81pBvDWra4L._SL1500_今回はラブファクターの

「GODDESS 女神 アリス」

試してみました。

どこかとコラボした感じのオナホールですね。


「ラブファクター」

もうすでに新メーカーとは呼べないくらいに誕生してから月日が経ってしまっており、今までにもそれなりの数のオナホールをレビューをしてきたわけですが、

未だにどんなメーカーなのかすらよく分からない

感じで、とにかくオナホのラインナップに一貫性やコンセプト、ブランディングみたいなものが見えてこずに、登場してから4年経った今でも「なんだかよくわかんねーメーカーだな」くらいの感想しか出てこないのが悲しい所。

81pBvDWra4L._SL1500_

今回のオナホも正気な所、「なんだかよく分からない感」がとても強く、とにかくやたらと箱がデカイと言うのと、

001

「ONAHO」

という、どう考えてもグーグルで検索しようのないどこかしらのメーカーとコラボしている(雰囲気の漂う)女神的なオナホールとなっていますね。
GODDESS 女神アリスの外見、大魔王のオリジナルオナホ「Venus Real」にそっくり!パクったとしか思えん。いよいよ、大魔王もパクられたか。
ラブファクターって、中国のメーカーだったっけ…? アマゾンの商品名が完全にソレなんだが
ちなみに先月のランキング内のコメント欄で頂いていたこのオナホに対する内容がこちら。

大魔王のオナホにそっくりなのかどうかは後で検証するとして、Amazon内の商品名はたしかに最近爆発的に数を増やしてきている中国系のオナホールのそれと酷似していますね。

002

あえてあちら側の名前に寄せて注目を浴びよういう超高度な戦略なのか、そもそもあちら側のオナホールなのかは定かではありませんが、そもそも国内で「ONAHO」というメーカー名なんて聞いた事もないので、おそらく中国のどこかのメーカーのオナホをそのまま引っ張ってパッケージングして売っているような商品かもしれませんね。

001

さてこちらが本体のオナホール。
重量は611gで全長は約16cmと、なかなかごきげんなサイズのハンドホールとなっていますね。
オナホが入っていたビニール袋が油まみれになっていて「こりゃあやべぇ素材だぞ・・・」と一瞬思ってしまったんですが、袋から取り出してみるとなかなかどうしてかなり具合の良い素材になっていますね。

ふわとろとまでは言いませんが柔らかめな素材と、臭いはほとんど無臭に近い感じで、油っぽさもほどほどくらいに収まっており、触った感じの質感も悪くない感じですね。

31a774b1
ちなみにこちらが指摘されている大魔王の「ヴィーナスリアル」というオナホール。

003

なるほど確かに言われてみればかなり似ている・・・というか細部を比べだしたら、

ほとんど同じ型で作ってるんじゃないのか?

と思うくらいにそっくりな造形になっており、まさかの「ONAHO」というメーカーは大魔王の事だったというオチは決してないと思うので、考えられる事としては

中国で作られているの大魔王のクローン的なオナホール

なのかもしれませんね。

中国では大魔王のオナホールはパクられまくっている、みたいな話はずっと昔から言われている事なので、こういう商品があるんだろうなとは思っていましたけど、

それをあえて輸入して日本で販売する

という根性がたくましすぎて、ラブファクターすげえっていうかやべぇな・・・と思ってしまいますね。

「実は正規の大魔王商品をラブファクターとコラボして出したんだよ!」という衝撃の事実だったのであれば、ご連絡頂ければ適当な事を言ってすいませんでしたと謝罪させて頂きたい所です。

001

内部は横ヒダっぽい構造と、

002

反対側はイボっぽいような構造となっており、左右非対称型の構造になっていますね。

81-Et5aNF3L._SL1500_
断面図で見るととても分かりやすく、左右(上下)で異なる構造になっているのが確認出来ますね。

大魔王のクローンという可能性があるのであれば、もしかしたら内部構造も似たようなものがあるのかもしれない・・・

と思って調べてみた結果・・・。

venus_clone3-3
Venus Clone(ヴィーナス・クローン)

ヴィーナス・クローンというオナホに非常に良く似た構造になっている事が判明する始末

内部構造は似ているだけで厳密に言えばかなり違いはあるんですけど、こうして画像で見比べてみると大魔王ホールの成形精度が明らかに高く、万一にもこのオナホを大魔王が作っているという可能性は消えてしまいましたね。

たまたま「クローン」という言葉を使ったんですけど、元ネタの方も「クローン」だったいう奇跡の一致に感動すら覚えるレベルですね。

goddess
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)


こ・・・


こいつはスゲェ挿入感だぜ・・・


なんだかんだ言ってもあの評判高い大魔王のオナホールのクローン(かもしれない)なわけで、さらにはそこそこ柔らかくて上々な素材感。
そして600gのある圧倒的な肉厚感もあるので、うっかり★5がついてしまったらどうしよう・・・なんてドキドキしながら挿入してみると・・・

001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

一体このグラム数でどんな奇跡を起こせばここまで軸ズレしてしまうのか

と、問いたくなってしまう程にガッツリと軸ズレしてしまっており、ナチュラルにストロークすると底まで到達せずに横の方からうっすらと黒いディルドが透ける程に軸ズレしている感じですね。

通常であれば600g程の肉厚があれば多少の軸ズレはあったとて、その十分すぎる肉の厚みのおかげでそこまで挿入感には影響を与えないようなもんなんですが、さすがにここまでがっつり軸ズレしていると挿入感にもがっつり影響が出てしまっており、真っ直ぐ突けないストレスはもちろん肉厚の薄さもしっかりとペニスで感じられるような挿入感となっていますね。

肝心な挿入感は、かなりの低刺激なまったりとしたふわとろライクな挿入感となっていて、深夜にオナ郎の家の前で週2くらいのペースで長電話をしている謎のおばちゃんの何をしゃべっているのかさっぱり聞き取れないくらいの小さな小さな囁き声レベルのイボヒダが、意識を集中すればペニスで感じ取れるくらいの刺激となっており、あまり意識していないとかなりのっぺり感のある挿入感にも感じてしまうくらいの微々たる刺激加減となっていますね。

ほぼ刺激はないくらいのかなりまったり感のある挿入感なので、ゆっくりと時間をかけて上げれば徐々に感度が上がってきて射精には到達出来る感じなので、

まったり系の大型オナホールとしてはなかなか悪くはない

ものとして本来はレビューしているはずなのに、このアホほど軸ズレしている仕様がすべてを台無しにして★1を付けざるを得ない挿入感に成り下がってしまっている感じですね。

001

さて一体どんな奇跡があったんだろう

という事でかっさばいてみた所がこちら。
緩やかなワインディングと片方の面につけられた、無数の小さなイボイボが動くたびに絡みついて来ます。
なるほど、緩やかなワインディングが引き起こした奇跡でしたね。

軸ズレがいけないというのはもちろんですが、一体何がしたくてここまでのワインディングをつけてしまったのか。
そして、深夜に出没する謎のおばちゃんは一体何の会話をしているのかがとても気になっているオナ郎です。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:4700円前後
nkp(1g当たりの値段):7.8円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る