4562309511572-00今回はRIDE JAPANの

「淫弾フリックエレメント」

試してみました。

フリックアクション的なオナホールですね。


このサイトで毎日レビューしているオナホール達は何も完全にランダムで選んでいるというわけではなく、

ある程度の規則性や法則に従っている

というのは勘の良い方であれば気付いているかもしれませんね。

オナ郎自身もかっちりとそれらを遵守しているわけではないんですが、
  • 最低でも週に一つは話題になりそうなやつをレビューする
  • ワイド版は週に一回までに抑える
  • 良さそうなオナホはなるべく早く紹介する
  • ジェネリックそうなオナホはあまり連続でレビューしない
  • 土曜日は企画記事か、せめてそれなりに面白そうなオナホにする
このような事を頭になんとなく浮かべながら、昨日と一昨日はあれのレビューをしたから今日はこれかなみたいな軽いノリで毎日のオナホを選んでいるというわけですね。

ではなぜ今日RIDE JAPANのオナホールをレビューすることにしたのか

もちろんたまたま手に取ったのがそれだったわけではなくて、何らかの意図や意思があって選んでいるわけですが、それをここであえて語るのはナンセンスというものなので、どうか察してくれとしか言えないオナ郎ですね。



4562309511572-00

前回の「星おなトルネード」から、かなり早い段階で続編を出してきたRIDE JAPANなわけですが、これもまた、たまたま時期が重なったというわけではなく、なんらかの意図や意思を持ってリリース間隔を短くしてきているわけで、今回の場合はおそらくゴールデンウィーク商戦に向けてしっかりと新作を2つも発売してきたというわけですね。

今回のコンセプトは「フリックアクション」なるもので、

「そうかそうか、今回はペニスをフリックするのか」

と、フワっとしていない分かりやすいコンセプトで、RIDEの法則に当てはめてみればこれまた期待値も上がる所ですが、スマホ用語の「フリック」というのは指をスライドさせる動きだというのは知っているとして、本来の意味での「フリック」とはどういう意味なんだ?という事で調べてみました。
flickとは
 (むちなどで)軽く打つこと
(指先などで)はね飛ばすこと
ピシッ(という音)
ひょいひょいとした動き
(泥・水などの)はね
映画、(一篇の)映画
なるほど。
つまり弾いたりはねたりする動きの事を指すんですね。

mig

そういえば、はじめの一歩のツンデレ兄貴のサンデーパンチもそんな感じの意味でしたね。

001

重量は約293g、全長約15cmな少し長めなミドルサイズのボディ。
素材はいつものバンジータッチで、少し柔らかめな臭いや油っぽさはほどほどな素材ですね。

004

入り口は少しワイドで徐々に狭まった上で穴に挿入出来るようなっているので、狙いをつけやすく挿入しやすい造形になっていますね。

002

こちらが内部構造。
フリックよろしく四角形の突起のようなものがズラっと並んだ構造になっており、おそらくこれらがプリンプリンと弾くような動きをする事から、フリックアクションと名付けられているんでしょうね。

身も蓋もない言い方をすれば

ただの四角形の突起が並んだだけの構造

なわけで、斬新さの欠片もないという事になりますね。

RIDE JAPANの事なので、「なるへそ~」と言いたくなるような新しさを感じる構造になっている可能性ももちろん高いので、オナホについてはまだなんとも言えない所ですけど、

それっぽい構造をそれっぽいキャッチコピーで売り出すプレゼンテーション力の高さ

というのもRIDE JAPANの強みなのかもしれませんね。

003

ちなみにこちらがペニスの上部に当たる予定の亀頭側の構造。
フリック的なものがついているのは裏筋側だけで、反対側は縄っぽい感じのヒダがついていますね。

71GahAKPW2L._SL1000_

こちらが断面図。
わりと特徴的な構造なので裏返した時とあまり印象の違いはありませんね。

71gfAylocwL._SL1000_

想定されている挿入感としては、行きに突起をなぎ倒し、帰りに突起をなぎ倒しと存分に突起の存在感を味わえるようなオナホールになっている、という事みたいですね。

「ただのちょっと大きめなイボ系のオナホールやんけ」

そんな事を言いたくなるような挿入感ではないと、あたい信じてる。

信じてるからっ!

001 (12)
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

「ただのイボホールやんけ、なんて生意気言ってすいませんでした」

と、謝る所から始めてみたいこのレビュー。

大雑把に言えば「イボホール」のカテゴリーで間違ってはいないんですが、「ただの」と言ってしまえる程に無難なわけでもつまらないわけでもなく、「こりゃ気持ちいいわ」と満足させてくれるだけの実力は十分にあるオナホールでした。

またご存知の通り、裏筋側にたくさんの突起が当たるだけのオナホールという認識でも間違ってはいないんですが、その当たり方やら間隔やら固さやらのバランスが秀逸で

001

こんな形の大きな歯ブラシみたいなもので裏筋を優しく擦り上げてくるような挿入感になっていますね。

触手系というほどぐにょぐにょとした挿入感でも、複雑すぎる動きをするわけではないんですけど、この長い突起がピンポイントで裏筋を丁寧に優しく動きながらねぶるようにコスってくる刺激は、他のイボ系のオナホールではなかなか味わえない独特な挿入感になっている感じですね。

フリックの突起を二列にしているというのもさすがのバランス間隔といった感じで、裏筋全体に突起がきちんと当たるようになっている為に、あまり角度を調整したりだとかそんな事を気にする必要もなくストロークするだけで十分構造の醍醐味を味わえるようになっていますね。

「この突起を全体に付けたほうがいいのでは?」

と思うかもしれませんが、これに限って言えばあえて裏筋に限定した事によって刺激のポイントをくっきりさせる役割も果たしている為に、フリックポイントを裏筋だけにつけたのは正解だったように思いますね。

あまり高評価が出にくいイボ系のオナホールの中でも十分オススメに値する気持ちの良いオナホール、といった感じでオススメ度としてはぎりぎり80点を突破したくらいの★5をつけても間違いないと思います。

「勝利の構造はもうお腹一杯」という方にもオススメしやすいちょっと趣向の違った刺激を味わえるオナホール

といった感じですね。

刺激はそこまで強くはなくまったり寄り~普通くらいの刺激加減なので、くっきりしっかりとした高刺激なオナホールをお探しの方にはやや物足りなさを感じてしまうような挿入感なのでご注意ください。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):5.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る