81OSnVXhsYL._SL1500_今回はオナニス技研の

「オナホウル オペロ072号」

試してみました。

オナニス技研の第3弾となるオナホールですね。


「オナニス技研」

そんなメーカーが存在していた事を皆さんは覚えているだろうか。





2018年に昭和感溢れるパッケージと共に、「オナホウル」というシリーズで現在までに4つのオナホールを発売している新メーカーですね。

昭和を経て平成を経て、令和となって現在では一周回って新しさの感じる昭和感のあるパッケージの狙いはそんなに悪くはなかったんですが、肝心の中身がなんだかジェネリック感のあるものばかりだったりで、

イチオナホメーカーとして認識されるにはまだ何かパーツが足りていない印象のあるメーカー

でしたね。
81OSnVXhsYL._SL1500_

そんなオナニス技研が第3弾として発売してきたオナホールがこちら。
パッケージ全体から溢れ出る昭和感もさることながら、前面のイラストも、昔の鳥山明だったりガッチャマンだったり、なんかのプラモ感もあるようなものに仕上がっており、昨今のオナホールのパッケージとは異なるテイストで異彩を放っている感じですね。

91Sn9K2wx4L._SL1500_

ちなみにこのオナホールのコンセプトというか設定というか、それがこんな感じ。
人気マンガアニメ「ケツ面着陸せよ!!オペロ072号」に登場する、月のケツ面着陸用ロケット、「オペロ072号」の1/80スケールプラスチックモデルが遂に発売!!

主人公の少女「ツキシマ オナ」の乗るオペロ072号を細部に至るまで忠実に再現!!

あっと驚くギミックも満載!
さあ君もオペロ072号を手に入れて未知の危険生命体「サオガルガ」をやっつけろ!!!!

※この製品にオナホ星人オナール、シコールの乗る「ONAFO」は付属しておりません。
きっとない。

きっと「ケツ面着陸せよ!!オペロ072号」なんて人気マンガアニメはきっとおそらく、いや間違いなく存在していない

んだろうけど、そう書いてあるんだから一応は調べておかないとな・・・という事でググって見ると、当たり前のように今回のオナホールの情報が出てくる始末で、罠とは分かっていながらもそこに飛び込まざるをえないどこかの主人公の気持ちが少しだけ理解出来たような気になれました。

でもあたい嫌いじゃない。

「オナホールが世界の中心のような世界観、あたい嫌いじゃないの!!」

という事で、完全再現されたオペロ072号の方をしっかりレビューしていきましょう。

001

さてこれでオナホール本体の方も、パッケージに描かれているような宇宙船的なオナホールになっていればオナニス技研の評価も若人のペニスの勃起角度くらいには上がっていたというものですが、本体の方はおそらく中国のどこかのメーカーが作ったであろうジェネリックっぽいものになっていますね。

特に原産国の表記があったわけではありませんが、素材の質感と、中国系のオナホでよく見かける貫通型フェラチオホールの造形、そしてオナホールが入っている袋が中国系のそれでよく見られる半透明の柔らかい袋だったりするので、間違いはないでしょう。

自分で一から作ったわけではなく、どこかから仕入れた有りものの惣菜系オナホにこれだけのガッツリとした設定を付けているんだなぁ・・・と考えると、なんだかこうやってがっつりネタばらしするのも悪いような気がしてきますね。

重量は約259gで、全長は約14.5cm。
固さは普通くらいで臭いや油っぽさは控え目気味な素材が使われていますね。

002

国産のオナホではあまり見かける事のない、フェラチオ型貫通ホールが採用されており、片側が唇造形でフェラホール。
片側はアナル的な穴が空いており、両方の穴で楽しめる貫通型ホールになっていますね。

003

フェラ側には舌がついていたりと、フェラっぽい造形も一応再現された構造になっていますね。
7109QOf9GvL._SL1500_
ヒダやらイボやらを詰め込んだ無難な内部構造を見るだけでも中国系のジェネリックホールだな、というのが一目瞭然ですね。

opero
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

悪くない

テンションが上がってくる程の良さはありませんが、なかなかどうしてオナホの方はそれなりに実用的で悪くないと思えるようなものになっていますね。

フェラチオ側から挿入すると、ペロっとした舌の抵抗をまず最初に感じた後は、外側のモコモコとした造形がそのまま挿入感に現れているようなポコついた刺激と、裏スジ側にはザラザラとしたイボの刺激をしっかり感じる事が出来、フェラっぽい感じではないもののオナホとしては十分★3くらいには楽しめる挿入感といった感じですね。

出口のアナル部分は少し小さめな穴になっているので、非貫通型のような包まれているような刺激はないものの、出口の部分でキュっと締まるようなカリの刺激があったりと、貫通ならではの刺激も楽しめるようになっていますね。

逆にアナル側から挿入すれば、入り口はややキツく感じるような挿入感になっている分、出口の部分が広がっている為に奥がかなり緩くなってしまって、刺激としてはやや物足りなく感じてしまいますが、アナルっぽい入り口の雰囲気だけでも味わえるという意味では、これはこれとて悪くない挿入感なのかもしれません。

ただ、これだけあれやこれやとコンセプトや設定を考えてくるのであれば、今回のような惣菜オナホではなく、

一から全部自分達で作ったオナニス技研のオナホール

というものを見せてほしい所ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):6.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る