001今回はマジックアイズの

「くぱぁトリップ」

試してみました。

ブラックボディが特徴的なオナホールですね。


黒いオナホ

そんなオナホールが出てくる度に警戒心を抱くようになってしまったのは、もちろん「ホッパ変態ヴァジャイナー オーガブラック」がきっかけですね。
あのオナホが特殊すぎるだけでそれ以降に発売されたブラックボディのオナホは、というとなんて事はなく普通に使えるくらいのバランスだったんですが、未だに「おいおい、大丈夫だろうな・・・」と警戒心を抱いてしまうくらいのトラウマを植え付けてしまったホッパの罪は重いですね。

001
あまりオナホ業界で黒いオナホが流行っていない理由は何もホッパのせいだというわけではなく、黒いボディが見た目的にもあまりエロさはなく、想像力を掻き立たせなければいけないオナホのボディ色にはやや不向きというのが一般的な理由でしょう。

なんでまたマジックアイズがそのブラックボディに挑戦してきたのは謎ですが、とりあえずは今回のオナホの商品説明を読んでみましょう。
快感メーターをぶっちぎる膣壁の「ゾリゾリZONE」と愛液漏れを防ぐ侵入口「くぱぁGATE」搭載した実用性特化型グッズ「くぱぁトリップ」の登場! !

素材には安心安全のMagiceyesSkin(厚生労働省:食品衛生基準370号準拠素材)を採用し、3本のウェーブしたゾリゾリ膣ヒダをクリムゾン膣肉内部層でコーティング!

マットブラックで生成された外観は他の商品とは一線を画す!

340gと実用性サイズで保存用クリアケースも付属しております。もう普通の女の子じゃ満足できない身体になっちゃうかもしれません! !
マットブラックで生成された外見は他の商品とは一線を画す!

一線を画すという意味ではなるほど確かに納得のマットブラックの採用かもしれませんね。
そんな色味の事よりも気になる単語が

「実用性特化型グッズ」

という部分ですね。

実用性はもちろん考慮しているけども、どちらかと言えばそれ以外の所の方をいつも特化しているマジックアイズなので、「あえて快感に振り切ってみました」的なこの言葉はやや気になる所。

たまには実用性に特化したオナホを作るっていうのであればそれも良いもんかもしれませんが、マジックアイズはそれ以外の所で評価を十分に受けているメーカーなので、あまりこちら側には来てほしくない・・・というのが我儘ではありますがオナ郎の本音ですね。

001

さてこちらが本体。
ブラックボディのインパクトはそれはそれで強烈なもんですが、何やら歯車のような装飾が付けられていたりと、造形的も面白い試みになっていますね。

002

とうとうオナホに商品名まで刻印するようになってしまったマジックアイズ。
何もいたずらに商品名の宣伝をしようとしているわけではなく、金型の流出をなるべく抑える為に仕方なくこういう処置を施しているんでしょうね。

大型トルソーにこうもデカデカと刻印されていたらさすがにビジュアル的に頂けないものがありますが、ハンドホールであればあまり気になりませんね。

003

くぱぁトリップというだけあって、入り口もくぱぁ仕様になっていますね。
黒と赤のコントラストがなんだか艶かしくて、多少のエロさを覚えてしまいますね。

重量は約334g。
素材の固さは普通くらいな感じで、少し特殊な臭いがほどほどについていますね。
あまり嗅ぎ覚えのない臭いですが、似たような黒系のオナホでもこんな感じの臭いがしたような気がするので、おそらく着色料がこういう臭いなんでしょうね。

油っぽさは控えめ気味くらいのものに収まっていますね。

004

実用性特化型

と、言うだけあって内部は確かに実用に特化した細横ヒダがメインな構造になっています。
ウェーブがかったものがついていたりと、シンプルな横ヒダとは少し違った構造ですね。

91Mcv8RHfrL._SL1500_

細横ヒダのネジを3本くらいにまとめってグイっと捻ったような構造になっているようですね。
ジャンル的にはヴァージルのような勝利の構造系と似たようなものですが、裏返した時の印象はかなり違ったので、どんな挿入感になるのか楽しみですね。

005

普通に気持ちいい

そりゃまぁベースは横ヒダ構造なんだから気持ちいいのは当たり前な話なんですが、若干内部を捻ってある感じや、それに伴うちょっとした角の当たりなんかがアクセントとして効いており、一般的な勝利の構造のオナホールとはまた違ったアクセントを楽しめるオナホールとなっていますね。

ただ、「普通に気持ちいい」の中には「普通の気持ちよさ」という意味も孕んでおり、ヴァージル系とは違ったアクセントは楽しめるものの、その捻ったりした構造によって横ヒダが確実にペニスをゾリゾリしてくる切なくなるような感触は若干低めになっており、若干変わった挿入感ではあるものの快感性能で言えばやや物足りずな使用感になっていますね。

★4くらいは付けられる程の安定した気持ちよさではあるんですが、

★5をつけるには確実に気持ちよさが★1個分足りない

と確信出来るような気持ちよさと使用感ですね。

良く言えば、「少し捻った感じの勝利の構造系ホール」となり、悪い言い方をすれば「横ヒダもアクセントとも少し中途半端さのあるオナホール」といった感想が的確な感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):5.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る