001今回はトイズハートの

「G-19 シークレットウテルス」

試してみました。

トイズハートのセブンティーンシリーズ的なオナホールですね。



オナホメーカーがオナホールをリリースする、と言っても毎回毎回全力投球なオナホールを出しているのかと言えば決してそうではなく、予算やらアイデアやらリリースペースやら決算やらなんやらの関係で、時には昔のオナホールをリパッケージして出してみたり。
時には海外から仕入れた出来もののオナホ、つまり名前を付けてみるとすれば「惣菜オナホ」にパッケージをつけて売りだしてみたり。
工場が提案してきたありきたりなオナホにパッケージをつけてメーカー側は開発に一切関わらず売り出してみたり。
これはちょっとイマイチかもしれない・・・と思いながらも泣く泣く発売してみたりと、我々が普段目にする新作のオナホールにも色んな事情が込められているわけですが、その中でも特に歓迎すべき存在なのが

「まじっぽいオナホ」

というもので、ネーミングやらパッケージやらオナホそのものや構造だったりを見た時に、

明らかに力の入れ加減が違うと思えるオナホール

が、たまにリリースされたりするわけですが、今回はトイズハートのそんなオナホールが飛び出してきたのでしっかりレビューしていきましょう。

001
2018年の終わり頃から路線変更を試みているのか、いつもよりちょっと変わったコンセプトのオナホールを発売してばかりいたトイズハートがここに来て「セブンティーンシリーズ」を匂わせるようなオナホールを久しぶりに発売してきましたね。

今となってはそのセブンティーンくらいしか生存していませんが、トイズハートが全盛期の頃は「R-20」という20歳の女性のオナホや、「11 イレブン~初潮の頃~」や「@15 フィフティーン」という今ではリリース出来ないかもしれない11歳や15歳なオナホール。
7 セブン」なんていう、今となっては絶対アカンやつ認定されるようなものが発売されていたりと、セブンティーンだけでなく、その周りの年齢もカバーするようなオナホールでシリーズ化されていたりもしていましたね。

0001
そんな勢いのあるシリーズもいつの頃からか開発がストップしてしまい、あくまでセブンティーンに絞った違うシリーズ(R-20だけ例外として)を発売してきたトイズハートが久しぶりに復活させたのがこの「G-19」というオナホールなわけですね。

パッケージのロゴ部分にもホロ加工がされていたりと気合の入れようは十二分といった感じで、これが高評価を叩き出すようであれば月間ランキング上位陣の入れ替わりも十分ありえるかもしれないくらいの期待感溢れる「トイズハートのまじっぽいオナホ」の登場にやや興奮気味なオナ郎だったりします。

001

重量は約345gで全長は約15cmな少し大きめなミドルサイズのオナホール。
トイズハートらしいシンプルで丸みのある造形になっていますね。
固さは普通くらいで臭いや油っぽさは控えめ気味なファインクロスという素材が採用されていますね。

19
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

入り口は一応くぱぁ造形になっていますが、内部は二層構造ではない為に見た目のエロさ的にはやや半減している感じですね。

002

内部は少し乱雑さのある横ヒダに加えて、ほぼ真ん中くらいの所から子宮が始まっている構造になっており、「シークレットウテルス」と言うわりには、全然隠しても隠し味にもなっていないくらい、大胆な子宮構造となっています。
71aWR31nuqL._SL1000_

やはり断面図で見ても2/5くらいは子宮ゾーンに占領されている構造ですね。
子宮穴のさらに奥にはもう一段階何やらギミックが仕掛けられているので、この辺りがどうなるかがポイントになりそうですね。

192
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

がっつりクポクポ系の子宮ホール

といった感じの挿入感ですね。

最近なにやらオナ郎のペニスもアイアン化しているんじゃないか疑惑があったので、もしかしたらクポクポ子宮系構造も昔よりかは楽しめるかもしれない・・・なんて思っていたんですが、やはりこの手のがっつりと子宮を感じさせてくるような挿入感はあまり気持ちいいとは思えないですね・・・。

前半部分のヒダは少し有機的な構造にもなっているので、シンプルなゾリゾリした刺激ではなく若干モニョモニョとした柔らかさみたいなものが加えてあり、単純な横ヒダ構造に比べると射精性能は劣る分ややリアルっぽい感じの味付けがされているような挿入感になっていますね。

その心地の良いヒダ部分は真ん中くらいまでしかついておらず、ストロークの途中から「クポォォ!!」という大胆な子宮孔が待ち構えているようなオナホールとなっており、

どう足掻いても子宮のクポクポした挿入感が好きな方じゃないと楽しめないようなオナホール

に調整されている感じですね。

ポイントとしては普通の子宮構造がついたオナホールよりも、子宮孔に入ってから少しだけストロークする距離が設けられている為に、クポっと侵入してからの短いストロークを亀頭の先端で楽しめるという点が特徴となっていますね。

その子宮の奥の部分は、ザラザラとした触感は感じる事は出来るんですが欲を言えばもうひとつ奥の部分にギミックが欲しかったなと思えるような挿入感で、これはこれで悪くはないバランスなんですけどもう一段階工夫があればなおのとこ良い子宮ホールになっていたような気がしますね。

昔だったら★2くらいはつけていたかもしれない子宮的なオナホールですが、あまり好きではないとは言え全く気持ちよくないという事もなく、★3くらいは楽しめるようになってしまったオナ郎はやはり年々刺激ホールに対する耐性がついてしまったのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2500円前後
nkp(1g当たりの値段):7.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る