71iN0AJwhuL._SL1100_今回はエーワンの

「極フェラ6 AIKA」

試してみました。

極フェラシリーズ」の第6弾ですね。


ものすごく無難なオナホールを出すか、物凄くへんてこなオナホールもしくはオナニーグッズを出すかのどちらかくらいしかイメージのないエーワンというメーカーですが、

極フェラシリーズ

に限って言えば、エーワンらしさと実用性を兼ね揃えた代表作といえるシリーズなのかもしれませんね。











今までに全部で5つのシリーズが発売されており、フェラチオホールという狭いジャンルの中でもそれぞれ個性を見せてくれていたりで、なかなか面白かったシリーズなんですが、最後に発売されたのは2016年と約3年程前な始末で、そりゃあ「そんなのもあったな・・・」という気分にもなるというものですね。

71iN0AJwhuL._SL1100_

第6弾として約3年ぶりに発売された極フェラはAV女優のAIKAとコラボしたオナホールですね。

黒ギャル系のAV女優でもかなり有名な女優さんだとオナ郎でも知っている・・・という事は、最近の女優さんではなくて、業界的にはすでに古株の部類に認定されるような女優さんなんだと思います。

そういえばこうしてAV女優誰々さんのオナホール、と紹介するのもなんだかとてつもなく久しぶりのような気もしたりで、時代の流れの移り変わりというものを感じてしまいます。

時代の流行り廃りというものは一周したりもするものなので、もしかしたら10年後とかにはオナホールのパッケージも3次元ものが流行っていたりもするのかもしれませんね。
オナ郎含めてこの記事を読んでいる全員が完全に死んでしまっている100年後くらいは、もしかしたら大人気セックスロボットなんかがオナホールのパッケージになっているのかもしれませんが、それを確認する術がないというが悲しい所。

次またジョン・タイター的な方が現れた時には是非ともオナホールの事も聞いておいて欲しいですね。

001

重量は約443g、全長は約16cmなそこそこ大きめなハンドホールなサイズ。
フェラチオホールにしては珍しい「鼻ついてない系」の造形になっており、再現されているのは唇のみになっていますね。

少し柔らかめな素材で、油っぽさはほどほどですが少し臭いがキツめについているので、臭いに敏感な人はやや気になる素材かもしれませんね。

002

よく見ると入り口から数センチ離れた所に素材の切れ目のようなものがついており、どうやら微妙にですが素材硬度が違っているようで、前半部分が少し柔らかく、後半部分は少し固めな素材が使われているみたいですね。

また、前半部分にはパウダーがほとんどかかっておらず、ベタっと手にひっくつような素材になっているんですが、正面から見た時にはやけに光沢感があり、黒ギャルのテカテカした感じを再現しているのであればこれはなかなか憎らしい演出ですね。

003

そんなテカテカと光った前面部分がこちら。
入り口には別素材が使われており、プルプルとしたかなり柔らかめなふわとろ系の素材になっていますね。

ギャルっぽい茶褐色の色や唇のボテっとした感じも素晴らしく、

黒ギャルなフェラチオホールを見た目で十分再現出来ている

素晴らしいクオリティだと思いますね。

004

内部はそんなふわとろ系な唇の素材がそのまま繋がって作られており、ヒダっぽい構造になっていますね。

矢印で書いた赤い素材の部分が、これまた別素材の硬めの素材で作られており、

4種類の異なる素材を使ったフェラホール

という、なんともこだわりのある仕様になっていますね。

このこだりっぷりや技術を使って毎度毎度オナホールをリリースしていれば、あっという間にトップオナホメーカーになれる事でしょうに、なぜそうしないのかが不思議で仕方ないですね。

005

裏側は口内っぽい感じを再現した横ヒダが付けられており、真ん中部分には別素材の小さいイボがついた構造になっていますね。

71-F9RkQVPL._SL1280_

こうして見ると、
  • ハーフ&ハーフ構造(前半と後半を別素材で作る構造)。
  • 特殊二層構造(内部構造の一部を別素材で作る構造)。
  • ギャップ二層構造(二層構造のインナー素材を分厚く作る構造)。
  • 極彩造形(入り口のパーツを別素材で作る造形)。
比較的新しい構造を4つも使った贅沢な構造にもなっているわけですね。

いやー凄い。
ぜひともこのクオリティで次回作以降もですね・・・。

gokufera6
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

気持ちいいじゃないか

4つの素材だの、4つの構造だので贅沢てんこ盛りなオナホールは使ってみればまぁこんなもんか・・・と、挿入感にそこまで反映されていない事が多々ある中、

ちゃんと実用的なオナホールとしても成立している

このバランスはそれだけで賛辞の言葉を贈りたくなってしまいますね。

「へい、ジョージ。良いニュースと悪いニュースがあるんだが、どっちから聞きたい?」

と、良いポイントと悪いポイントもこれまたはっきりしているオナホールではあるので、まずは良いニュースからお届けしていきましょう。

唇からプニプニとした柔らかい素材が使われているので、ペニスとキスさせるように接触させてもあまり違和感はなく、非常にそれっぽい臨場感を味わう事が出来ますね。
そんなプニプニ感が内部へと繋がっており、挿入感はかなりまったりふんわりとした優しいものになっており、ギャップ二層構造の良さみたいな所がしっかりと反映されている感じですね。

そんなまったりふんわり感のある挿入感ではありますが、内部の固いパーツの部分がしっかりと存在感のある突起としてそこに存在しているので、ピンポイントながらも刺激としては十分満足出来るような挿入感になっており、裏筋の舌パーツと上についたイボパーツとでザラっとした固い突起に挟まれているような刺激を味わう事が出来る感じですね。

奥の方は少し狭くなっているので、奥に挿入した時は喉奥のようなちょっとした狭さを感じられたりと、

とにかく入り口から奥まで情報量の多い色んな刺激を味わえるようなオナホール

といった印象が強く、技巧的なフェラチオを味わっているような感覚にならなくもないような挿入感となっていますね。

気持ちよさとしても十分満足のいく仕上がりになっているので、フェラチオホールとしてだけではなく、普通のオナホールとしての挿入感でも十分実用性のあるオナホールといった感じですね。


さてここまでが良いニュースで次は悪いニュースの方。


入り口の構造のせいなのか、素材のせいなのかは分かりませんが、フェラっぽさを十分に演出する為のバキューム力がやや弱く感じるような挿入感になっており、

フェラっぽさという点で言えばあまりそれっぽくはない挿入感

になっている感じですね。

001

一番最奥の部分はたしかに狭くはなっているので、前述した通り喉奥っぽいようなイラマチオ感は感じられる挿入感ではありますが、挿入感的にはもう一段階子宮口のような空間を設けていてくれた方が奥の奥にまで挿入出来ている感じが楽しめてよかったかもしれませんね。

底の部分はかなり厚く作られているので耐久性は問題ありませんが、その分だけ寸詰まり感というか、一番奥の途中でつっかえているような感覚にもなってしまっており、やや奥の部分の調整に甘さを感じてしまいますね。

そして一番の問題は次のポイント。

001

一度洗っただけで口がぱっくり裂けてしまう始末

で、オナホ動画.comでは基本的には一度しか使わないので、耐久性については言及出来ないのがウィークポイントなわけですが、そんな中でもレビュー中に発覚してしまうくらいの耐久問題が出た時は、

よっぽど耐久性が低いんだろう

と判断してもいいくらいの仕様なんだという目安にしています。

これさえなければ、前述のフェラっぽさはあまりないだとか、喉奥がどうだこうだという問題を加味した上でも、見た目良し!挿入感良し!なこのクオリティを考えれば★5をつけてもよかったと思っていたんですが、さすがに一度裏返しただけでパックリいってしまう耐久性問題はオススメ度に影響してしまい、★4を付けざるを得ない感じですね。

あまりフェラっぽい挿入感にこだわりのないまったり系のオナホールが好きな方であれば、オススメしたくなるようなオナホールではあるので、購入した際には

裏返して洗わないようにさえすれば

もう少しの時間は口裂け女状態にはならずに済むのかもしれませんね。

素材自体がかなり脆そうな感じなので、裏返す裏返さないにしろ時間の問題ではあるような気はしますね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:3000円前後
nkp(1g当たりの値段):6.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る