001今回はマジックアイズの

「すじまん くぱぁ りな~CRYSTAL HARD~」

試してみました。

「すじまんくぱぁ りな」のハード版ですね。


マジックアイズの過去の商品をハード化させてみよう

そんなプロジェクトがあるのかどうかはさておき、「ぐちょ濡れ名器MONSTER 覚醒~CRYSTAL HARD~」や「すじまんくぱぁ ろりんこ クリスタルハード」に引き続き、2012年に発売されたすじまんシリーズの第2弾「すじまんくぱぁ りな」までもが今回ハード化されてしまったようですね。

001

実の所、これが発売される前の確か去年の年末くらいに「ラビアンローゼス」もしっかりハード化されて発売されているんですけど、Amazonから一度姿消した後にすっかりレビューするのを忘れていたので、今度またレビューしてみたいと思います。

さて今回は「すじまんくぱぁ りな」のハード版。
「すじまんくぱぁ」のシリーズくらいからマジックアイズがどんどん上り調子になってきて、世間に認知されたというのは間違いないんですけど、初期の「すじまんくぱぁ」のオナ郎の評価はあまりよくなく、大体★3くらいが平均だったような記憶がありますね。

001

重量は約267g、全長は約13.5cm。
さすがに「すじまんくぱぁ りな」が7年前の商品なので同じ型なのかどうかはさっぱり分かりませんけど、画像を見比べてみる限りでは同じっぽいような造形になっていますね。

少し固めで、臭いは控えめ気味。
油っぽさはほどほど~控えめくらいの素材感になっており、完全な透明ではなくブルーっぽい色味が加えられているハード素材となっています。

002

入り口はもちろんくぱぁ仕様で、内部は二層構造になっていますね。

003

内部に使われている素材は外側の素材よりもかなり柔らかめになっており、入り口から小イボ→横ヒダ→子宮ゾーンといった三段階の構造になっています。

81alknFjHvL._SL1500_

ノーマル版の断面図と見比べてみても大体同じ構造になっているようで、どちらかと言えばヒダメインな構造に大きめの子宮スポットがついた構造ですね。

rina
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

ハード版なだけあって挿入感はかなりキツめな仕上がりになっていますね。

内部の素材が柔らかめになっているために、締め付け自体はかなりキツくなっていますが、ヒダの刺激はそこまで強くはなく、「ジョリっとした刺激はあります」程度にしか感想が出てこないくらいの刺激加減になっていますね。

奥の子宮ゾーンはクポっと入っているような感触はあるんですけど、これまた分かりやすいくらいの子宮的な挿入感というわけでもなく、かといってそのアクセントがうまく機能しているかと言われればやや微妙な挿入感といった感じ。

全体を通しての感想は

キュっと締まってくるだけのオナホール

がやけにしっくりくる感じで、ヒダが際立っているわけでも子宮が際立っているわけでも全体的に強刺激になっているわけでもなく、ただただ狭くて締まりがあるだけのオナホールといった感想になってしまいますね。

オススメ度としてはあまり迷う事もなく★2くらいがちょうどいい評価だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2100円前後
nkp(1g当たりの値段):7.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る