001今回はピーチトイズの

「ハメ撮りナースのミミズ千匹 ハード」

試してみました。

ハメ撮りナースのミミズ千匹」のハード版ですね。


本当にミミズ千匹なヒダを千個配置したオナホは一体どうなるんだろう?

そんなファンタスティックな夢を誰もが抱いている事かと思いますが、ありそうでなかったそんなミミズ千匹構造を実際に作ってしまったのがピーチトイズが約2年前に発売した「ハメ撮りナースのミミズ千匹」という商品。



文字通り、千本のヒダを配置した構造となっており(数えてまではいませんが)、なかなかに驚きのある構造と気持ち悪い構造が共存していた衝撃的なオナホールでしたね。

今回はそんなミミズ千匹的なオナホールのハード版が発売されていたので、しっかりレビューしていきましょう。

001

ハード版になった事でパッケージはブラック寄りなものに変更されており、ただのナースだった女の子が黒ギャルナースに変身していますね。

普通のナースにも、黒ギャルにも何の性的興奮も覚えないんですが、「黒ギャルナース」になった途端なぜかオナ郎のフェチ的なツボをググっと抑えてくるあたり、どこにフェチズムのツボがあるのか分かったもんじゃないですね。

001

重量は約509g、全長は約18cm。
固さは普通~少し固めくらいの素材感となっており、そこまで「ハード版」に期待するのようなガッツリとした固さ加減の素材ではありませんね。

臭いや油っぽさはほどほどで、ノーマル版よりかは臭いは控えめになっています。

002

内部構造はノーマル版と全く同じで、「COOL」の文字もしっかりと刻まれた構造になっていますね。
ノーマル版でもコメント欄で書かれていたように

ミミズというよりもむしろ蛆虫

的な構造になっており、実際の女性の膣内がこんな状態になっていたら失神してしまうかもしれません。

003

反対側は縦ヒダをクロスさせたような構造ですね。

mimizuhard
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

モコモコのラグマットにペニスをこすりつけている

とはよく言ったもので、やはりハード版になったとてラグマット的な挿入感は大きく変わっておらず、とにかく裏スジに特化したザラザラヒダのオナホールといった感じですね。

どれだけバキュームをしようが、裏スジ側がかなりもっこりと膨らんだ丘のような構造になっている為に、裏スジ以外の刺激に意識がほとんどいかないような挿入感になっており、せっかく千本もあるヒダの1/4しかペニスでまともに感じられないのがこのオナホールの大きな特徴にして欠点ともなっているような気がしますね。

イボとも違う、横ヒダとも違う短くて多数のヒダがググっと下から圧迫してくる様は、シンプル気味な挿入感ではありますが、特徴的でもあって気持ちよさとしては上々な感じですね。

003

こちらの細めの縦ヒダ側を裏スジに持ってきて使ってみると、モコっと圧迫してくるような肉厚感はなくなり、かわりに縦ヒダのちょっとしたアクセントで反対側とはやや違った刺激になりますが、圧倒的に肉厚感が足りなく感じてしまうような挿入感なので、上下使えるように見せかけて実際の所は一方向からだけしかまともに楽しめないようなバランスになっていますね。

ハード版になった事によって刺激もその分上がっており、5段階中の4か5かで迷うくらいのハード寄りな刺激になっていますが、そこまでガッツリゴリついたり締め付けてきたり、亀頭に負荷がかかるようなハードな刺激ではないので、がっつりとした体育会系の刺激オナホールが好きな方にはやや物足りないくらいの刺激かもしれません。

やはり複雑で面白い構造のオナホールなわりには挿入感がスッキリまとまってしまっている、という印象が強く、オススメ度的には65点か70点くらいの★4で収まってしまっている感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2400円前後
nkp(1g当たりの値段):4.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る