008今回はタマトイズの

「サキュバス眼鏡メイドの肉厚ワレメ」

試してみました。

タマトイズ自社工場ホールシリーズの第5弾ですね。


タマトイズの自社工場製オナホール

基本的にはOEMのオナホールと、パロディパッケージをコスりまくっていたタマトイズはどこへやら。
自社工場でオナホを作りはじめるわ、パロディもあんまりやらなくなるわで、2019年は大きな変化を遂げる年になりましたね。

5年くらい前のオナ郎に「2019年はタマトイズがパロディをやめて自社工場でオナホを作り始めるんだよ」なんて事を教えてあげれば、ヘソから2種類の液体を噴射するくらいは驚いてくれるかもしれませんね。
008

第1弾の自社工場オナホールが5月とそんなに遠くない時期でしたが気付けばもう第5弾と、ここらへんのリリースペースの早さはタマトイズの大きな強みの1つでもありますね。

今回はサキュバスと巨乳と眼鏡とメイドのオナホールという事で、やけに詰め込みまくったコンセプトとなっていますが、オナホールと関係しているのかと言えばそんな感じでもなく。
とりあえずパッケージから見える限りの特徴としては「700gの肉厚系のオナホなんだ」くらいしかわからない感じですね。

001

でかい。

・・・・・・と言うのはあらかじめ分かっていた情報なので、そこまで驚きはしませんが、それとは別に

やけに柔らかい

と言うのがパッケージからは伝わっていなかった新しい情報ですね。

今までのタマトイズの自社工場製のオナホールはどちらかと言えば、ややハリのある柔らかいというわけでもないくらいの素材感でしたが、今回のものはフワトロという程柔らかくはないものの、弾力を残しつつもやけに柔らかく感じるような新しい素材が採用されていますね。

油っぽさはほどほど~少し気になる程度。
臭いの方は相変わらずやや気になってしまうくらいの油臭さがありますが、今までの素材に比べると1段階か2段階くらいは素材の質が良くなったように思います。

002

入り口はあまりリアルな造りでもなく、ロリっぽい感じの造形になっていますね。
パッケージのようなお姉さん的なサキュバスであれば、もう少し大人びた入り口でも良かったようにも思いますね。

003

内部は二層構造になっており、前半部分がイボが群れた構造。
後半部分は間隔の広めなヒダ構造になっていますね。

71LQ7R8iLhL._SL1024_

内部構造には目新しさのかけらもないようなシンプルなものなので、後は素材感と肉厚感でどこまで気持ちよさをひねり出せるかがポイントになりそうですね。

sakyubaamegane
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

予定通りなたっぷりな肉厚感。
そしてモニュモニュとした柔らかい肉質で、全体的な挿入感は上々といった具合。
さらには断面図では得られなかった特徴の1つとして、入り口付近が少し狭まっているような穴になっている為に、挿入した時に入り口がキュっと締め付けられているような挿入感になっていますね。

入り口付近が締め付け感のある挿入感なだけに、逆に奥の方は緩く感じてしまうような多少ゆとりのある空間になっており、見た目よりかはヒダ感は強烈ではなく、多少ジョリっとコスってくる程度の刺激となっていますね。

根本を咥えられながら多少のジョリジョリとしたヒダの刺激を味わえる肉厚なオナホール

と書くとそれなりに良いオナホールのようにも聞こえますが快楽性能としてはやや劣る感じで、まったり気味で刺激の低いオナホールだと分かっていても、あともう一つか二つの工夫が欲しくなるような「不足さ」を感じるようなオナホールですね。

新素材の質感はめちゃくちゃ良いとは言わないまでも、悪くはない仕上がりだと思うので、この素材を使った素敵ホールの出現に期待したい所ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:3600円前後
nkp(1g当たりの値段):5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る