001


今回はnumeriの

「竹内梨恵/一ノ瀬あやめ/中山香苗」

の三種類試してみました。

新メーカーのオナホールですね。



※今回は三本同時のワイド版のレビューとなりますので、明日のレビューはお休みさせて頂きます。

つい先日も新メーカーのレビューをしたばかりですが、やはり7月~8月は繁忙期というのもあって新メーカーが第1弾の新商品を投入するには絶好の機会なのかもしれませんね。

melh-001_box

melh-002_box
81Wjjx5DqDL._SL1500_

なんだか久しぶりにレビューするような気もする、AVメーカーっぽい所が出したきた感じのパッケージとなっていますね。

商品名なんだかメーカー名なんだかよく分かりませんが

「numeri」

というのが、パッケージや名前に付けられているので一応メーカー名は「numeri」で、商品名は「竹内梨恵」なんだと思います。

三人の名前を調べてみるとやはりAV作品に多数出演されている方々で、

「まさか今回のオナホールの為に写真を撮ったってわけはないだろう」

とAVオナホ系あるあるよろしくFANZAで探してみると同じものが見つかりますね。

001

メーカー名は「Mellow Moon(メロウムーン)」となっているので、このメーカーがオナホを作ったのか、ここの会社がオナホを作ったのか、このメーカーから権利を買って販売しているのかのどれかだとは思いますね。

それはいつだったか、確か10年だとか15年くらい前だったか。
ネットの普及によってアダルトビデオの売上がどんどん下がっていた時期に、各AVメーカーが「オナホは儲かる(ドン!)」みたいな噂を聞きつけて、一斉にオナホ業界に参入してきた時期がありましたね。

結局の所、あんまり儲からなかったようで今でも続けているAVメーカー系のオナホメーカーは一握りの存在になってしまいました。

「AV女優のオナホ=あまり良くない」

というイメージがついたのは、その頃にAV女優パッケージでお惣菜系のオナホを乱発したせいだと思いますね。
お惣菜系オナホとは
一からオナホを企画して作るのではなく、スーパーのお惣菜のように手軽にどこかの工場から仕入れてきたオナホに、パッケージだけ自社で作って販売しているオナホの総称。
001

重量は三種類とも240g前後で統一されており、全長も大体13cmくらいのサイズ感ですね。
固さは普通くらいで、臭いは控え目気味。
油っぽさはほどほど程度ですが、少しねっとりとした手に絡みつく油っぽさがあり、洗剤でしっかり落とさないといけないしつこさみたいなものがある素材ですね。

004

内部には熟女系のオナホよろしく、少し紫がかったような濃いめのピンクな二層構造になっていますね。
一応三種類それぞれが異なる構造になっていますが、どれもが特徴を説明しにく無造作系の構造になっていますね。
唯一3つ目の「中山香苗」だけはヒダが控え目なイボメインな構造になっているみたいですね。

____03

______02

____02

凄いですね。


001

断面図にボカシつき

というかなり斬新な商品紹介となっており、AV系のオナホだからあえてボカシを入れたのだとしたら、これはなかなか攻めたコンセプトだと思いますね。

ただ、画像をよくよく見てみるとやたらと解像度が低いものが使われているみたいなので、一体どこの画像加工の素人が作ったのかは分かりませんが、恐ろしく低解像度な写真を使った挙げ句このような結果になってしまったんだと思います。

オナ郎が仮にオナホのパッケージ制作を依頼されて、クライアントからこの画像が提供されてきたら鼻から精子が飛び出てもおかしくないくらいの衝撃を受けるでしょうけど、撮り直しとかは出来なかったんでしょうかね・・・・・・。

竹内梨恵

takeuti
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

軸ズレしとるな。

動画撮影時には気付きませんでしたが、軸ズレベルで言う所のレベル2くらいの軸ズレした挿入感になっており、一応普通に挿入は出来るけど肉厚が偏りすぎてどうも不安定さのある挿入感になってしまっていますね。

ちなみに軸ズレベルというのは1~3段階まであって
  1. 軸ズレ感はあるがそこまで挿入感には影響を与えないもの
  2. 手で補正してあげるとまっすぐ突けるもの
  3. どうしようもなく軸ズレしているもの
今回はレベル2なので、手で補正して上げると一応まっすぐには突けるけど、肉厚の偏りはしっかり残ってしまっているような挿入感ですね。

内部にはヒダだとかイボだとかいった引っ掛かりのようなものは見られないですね。
かなりのっぺりとした挿入感に、モコモコとした起伏みたいな刺激があるだけといった感じで、軸ズレしていなかったとしても★2くらいで収まっていたかもしれませんね。

つまり軸ズレしているので★1という事になります。

003

ご覧の通り。

軸ズレというよりかは、入り口付近はまっすぐ入っているので途中から変なカーブがついてしまっているのが原因です。
なので軸ズレというよりかは仕様ですね。

一ノ瀬あやめ

itinose
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

軸ズレしとるな。

これはぶっちゃけ言うと動画撮影段階で「ちょっと片側薄いんちゃうんか疑惑」があったんですけど、挿入してみると想像していたよりもガッツリ軸ズレしていましたね。

普通に挿入していくと、ペニスが横からガッツリ飛び出してしまうくらいには軸ズレしていますが、一応手で補正してあげるとなんとかまっすぐ突けるようにはなるので、オナホとしての役割はぎりぎり果たせているかもしれません。

内部ののっぺり感は先程のオナホールとたいして変わりはなく、「竹内梨恵」はモコモコ感があったのに対して、「一ノ瀬あやめ」はちょっとだけヒダっぽさが追加されているくらいの違いは感じられますね。

と言っても、オススメ度でいうとこれまた軸ズレしていなかったとしても★2くらいが程よい評価なので、★1となりますね。

002

ご覧の通り。

これは多少斜めに入ってしまっているのと、真ん中付近にカーブを付けすぎてしまって肉厚がギリギリになってしまっているのが原因で、使用感が悪くなってしまっている感じですね。

中山香苗

nakayama
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

軸ズレしとるな。

こちらも補助なしでペニスを挿入した場合、微妙に芯からズレて底の縁くらいにペニスが当たるくらいの軸ズレ感で、軸ズレベルで言うと1.5くらいですね。

手で補助してあげればとりあえずは真っ直ぐストロークは出来るんですが、少しだけ偏っている感があるので、薄い方をペニスの上に持ってくるようにしてあげればあまりストレスなく使える感じですね。

のっぺり気味な挿入感は他のシリーズとあまり変わらないんですけど、内部にはポコっとしたイボが数箇所ついており、その部分を裏スジに当たるように調整してあげればなんとか快感は得られるようなオナホールですね。

気持ちよさ的にも、軸ズレ的にもこれが一番マシだったのでオススメ度としては★2になりますね。

005

ご覧の通り。

と言ってもこれは断面図で見ると比較的マシな感じで先端が少しクイっと曲がっているというのと、そもそもの入り口となる穴の部分からすでに片側に寄っている、というのが原因になっていますね。

まとめ

もはやわざとやってるんちゃうんか

と言わざるを得ないくらいに、とにかくあらゆる軸ズレのパターンを勉強する回になってしまいました。

「これが軸ズレしてるとか、オナ郎厳しすぎ!」

みたいな意見があるかもとは思いますけど、オナ郎としては軸ズレうんぬんはあまり気にしておらず、

結果的に挿入感として心地の悪いものになっているか否か

を重視しています。

《オススメ度を下げる》という事はそれだけ何らかの不具合が挿入感に現れているという事なので、そこらへんを考慮した上で参考にしていただければと思います。

竹内梨恵のオナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):6.6円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る

一ノ瀬あやめのオナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):6.6円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る

中山香苗のオナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):6.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る