h0012今回はRIDE JAPANの

「狭穴ぐちゅリクション」

試してみました。

肉ダンス的な小型ホールですね。


そういえば今年に入ってからは初かもしれないRIDE JAPANの小型ホール。
ペース的には大体3~4ヶ月に一回くらいは小型ホールを発売しているのが毎度のリリースペースだったんですが、最後に発売したのは2018年の10月の「じょりあなスティックストローカー」で、約半年ぶりな小型ホールの登場ですね。

h0012


「RIDE JAPANのフワっとしたコンセプトのオナホはあまり期待出来ない」

RIDE JAPANというメーカーが立ち上がってからおそらく全てのオナホールをレビューした経験則を踏まえて、そんな格言みたいなものを生まれてしまったわけですが、さて今回はどうでしょうね。

とりあえず「狭穴」だというのは分かるとして、「グチュ」だの「リクション」だのは若干フワっとしており、パッケージや名前を見ただけではどんなオナホールなのかはいまいち伝わらない感じなので、あまり過度な期待は禁物かもしれませんね。

ただ、これは何もこれは統計だけで言っているわけではなくて、しっかりとした根拠として

コンセプトのしっかりしていないオナホはフワっとした名前になりがち

というもので、これはRIDE JAPANに限った話ではありませんね。

作り手側の立場で考えてみると分かりやすいですが、例えば海外やどこかのオナホ工場が提案してきた思い入れもこれといって特徴もないオナホールの名前やコンセプトを後付けで考えろと言われても、「○○のアソコを再現!」だとか、全く関係のないアニメキャラに内部構造の説明をさせるくらいしか打つ手はなく。

逆に分かりやすいギミックだとか、思い入れのある構造が完成したりすれば、自ずとそれと関係のある名前をつけてしまうというのが作り手の性(さが)というものですね。

001

重量は約217gで全長は約13cm。
マシュマロマンのような蛇腹な模様がついた造形が特徴的ですね。

小型ホールなラインナップではありますが、一応ミドルホールに分類されるくらいの220g前後のオナホールとなっており、少し前までは100g代のオナホールも作っていたRIDE JAPANですが最近では小型ホールでも200gくらいは確保するようになってきましたね。

素材は毎度おなじみな定番のバンジータッチで、臭いや油っぽさはほどほどな少し柔らかめの素材ですね。

001

内部にはミミズのような小さい山脈系のヒダをうねらせた構造になっていますね。

002

反対側は同じ山脈系のヒダでも、少し太めになっており上下で違う挿入感を楽しめるようになっていますね。

近い所で言えば「肉ドン パイピーナ」なんかがこれと近い山脈系の構造ですが、パイピーナよりかは縦ヒダ寄りな構造になっている感じですね。

h0012-4

断面図で見ると、もう少し縦の山脈ヒダが密集したような構造になっているのが分かりますね。

001 (21)
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

安定のバンジータッチな素材感なのでとりあえず挿入してみれば、それなりに気持ち良さはあって「悪くはない」とは言える挿入感にはなっていますね。

モコモコと触手が絡みついてくるような挿入感ではありませんが、縦ヒダのもっこりとした立体感は十分に感じられ、またそれについているヒダもゾリっとした刺激をちゃんと与えてくれるためにオナホとしての最低限の役割は十分果たせているとは思います。

一応縦ヒダの立体感はあるとは言っても、それがなんらかの特別な挿入感になっているわけではなく、ヒダの当たり方に緩急がついている程度のアクセントなので、断面図の見た目程面白い挿入感にはなっていない感じですね。

001

手でしっかりと補正してあげれば、上の画像のように一応まっすぐストローク出来るんですが、

002

補正をかけずに自然にストロークすると、肉厚さを感じてしまうくらいにはしっかりと軸ズレしてしまっており、特にこれといってオススメしたくなる強いポイントもない無難気味なオナホールがよりオススメしにくくなってしまっていますね。

001

軸ズレ恒例のかっさばいてみた画像がこちら。
やはりレベル1くらいには軸ズレしてしまっていますね。

おいおいRIDE JAPANの軸ズレって一体いつぶりだ!?

と思って調べてみたら、「かずのこ天上天下らせん」という2017年の12月にレビューした小型ホールもやらかしていたので、そこまで珍しい事案というわけではなかったですね。

軸ズレがなければど真ん中な★3くらいはつけていたと思いますが、やはり多少なりとも肉厚の偏りで挿入感に影響を与えてはいるので、ここは★2をしっかりつけておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):4.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る