4589431650207.main今回はマッコスジャパンの

「ロリアル・バキュート」

試してみました。

ロリアル・アラモード」の続編となるオナホールですね。


ロリアル・アラモード



なんだかそんなオナホールも過去にレビューした記憶もあるにはあるけど、さっぱり覚えていないこのオナホ。
レビューを見てみると据え置き型のギャップ二層構造タイプのオナホールだったようですが、評価を見てもお察しの通り、そこまで記憶に強く焼け付くような素敵感はなかったように思いますね。

4589431650207.main

今回はそんな「ロリアル・アラモード」のイラストはそのままに、色違いっぽい感じで出ている続編となっており、通常であれば色違いバージョンのパッケージはハード版やソフト版で表される事が多いんですが、そういう感じでもなく。
公式の説明文では「ロリアル・アラモードの非貫通版」と仰っているように、非貫通になっての登場というわけですね。

そういえば、貫通型バージョンと非貫通型バージョンの構造違いで発売されているオナホールというのもあまり見かけないパターンだったりするので、そういう意味ではわりと斬新な切り口なのかもしれませんね。

001

重量は約2kg程はあるので据え置き型としては十分実用的なサイズ感ですね。
外側の素材はやや固く感じるようなしっかりとした素材感で、臭いや油っぽさも控え目なものが使われていますね。

002

大型のギャップ二層構造

というのがこのシリーズの大きな特徴でもあり、裏側から見ると豚バラブロックのような脂身と肉質が分かれている感じの見た目になっていますね。

内部の素材は柔らかめなものが使われており、外側の硬めな素材と内部の柔らかい素材とで触り比べてみると、ギャップ二層構造とはよく言ったもので硬度のギャップ感を顕著に感じられるような質感になっています。

003

一応「ロリ」的なコンセプトなので入り口の造形も幼い感じで作られていますね。
おそらくですが「ロリアル・アラモード」と同じ造形が使われているんじゃないかと思います。

71yttZCP-YL._SL1000_

こういったシリーズの場合は内部構造が同じものであることが多いんですが、今回はロリアル・バキュートとは少し異なる構造が採用されているみたいですね。

アナル側はシンプルな太ヒダと細ヒダが交互についた構造になっており、アソコ側は連続子宮構造のようなやたらとモコモコとした緩急をつけた構造になっていますね。

lorial1
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

入り口固ぇーーー

外側素材の固い質感に加えてわりと狭めな穴になっているもんですから、入り口が噛み付いてきてるんじゃないのか?と思えるくらいにギュッ!!!根本部分が締りまくるような挿入感になっていますね。

例えばこれがロリ的な締りの良さを再現しているというのであれば、なるほど納得出来るような挿入感でもありますが、少し素材が固すぎる為にあまりリアルな質感ではなくなってしまっており、

単純にゴムがペニスを強く挟んできている

くらいにしか感じないのが悲しい所。

対して内部の素材は柔らかく作られているので、固すぎる入り口を通過してしまえば内部はややまったりとしたギャップ感を味わうことが出来る感じですね。

001

これだけ大げさにすぼみを付けていても、この素材感では連続子宮構造のようなポコポコ感を味わえることはなく、少しだけ起伏のあるモコモコとしたイボ系の刺激に収まってしまっている感じですね。

入り口のインパクトが強すぎるオナホールは、大抵の場合後半部分はかなりのっぺり気味に感じてしまうことが多いんですが、このオナホールに限って言えば内部の面積がかなり広い為に、入り口の噛みちぎってくるような強さを味わいながら、内部のまったりとした挿入感もなんとか共存出来ている感じですね。

やはり入り口の不自然な締付けの強さに違和感を覚えてしまうような挿入感になっており、これが例えばラビアンローゼスのように、挿入口まで内部の柔らか素材で作っていれば、より自然な締めつけ感になって評価はガラっと変わっていたかもしれませんね。

lorial2
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

アナル側も入り口の締め付けが強いのは同じようなもんですが、アナルに限って言えばこれくらいの分かりやすい締めつけ感がある方がアナルっぽさを感じられるのでそこまで違和感は覚えないような挿入感になっていますね。

ただ、内部のヒダ構造がかなり浅めになってしまっており、この素材ではヒダ感みたいなものはほとんど感じずに、かなりのっぺりとした挿入感になってしまっているのが残念な所。

アナルとしては入り口が固く、内部はのっぺりというバランスは現実に忠実で間違ってはいないんですが、気持ちよさで言えばもう少しヒダがしっかりとゾリゾリ刺激してくるバランスの方が使い心地はよかったかもしれませんね。

少し誇張感のあるロリっぽい締め付けを味わいたい方であれば、それなりに実用的なオナホールになるような気もしますが、評価としては★3くらいがちょうどいい加減ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:6000円前後
nkp(1g当たりの値段):3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る