。
昨今では歯がついていても当たり前になってきましたが、「舌や歯はあえて作らない」というのが吉と出るか、凶と出るかがポイントになりそうですね。

001

重量は約624g、全長は挿入可能部分が約16cm。
鼻まで入れると約18cmな長尺ボディとなっていますね。

外側の素材は少し固めで臭いや油っぽさはほどほどなものが使われています。

002

こちらが正面。
もはやパッケージイラストの女の子っぽさなんて微塵も感じさせないような、しっかりとした主張感のある口と鼻がついた造形になっていますね。

唇の素材はかなり柔らかいものが使われており、そのまま内部の素材へと繋がっていますね。
マジックアイズで言う所の「極彩成形」が採用された造形になっています。

003

内部はかなり厚めの二層構造になっており、これまたホットパワーズで言う所の「ギャップ二層構造」が採用されていますね。

内部の素材は外側のものと比べるとかなり柔らかい素材が使われています。
内部構造は無造作系っぽいようなヒダが乱雑についた構造になっていますね。

713T-5PPUdL._SL1000_

フェラチオホールにありがちな「大きな舌」はついていませんが、入り口付近についている4つのヒダで「舌っぽさ」を出そうとしているみたいですね。

004

ファーストインサートで思った事は「やだ///以外とフェラッぽい!」でも「しっかり気持ちいい!」でもなく、

鼻がめっちゃ邪魔

という点で、あまりにも大きすぎる鼻がストローク時にボディに当たってくる為に、奥まで挿入しようとした時に邪魔になっている感じですね。

001

こいつがなければもう少しストローク時の使用感も良くはなっていたんでしょうけど、内部にフェラっぽさを大きく求めない分、ビジュアルの方を多少大げさにでも表現したかったんでしょうね。

内部は柔らかい素材が使われているわりにはエッジ感のある挿入感となっており、太めのヒダがしっかりと削るようにペニスを刺激してくるような挿入感になっていますね。
素材自体が柔らかいのでゴリゴリに刺激してくる感じとはまた違うんですけど、1つ1つのヒダの触感がしっかりと分かるくらいに刺激がはっきりしており、柔らかい素材が使われているわりには刺激は強めになっている感じですね。

001

入り口付近についているこのヒダの部分が一番良く仕事をしており、行きも帰りもモコモコとした安定感のあるヒダの触感を味わえる為に、気持ちよさとしては上々な感じ。
ただ、逆に言えばそこくらいしか刺激ポイントがない為に、見た目よりかはシンプルな挿入感となっていて、気持ちはいいんだけど少し面白みにかけるような挿入感になっていますね。

肉厚はかなり多めですがバキューム性能はどちらかと言えば低く、ギュっと締め付けてくるような挿入感ではなくて、わりとライトタッチな軽い挿入感ではあるので、600gオーバーの肉厚が少しもったいなくも感じるオナホールですね。

気になってしまう点がをつらつらと列挙してしまったが為に、これだけ見るとあんまり良くない評価に見えてしまいますが、柔らかくて心地の良い挿入感の中に感じるしっかりとしたヒダの刺激はそれだけでも十分評価出来るくらいの気持ちよさはあり、単純に気持ちよさだけで評価すれば★4くらいは普通に付けられるくらいのポテンシャルはありますね。

あえてのフェラチオホールがどちらかと言えばマイナスな要因となってしまっており、この挿入感であれば舌や歯がついていた方が逆に評価は上がっていたかもしれませんね。

それが★3になってしまう程大きなマイナスポイントというわけでもなさそうなので、オススメ度としては60点オーバーくらいの★3寄りな★4くらいがちょうどいい評価だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:3700円前後
nkp(1g当たりの値段):5.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る