71m+J5NGX+L._SL1100_今回はエーワンの

「ビリビリヘッド」

試してみました。

低周波的な亀頭責めグッズですね。


低周波グッズ

一般的で健全な方であれば「低周波グッズ」と聞けば、大抵は肩コリなんかに使う健康器具を想像されると思いますが、アダルトグッズの世界に生きる者が「低周波グッズ」と聞けば、

「乳首やペニスやアソコに入れて使うものだね :)」

と、二つ返事で答えてくれたりするはず。

どちらかと言うと日本よりも海外の方で根強い人気があり、その種類も圧倒的に多いジャンルなんですけど、日本ではそこまで市場が賑わっているわけでもなく、ちらほらとたまに見かけるくらいの小さなジャンルとして一部ユーザーに人気のあるジャンルだったりします。

d3ca7c82
Mr.シーザーパルス|低周波でペニスを刺激するのはありなのかなしなのか

オナ郎がやけに好奇心のあった5年くらい前に何かのきっかけで「たしかそんなものもあったな、レビューしたろ!」というレビュワーの鑑のようなスピリットでレビューした事があるんですけど、「あほほど痛かった」という思い出くらいしかなく、「射精」という文字の「身」すら書けないくらい射精とは遠い使い心地だったように思います。

71m+J5NGX+L._SL1100_
あれから5年。
あらゆるオナホールで毎日ペニスをいじめ抜いてきたこの5年後のオナ郎であれば、低周波グッズくらいなんなく楽しめるのかもしれないという小さじ一杯くらいの期待を胸に、今回レビューするのはエーワンからの刺客となる亀頭専用の低周波グッズですね。

001

こちらが直接亀頭に被せる用のアタッチメント部分。
黒いボディから想像するようなかなり固い素材が使われており、この素材をそのままオナホールにしたならば間違いなく事故が多発しそうなくらい固めの素材ですね。

臭いや油っぽさは一切なく、手触りのいいシリコン素材が使われていますね。

toy9902373_3

入り口のところにヒダっぽいものがあるだけで、内部はツルっとした構造になっていますね。
このヒダの部分も滑り止めくらいのもので、基本的には低周波を流して亀頭を刺激しようという意図が内部構造から伝わってきます。

001

こちらの小さい二つの穴にプラスマイナスの電極的なプラグを差し込めば、ビリビリと微電流が流れるというわけですね。

001

こちらがコントローラー部分。
電源ボタンが1つとパターンボタンが4つに、グリグリと回して強弱を調節するダイヤルが1つついています。

電池を入れても電源がつかなかったので壊れてるんちゃうんかと思ってしまいましたが、なんて事はなく電源ボタンを長押しでスイッチがオンになる仕様だったというわけですね。

仕組みや作り自体はあれやこれやと説明するほど複雑なものではなく、非常にシンプルなもので、ケーブルを繋いで、亀頭にスポッとアタッチメントをはめ、電源をオンにするだけみたいなので四の五の言わずに試してみる事にしましょう。

001

四の五の言わず試してみる。

とは書いてみましたが、アタッチメントの部分が予想以上に固く、またわりと小さく作られているもんですから、フルボッキ状態にしてからアタッチメントを被せようにもさっぱり入る気配がなくて困ってしまいますね。

ガバ!!っとぎりぎりまで開いて亀頭に被せてみようとするんですけど、どこかが当たって痛かったりでまさか電流を流す前から痛みを感じるとは思ってもみませんでしたね。

ローションなしではさすがに無理そうだったので、中にローションを塗りたくり、そしてペニス側にはうっすらと濡れるくらいにしてからグイグイと挿入すればそれほど痛みもなくすっぽりと収まってくれました。

まずは弱くらいから

001

パターンは全部で4つあるんですけど、大きく分けて刺激のタイプは2種類になっていますね。
爪楊枝かなにかで刺されているようなチクチクとしたパターンが1つ。
ギュ~とつねられているようなパターンがもう1つのパターンで、あとはそれがどの間隔で訪れてくるのかくらいの違いで4パターンが設けられているようですね。


001

1つ予想外だったのが、電気が流れるポイントがケーブルの真上の一点しかなく、亀頭の全体にまんべんなく電気が流れるというわけではなく、矢印のポイントらへんに集中して電気が流れる仕様になっているという点ですね。

なんとなく亀頭を覆うようなアタッチメントなので全体に流れるようなものを想像していたんですが、この感じだとペリっと貼り付けるタイプの健康器具を亀頭に使っているのとたいして変わらないような気がしますね。

弱くらいであれば「お~~~!!チクチク刺激してきとるな!!」だとか、「なんかつねられとるな!!」くらいの感想くらいのはっきり言って余裕な感じの刺激となっており、気持ちいいわけではな一切ありませんが、日常では味わえない痛みを伴った刺激を味わう事が出来ますね。

景色の変わる中刺激

ダイヤルを真ん中からちょっと上くらいにすれば、少し余裕がなくなってくる感じで、声が出る程痛いというわけではありませんが、爪楊枝でプスプスと刺されているような痛みから輪ゴムでパチパチと弾かれているくらいのはっきりとした刺激に変化してくれますね。

つねられているようなモードの方は、もはやつねられているという感じではなく、確実に電気的なビリビリしたものが小さい穴から吹き出して亀頭の一箇所を集中してくるような刺激となる感じですね。

相変わらず「気持ちいい」だとか「射精しよう」だとかいった感覚は一切なく。
なんだったら遠い過去に萎みきってしまったペニスも、もはや勃起をする気配も一切なく沈黙したままシオシオな状態を頑なにキープしているような状態になっていますね。

やはり一番の不満はその当たり前のように痛い低周波の刺激ではなく、

一箇所にしか電気信号が流れない

という点で、これがもうちょっと亀頭全体に同じような刺激があれば低周波グッズとしてオススメしやすいものになるはずなんですけど、あまりにも一点集中な刺激すぎていまいち低周波グッズとしても中途半端なものになっているような気がしますね。

悲鳴の上がる高刺激

中刺激くらいまでは「痛い」とは言えども、声が出る程に痛いわけではなく、冷静にレビュー出来るくらいの余裕な刺激でしたが、ダイヤルをマックス付近にまで持ってくれば

「アァァアアアーーーイタイーーーー!!!」

と大人気もなく、大きな声で痛みを訴えてしまう程に強烈な刺激になり、あまりの痛さとその自分の情けない声のせいで声を上げた後に爆笑してしまい、なぜ爆笑しているんだという自分の笑い声を聞いてまた笑ってしまうというなんともバラエティ感のある使用感を味わう事が出来ますね。

爪楊枝でプスプスな低刺激から輪ゴムになった中刺激を経て、もはやそんな生易しいものではなくなっており、鉄の爪楊枝みたいなものでペシペシと亀頭にデコピンを食らっているような強烈な痛み

つままれている程度の低刺激から電気っぽくなってきた中刺激を経て、もはやなんと形容していいのかさっぱりわからない電気そのものが亀頭を焼いてくるような強烈な痛みと、何度マックスにしても「アアアアーーーイダイーーー」と声と笑い声が吹き出してきて、すぐに止めなければもはや精神が崩壊してしまいそうなくらいに鋭い痛みは常人であれば3秒も耐えられないような強烈な刺激となっていますね。

まとめ

低~中刺激であれば、そんなに上級者じゃなくても普通につかえてしまうくらいの優しい刺激ですが、高刺激はさすがにかなりの上級者じゃないと耐えられないような刺激となっていますね。

ただ、それは低周波グッズの基本的な仕様なのでオナ郎の感じた痛みや絶叫からの笑い声はグッズのオススメ度としてはあまり関係がないので真面目な使用感を真面目にレビューしてみましょう。

やはり亀頭全体に低周波が流れる仕組みではないというのが最大の欠点で、一箇所にしか刺激が来ないために刺激としてもなんだか物足りないような気分になってしまいますね。

亀頭をスポイルするようにしたアタッチメントは一旦装着してしまえば外れたりする事もなく、コントローラーに集中出来るのでその辺はまだ実用的ではある感じですが、サイズがかなり小さくて使い辛いというのも欠点になっていますね。

コントローラーのパターンとしても、低周波で言うところの「絞り」と「叩き」の2点のパターンしかなく(他の2つはそれのパターン違い)、それらの複合のパターンもない為にどちらか一方のモードしか楽しめないというのもなんだか面白みに欠ける要素だと思います。

オナ郎の感じた気持ちよさ的なオススメ度としては問答無用で★1をつけるレベルですが、低周波の刺激を一旦無視した使用感的なオススメ度としては★3をつけるには少し不十分な点が多い気がするので、★2くらいがちょうどいい加減なんじゃないかと思いますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■■~[刺激系] (5段階で収まる刺激ではない)
ショップ平均価格:3000円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る