4589431650146今回はマッコスジャパンの

「ViViDoll AYAKA(ヴィヴィドール 彩花)」

試してみました。

前回に引き続き、ヴィヴィドールという大型トルソーホールのシリーズですね。


昨日レビューした「ViViDoll MOE(ヴィヴィドール 萌衣)」と同時発売されていた「ViViDoll AYAKA(ヴィヴィドール 彩花)」の方を、記憶が薄れぬうちに連日でレビューしていきましょう。

4589431650146

ロリ造形の「ViViDoll MOE(ヴィヴィドール 萌衣)」とは対照的な巨乳仕様なのが今回のAYAKAとなっていますね。
  • 造形美
  • StandUpフレーム搭載
  • ハグが大事
といった基本的な仕様はシリーズで共通しているみたいですね。
原型の元となるイメージキャラクターのデザインをイラストレーター「おたべさくら」先生に依頼し、「たわわに実った美巨乳」の女性をイメージしたグラマラスなボディで具現化しました。
今回のイラストは「おたべさくら」先生となっており、また誤字ってんじゃないだろうなという期待と不安を頂きつつも調べてみるといとも簡単に見つかってくれました。


エロ漫画なんかを中心に描かれている方のようですね。

001

こちらが本体で重量は約4.2kg。
実際のカップ数にするとJカップくらいは余裕であるんじゃないかと思えるくらいに極端な爆乳になっており、手でしっかりと揉めたりする分貧乳造形よりかは触覚的な楽しみの多い造形になっていますね。

001

こちらが背面。
キュっと締まったくびれはいい感じですが、こうして見るとややお尻が小さいような気がしてバランスが悪く見えてしまいますね。

固さは普通くらいで、臭いはほぼ無臭。
油っぽさはほどほどな素材が使われており、ここらへんもシリーズ共通部分ですね。

001

うつ伏せに寝かせてみると、おっぱいで腕立て伏せでも始めそうな姿になってしまいますね。
実際の女性がうつ伏せになったらこんな状況になるわけがなく、もっとペチャっと潰れてしまうはずなので、この画像だけで実際のおっぱいとの硬度差が伝わってきますね。

001

入り口部分はクパァ造形になっており、大人な雰囲気漂う巨乳造形とは少しギャップを感じてしまいますが、アニメ絵の場合はあまりリアルすぎる造形よりもこちらの方がシンクロ率があるような気がしますね。

61Mx7rDtGmL._SL1500_

StandUpフレームを搭載しているのも共通部分、ですが・・・。

vividolegif
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

残念ながらおっぱいのせいでバランスが悪くて自立は不可能になっていますね。
「抱き上げても反らずに自立」という意味ではもちろん間違っていないので、これはこれでそういう仕様なんだと思います。

71789bU6KOL._SL1500_

ViViDoll MOE(ヴィヴィドール 萌衣)」ではイボメインな構造になっていましたが、AYAKAの方はどちらかと言えばヒダ寄りな構造になっていますね。

アソコ側は真ん中付近で大きく湾曲させている形で、アナル側には大きめのイボがついていたりする構造になっています。

001

内部はかなりヒダに寄せたような挿入感になっており、ジョリジョリとしたしっかりとしたヒダの刺激に加えて、真ん中らへんでグニョっとしたカーブがペニスに引っかかってくるようなアクセント部分が搭載されていますね。

締め付け具合で言えばそこまで強すぎるというわけではなく、ほどほどくらいに締め付けてくるような具合なので、ギュっとした狭穴系の方がお好みの方にはあまり合わないかもしれませんね。

単純なヒダ系の刺激なのと、真ん中らへんのカーブのアクセントがあるおかげで単純ながらも気持ちよさで言えば「ViViDoll MOE(ヴィヴィドール 萌衣)」よりも若干上回っており、またイボイボしくないヒダ寄りな構造というのもあってやや臨場感もリアル寄りなものに近づいているような気がしますね。

腰の振りやすさや持ちやすさなんかは大体シリーズで同じような使用感ですが、やはり巨乳部分があるだけでゆっさゆっさとした見た目のインパクトと同時に、おっぱいを鷲掴み出来るという行為にも及べる為に、臨場感という意味でもこのくらいのサイズ感であれば巨乳造形がわずかながらも足しになっていると感じました。

002

アナル側はアソコ側よりもやや緩く、またヒダの刺激も少し緩めな挿入感になっており、刺激レベルも1段階落ちる感じですね。

アナル側がゆるいという感触はそれはそれでリアル志向で行くのれあれば間違ってはいないのですが、入り口のキュっと締まる括約筋の触感が再現されていない為に、アナルっぽいというよりもただのゆるいヒダのオナホみたいな挿入感になってしまっているのが残念な所。
どうせならアナル側をイボ寄りなものにした方がまだアソコ側とのバランスが良かったかもしれませんね。

巨乳アドバンテージとヒダの安定感のある気持ちよさを加味すると、「ViViDoll MOE(ヴィヴィドール 萌衣)」よりもややオススメしやすい使用感や挿入感だったと思うので、オススメ度は★4をつけておきたいですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:13000円前後
nkp(1g当たりの値段):3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る