tsg0007441_01z今回はG PROJECTの

「GOKU-HIDA VIRGIN[極ヒダばーじん]」

試してみました。

勝利の構造系のオナホールですね。




「勝利の構造」

さて今まで一体このサイト内で何回このワードをタイピングしてきたのかはさっぱり分からないけど、年々その頻度が上がってきているような気がする今日この頃。

昨日今日オナホールを使い始めたオナホビギナーの方に「勝利の構造というものが何なのか」というのを今一度説明しておくと、一番簡単に言えば

縦ヒダと横ヒダがミックスされたオナホール

という事になりますね。

001

単純な横ヒダの安定感のある気持ちよさにプラスして、縦ヒダの立体感やアクセントを加える事でバランスの良いものに仕上がりすぎる事から。
また、このサイト内でもこのような構造のオナホールのレビューが高評価にも繋がりやすい事から

「約束された勝利の構造」

という名前でいつの日からか呼ばれるようになってしまった、というわけです。

一番初めにこの構造が出たのはおそらくホットパワーズの「不死衝動 独奏ノ調(ゼロスパイラル)」というオナホールが見事に★5をもぎとり。
その後に発売された皆さんご存知RIDE JAPANの「ヴァージンループ」の方が価格面でも大きなアドバンテージがあったり、テレビで紹介されたりというのもあって、爆発的にヒットしてしまった経緯があったりします。

そんな勝利の構造が世に出だしてから約6年の月日が流れた現在では、ヴァージンループのような一番初期型の「勝利の構造」だけではなく、ヒダを太くしたり高くしたり、半分だけつけたり、うねらせてみたり、ひねってみたりと実に色んなバリエーションの「勝利の構造」という1つのジャンルが出来上がってしまったというわけですね。

tsg0007441_01z

と、たまには真面目に内部構造のあれこれを紹介した所で、今回はもちろんそんな勝利の構造系のオナホールがG PROJECTから発売されていたのでレビューしていきましょう。

ぷにばーじんシリーズを想起させるような「ばーじん」の名が付けられたオナホールで、今回はシンプルに「極ヒダ」という分かりやすい名前がつけられたものになっています。

イラストを描かれているのは「すーぱーぞんび」という方で、どうせG PROJECTが起用するイラストレーターの方なのでめちゃくちゃ人気の方なんだろう、とある程度の予想をたてながら検索してみると、やはりTwitterのフォロワー数は11万程もあるインフルエンサーレベルの方でしたね。


11万の戦闘力はなかなか羨ましい限りですね。
オナ郎はどうしても文章を書きたい方な人間なのでTwitterをするよりも、オナホとは全く関係のないサブブログを立ち上げたいなという気持ちはずっとあったりしますが、オナホのレビューでわりと手一杯ではあるので実現は難しそうですね。

「オナ郎が船舶免許を取りに行ってみた」みたいなレビューはここでは出来ませんからね。

001

重量は約295g、全長は約13.5cmな程よいサイズのミドルホール。
固さは普通くらいで、油っぽさも控えめ。
そして臭いも無臭と言っても過言ではないネクストレベルな素材が使われていますね。

tsg0007441_07z

調べてみると新素材な「GROW UP SKINN」というものが採用されているみたいでした。
さすが素材にとことんこだわるG PROJECTなだけあって臭いと油っぽさの控えめっぷりは半端ないですね。

インジェクション成形との合わせ技でのこの素材感だとは思いますが、スラッシュ成形特有のヌメッと感や生っぽさが損なわれるとしても、素材感が気になる方には文句のないレベルだと思いますね。

002

うねりのある太い縦ヒダが特徴的な構造となっており、勝利の構造を形成するベースとなる横ヒダはかなり控えめな仕様になっていますね。

その分縦ヒダの部分にしっかりと横ヒダがついているので、ベース部分の壁には横ヒダは必要ないという判断なのかもしれません。

tsg0007441_06z

こちらが断面図。
勝利の構造系のオナホかと思いきや、ヒダの太さやうねり具合を見る限りでは「温泉欲情」系の構造にも見えるような内部構造になっていますね。

001

こういう事ですか、分かりません。

それが実現可能であれば★5以外にはありえない事になるわけですけど、四の五の言わずに試してみる事にしましょう。

003

良すぎるってわけでもない

そんな印象の挿入感となっており、いやもちろん「良いオナホ」とは言えるんだけどそれ以上かと言われればそうでもないようなオナホールといった感じですね。

密着感はそれなりに高く、素材の固さもあって刺激は5段階中の4くらいに位置する強さになっており、お尻がピクつく程ではありませんけど、それなりに刺激の高いオナホールとなっていますね。

温泉欲情」程のスパイラル感があるわけでもなく、ヴァージル程の繊細な刺激があるわけでもなく、わりとジョリジョリとしっかり刺激してくる太めのヒダと、それに伴うやや立体的なうねりのある挿入感が特徴的な挿入感となっていますね。

ヴァージル系のヒダではやや繊細すぎてつまらない、と思う方にはおそらくちょうどいいと思えるくらいのしっかりとしたヒダやうねり加減といった感じで、「温泉欲情」よりももう少しヒダ感が欲しいという方にもおそらく非常にしっくりくる刺激になるかもしれませんね。

良く言えばそんな感じのオナホールなんですけど、悪く言えば少し中途半端さを覚えてしまうようなオナホールでもあり、なんというか

殻を破り切れていないような優等生で収まっているオナホール

という印象を抱いてしまいますね。

インジェクション成形によるあっさりとした挿入感も、この場合はあまり相性が良いとは言えず、ヒダ寄りな挿入感のためにややあっさりとした挿入感に感じすぎるというのも、足を引っ張っている原因になっているような気がします。

004

微妙になんだかしっくりこない挿入感のもう一つの原因はおそらくこれ。

c859eb3d

オレでなくても気付くかどうかはさておき、上から見るとやや軸ズレしてしまっており、肉厚バランスにわずかに狂いを生じさせているのが、これまた足を引っ張ってしまっていますね。

IMG_3403

「軸ズレは不良品レベル」

と公言しているG PROJECTなのでオナ郎の勘違いという可能性も考慮しながら一応かっさばいてみたら、やはり見てわかるレベルで軸ズレしちゃっていますね。

なんだかんだ言っても★4くらいは余裕でついているかな、とは思えるくらいのオナホールでしたが、やはり軸ズレは無視する事が出来ないのでそれを考慮すると★3くらいで収まってしまうオナホールかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2700円前後
nkp(1g当たりの値段):9.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る