4589431650139今回はマッコスジャパンの

「ViViDoll MOE(ヴィヴィドール 萌衣)」

試してみました。

3.6kgの大型トルソーホールですね。


大型ホール専門メーカーとして荒ぶるオナホの海の荒波を微妙にかわしながら、独自の路線で航海を続けるマッコスジャパンというメーカー。

コスパ最強

とは言っても、それ自体が大型なものばかりなので、わりとオナ郎の財布にもクリティカルヒットなダメージを継続的に与えてくれるダメージディーラーなメーカーという認識に近頃変わってきたような気がしますね。

4589431650139
さて今回は2018年の年末に発売された

「ViViDoll(ヴィヴィドール)」

という新しいシリーズのオナホールの第1弾。
フィギュアのようなフォルムを! 「ViViDoll MOE」は造形美にこだわった「Real Figure Molding」シリーズの第1弾オナホールです。

原型の元となるイメージキャラクターのデザインをイラストレーター「早川ひかり」先生に依頼し、「発育途上のふくらみかけ微乳」の女性をイメージしたスレンダーなボディで具現化しました。

生を感じる躍動、抱きしめたくなる衝動。

「ViViDoll MOE」は「ハグされること」を目的として開発されました。
総重量は存在感ある3.6キロ、全長は30センチと大型規格のため、抱きしめると「リアルな女性のような抱き心地」を感じていただけることでしょう。

ボディ内部に埋め込まれた硬質プラスチック製の「StandUpフレーム」が全身をしっかりと支えるため、抱き上げても決して反ることはありません。

美しい姿勢で貴方に身をまかせるパートナー。
「ViViDoll MOE」は生を感じる躍動ボディオナホールです。
個性あるリアルな2穴をお好みの体位で。

「ViViDoll MOE」には「ヴァギナ」「アナル」のふたつの穴が実装されています。
ボディを反らせない「StandUpフレーム」の効果で、様々な姿勢が実現できますので貴方の望むままに、お好みの体位でのプレイスタイルが可能となりました。

ホールの内部構造は、個性ある「6つの刺激ギミック」を配置。 進入する深度や角度そして強弱によって、多様な快楽バリエーションをお楽しみいただけます。

メンテナンスは、ふたつの穴がつながる「ホール直結構造」のため内部洗浄も簡単。 付属の専用発泡スチロールケース保管では衛生面でも安心な貴方のパートナーです。
オナ郎の初期頃のレビューの内容と同じくらいの文字数でびっしりと商品説明が書かれており、
  • 造形美
  • StandUpフレーム搭載
  • ハグが大事
  • 原型は早川ひかり先生
等といった所がポイントになっていますね。

骨入り大型トルソーホールというのは、よっぽどひどい素材や造形や挿入感でなければそれだけでオナホールとしては十分実用性のあるものだと、過去のレビューで十分実証されており、またどれもが似たり寄ったりな感想だったりするので、レビューするにはあまり各々の個性を感じる事が出来ずに面白みにかけるというのが正直な所。

ポイントとしては挿入感はもちろんの事ですが、抱き心地や使いやすさなんかはこのくらいのサイズになってくればどれも似たようなもんなので、辛(から)めに評価をするにしてもなかなか難しいというのが本音だったりします。

ちなみに「早川ひかり」という名前で検索してもそれっぽい名前が見つからず。
「先生」とまで書かれているのでめちゃくちゃ有名な方だと思ったんですけど、どうなんでしょうね。

001

どんなに無名の方であれ、多少は検索にひっかかるのにおかしいな・・・と思って画像の方に書かれている名前を確認するとあらびっくり。

「早川あかり」

という名前になっており、商品説明の方が間違っていたみたいですね。


やはりがっつり有名な方でしたね。

「早川ひかり」だと最高に旨い寿司を紹介している映画監督くらいしか出てこなかったのでおかしいと思っていた所でした。

001

重量は約3.6kgという事でなかなかボリューミーなサイズのトルソー型オナホール。
造形はかなりロリ側に寄せてきており、おっぱいはほぼほぼないに等しいつるぺったんなものになっていますね。

002

こちらが背中側。
お尻のボリューム感も控えめで、これまたロリっぽさを演出している造形になっています。

固さは普通くらいで、臭いはほぼ無臭なレベル。
油っぽさはほどほどくらいについている、マッコスジャパンでよく使われている素材のそれですね。

001

触ってみると、画像の赤丸くらいの所に固い骨パーツが入っているのが確認出来ますね。

61ZjxVedSGL._SL1500_

撮影してから気付いたんですけど、このフレームのおかげで自立するようになっていたんですね。
試しに机の上に置いてみるとしっかり自立してくれたので、使用後はディスプレイとして棚に飾るといった演出が可能なわけですね。

001

あそこはもちろん二穴仕様となっており、アソコ側はクパァ造形になっていました。

71O7ekByRrL._SL1500_

内部はアソコ側とアナル側が奥で繋がっている洗浄に優しいタイプの構造。
アソコ側はイボメインな構造になっており、アナル側の方がヒダやらイボやらうねりやらを持たせた複雑な内部構造になっているようですね。

001

挿入感はわりとキツめな感じで、キュっと締め付けてくれるようなものになっていますね。
アソコ側は小さめのイボがしっかりとコスってくるような感じで、わりと1つ1つのイボの輪郭がはっきりと分かるようなエッジ感のある挿入感となっており、どちらかというとリアル寄りではなくオナホっぽいような感じですね。

そんな小さなイボ以外にはあまり引っかかるようなヒダっぽい要素もなく、とりあえずキュっと締まりながらストレート気味なイボの壁を駆け抜けるだけのような挿入感となっており、オナホっぽい挿入感なだけに大型トルソーの醍醐味でもある「セックスしている感」からは少し遠ざかってしまうような挿入感だと思いますね。

腰振りオナニー時には小ぶりなちょうどいいサイズのおかげでわりと使い勝手がよく、また騎乗位状態でもそこまで重みは感じないのでわりと自由にホールを持て遊べるようなサイズ感になっていますね。
ただ、騎乗位状態から抱きしめるにはややサイズ不足といった感じ、またズシっとした重みもそれほど感じないのでこれまたセックス的な臨場感よりは、

大きなオナホールで騎乗位している

といったようなやや中途半端な臨場感になってしまっているような気がしますね。

002

アナル側もキツさや狭さなんかはそこまで変わらず、キュキュっと締まってくるような挿入感となっていますね。
断面図で見たような大きなイボやらうねりっぽいものは、挿入感としてはそこまで顕著に現れておらず、アソコ側よりもやや大ぶりなイボの群れの中をペニスでストロークしているような挿入感となっていますね。

刺激レベルとしてはアソコ側よりもやや強いくらいのバランスになっているので、2つの穴で刺激の強さが変わるのはいいんですけど、どちらの穴もイボイボしい挿入感なので、そこまで大きな穴の違いを感じられないというのがやや残念な所。

セックス的な臨場感を演出するのであれば、内部素材はもっと柔らかめの二層構造にして欲しい所だし、オナホとしての気持ち良さを追求するのであれば、もっと極端な内部構造にしてほしいと思ってしまうような挿入感になっており、挿入感としてもどちらにも振り切れていないような中途半端さを感じてしまいますね。

穴の気持ちよさで言えば★3というのは疑いようのない所で、あとは造形やらなんやらを加味して★4にまで伸びるかどうか・・・という所ですが、そこまでテンションの上がっていない自分の状態から察するにここは★3くらいで収めておいていいのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:12000円前後
nkp(1g当たりの値段):3.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る