tsg0007521_01z今回はエグゼの

「超特ぴゅー -くぱレール娘-」

試してみました。

線路ライクな内部構造のオナホールですね。


「ぷにあなシリーズ」と他のオナホールで大きなオナホ格差があったエグゼですが、ここ最近のラインナップを見ていると、わりとそれ単体で面白そうなオナホールもちらほらと増えてきており、タマトイズなんかに続いて、

大手メーカーの覚醒
-Awakening of large Onaho manufacturer-


という映画のタイトルにでもなりそうな現象が徐々に起こりつつあるような気がする2019年の春。

アダルトグッズメーカーの大手と言えば他にはNPGやエーワンなんかも紛れもなく大きなメーカーだったりするので、すべての大手メーカーが覚醒する時オナホ業界に大きな変化が起こりそうで非常に楽しみですね。

tsg0007521_01z
出発ちんこー!

という腹がよじれてしまうくらい面白いギャグが書いてあるように、今回は「電車」がコンセプトになった珍しいオナホールですね。

「暴走列車」だとかそういった表現はレビューの中でした事がありますが、電車そのものがコンセプトになったオナホールはもしかしたら初めてかもしれませんね。

001

重量は約422gで全長は約15cm。
ツルっとした表面のシンプルなボディとなっており、ハンドホールとしてはやや大きめのオナホールとなっています。

少し柔らかめな素材ですが、ギュっと握ってみると中に芯のようなものがあって、内部素材はやや固めに作られていそうな感じの触感になっていますね。
臭いは少し気になる程度についており、油っぽさはほどほどな具合ですが手が粉っぽくなるくらいにパウダーが多めにかかっていますね。

001 (4)
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

入り口はくぱぁ仕様になっており、内部には赤く着色されたもう一つの穴が見え隠れしていますね。

0023

内部は綺麗な横ヒダの造形になっており、うっすらとした縦ヒダがやや斜め方向に向かってつけられている構造となっています。

71mUzEw9NjL._SL1000_

断面図で見てみると「特殊二層構造」くらいに内部素材の肉が厚めにつけられていますね。
縦ヒダを入れる事によって線路的な内部構造を表現しているようで、コンセプトとのシンクロ率はなかなか高めなオナホールとなっています。

ざっくり言えばこれもまた「勝利の構造」系のオナホールなんですが、縦ヒダが少し控えめすぎるような気がするので、挿入感的には横ヒダがメインなシンプルな刺激になってしまいそうな感じですね。

002 (3)
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

やはり縦ヒダの立体感や触感みたいなものは全くありませんが、横ヒダのゾリゾリとした刺激や十分な肉厚、そして内部素材の固すぎず柔らかすぎずなバランスもあって

普通のヒダで普通に気持ちいい

と思えるようなオナホールとなっていますね。

特にこれといった目新しい要素もなく、普通にゾリゾリとしたヒダなオナホールなんですが、ヒダのオナホに期待する最低限の気持ちよさみたいなラインは十分に超えてきており、ひたすらゾリゾリとした触感を十分な肉厚と共に楽しめるオナホールといった感じですね。

これでも十分な気持ちよさや使いやすさは持ち合わせているんですけど、やはりヒダ系のシンプルなオナホールというのは競合の多すぎるジャンルだというのもあって、このサイトの評価基準に照らし合わせると★4くらいは余裕でついてしまうんだけど、「絶対にこれがオススメなのか?」と言われればそうでもなく、この系統の刺激であればもっと良いオナホールはいくらでも存在しているのが厳しい所ですね。

もう少し強い口調で「いいですね」とオナ郎に言わせるには、もうひと工夫なにか特別なサムシングが欲しかった所です。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):5.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る