001

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりてオナ郎がペニス休みを行ないながら、さぼりにさぼりまくっていたジムにまた通い出す為の偽装のコーナーです。

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルト業界についての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

女性器を蒸す「Vスチーミング」で女性が大やけどを負ってしまう|GIGAZINE

00
ハーブなどを入れた熱湯の上に座る「V(女性器)スチーミング」を行っていた女性が真皮にまで達する大やけどを負う事故が発生。医師らは危険な代替医療であるとして警告を発しています。

絵文字を使う人の方が、より多くセックスをしている【調査結果】|ハフポスト

5d5ca2ef3f00005c005b1955
もっとラブライフを充実させたい? それなら絵文字スキルを身につけてみてはいかがだろうか。 気になる相手にメッセージを送るとき、絵文字をよく使う人の方が、使わない人に比べ、より多くのデートやセックス、そして2度目のデートに成功していることが新たな調査で分かった。

加齢に伴い女性がセックスレスになる理由|CareNet

Untitled-design10
女性が年を取るとセックスレスになるのは、生物学的な要因だけではなく、多くの心理的、環境的な要因が関与していることが、北米閉経学会(NAMS)でメディカルディレクターを務めるStephanie Faubion氏らの研究で明らかになった。詳細は「Menopause」7月10日オンライン版に掲載された。

悲劇!ペニスが石灰化してしまった男性|GIZMODO

roentgen-w1280
気をつけようがないけど、男性のみなさん、気をつけて! ニューヨークで、ある63歳男性が杖を付いて歩いていたところ転んでしまい、膝の痛みを訴え救急救命室にやってきました。すると男性を診たお医者さんたちは不思議なことに気づいたそうです。

【閲覧注意】セルフフェラが止まらない「スーパーペニス犬」が激撮される! 精子大量ぶちまけ…|TOCANA

20190828_dog_01
オス犬のペニスは勃起すると真っ赤な棒状になるため、英語圏ではしばしば「口紅」「赤いロケット」と呼ばれる。そんな犬のペニスが、制御不能に陥った光景をとらえた映像をYouTubeから紹介しよう。

【閲覧注意】玉袋に生理食塩水を注入、ペニス膨張MAXを楽しむ「食塩水睾丸」が超ヤバい! 特殊性癖の実態!|TOCANAs

20190825_penis_01
多くの男性にとって巨根は憧れである。大きな男根は女性を悦ばせ、男性のプライドを満たすと信じられているからだ。そのため、ペニス増大の外科手術や器具、サプリメントなどの市場が盛況である。しかし、いつの間にか手段が目的化してペニスをとにかく大きくすること自体に執着する男性も現れた。

そんな異常な性癖の行き着く先を、海外の過激動画共有サイト「SUPERZOOI」から紹介しよう。

勃起促進の海綿体注射が大失敗の男性 2週間「勃ちっぱなし」で緊急入院|しらべぇ

GettyImages-931114934-600x395
英国ウェールズの出身で、ベルリンでミュージシャンとして活動しているダニー・ポラリスさん。彼の下半身に起きた驚きの話題が今、欧州のメディアを騒がせている。 まだ若い彼だが、もっと強さと男らしさを誇りたいと感じるようになっていたなか、看護師を「お持ち帰り」したことから、そのことについて相談。

すると海綿体に注射して血管を拡張させ、男性機能改善を図るアルプロスタジルという薬剤があると教わり、それに飛びついてしまった。

興奮が高まると分泌 いわゆる“ガマン汁”の正体と役割は?|日刊ゲンダイ

性的興奮が高まると、尿道口から無色透明の液体が出てくる。いわゆる「ガマン汁」や「先走り液」と呼ばれるものだ。女性も、この液体の分泌によって腟が濡れてくる。どんな役割をしているのか。性感染症専門施設「プライベートケアクリニック東京」(新宿区)の尾上泰彦院長が言う。

「地面を舐めるな」天然バイアグラに専門家がNO!ニュージーランド|ハザードラボ

koke
ニュージーランドといえば、まもなく始まるラグビーワールドカップの最強チームとか、自然豊かな国という一般的なイメージがあるが、最近では、歩道に生えているコケに「天然バイアグラ」の効果があるという噂を信じて地面を舐めようとする男性があいついでいるとして、研究者が懸念を示しているという。

危機に晒される日本ブランド オカモト製と表記されたコンドームで女性が感染=中国メディア|エキサイトニュース

resize

中国メディアの中国新聞網によれば、8月28日、西安の女性がコンビニエンス・ストア・チェーンの「唐久便利」で1箱3個入りのオカモト製コンドームを66元(約1,000円)で購入し使用したところ、その夜のうちに身体に不調があり、病院で診察を受けると真菌感染症と診断された。
女性はこのコンドームに問題があったと疑い、唐久便利に対し抗議した。

韓国でラブドール輸入に20万人以上が抗議し、議論に。政府は「”隠密領域”には介入しない」|ライブドアニュース

b0a45_1434_b2e542ae_6150ba9a
韓国の複数のメディアが報じたところによれば、韓国内において「ラブドール」(韓国では「リアルドール」と呼ぶ)の輸入の合法化に反対する人たちによる、青瓦台(大統領府)への「国民請願」数が、7月末現在で20万人を超え議論の的になっている。

1940年のセックスロボットが奇妙すぎる! 無表情で腰をグルングルン… エロ尽くしの「NY万博」がみせた”表現の富自由”とは!?|TOCANAs

fair_02
1939-1940年に開催されたニューヨーク万国博覧会の映像が最近発掘された。その中に当時のセックスロボットが映っていたのだが、その姿があまりにも奇妙だと話題になっている。英紙「Daily Star」(8月13日付)が報じている。

群馬県の珍スポット「アダルト保育園」から考える、高齢者がナゾの芸術に目覚めるワケ|ニコニコニュース

2
道行く先で「なんだあれは」と口にしてしまうような怪しいオーラを放つ場所に出くわしたことはないだろうか。それに恐怖を覚えるか、それとも興味を覚えるかでいえば、私は後者である。  群馬県甘楽郡(かんらぐん)には、通称「アダルト保育園」と呼ばれる知る人ぞ知る場所がある。

のどかな田舎の風景に、突然奇抜なビジュアルが目に飛び込んでくるのがそれだ。看板のペンキ文字とちりばめられた装飾品の情報量で、頭が混乱してくる。

なぜ?LINE新機能で出会い系やアダルト画像が氾濫する事態になった「オープンチャット」の問題点|BUSINESS INSIDER

oc01
「OpenChat」(以下、オープンチャット)は、LINEで友だち同士でなくても参加・開設できるチャットルームだ。今までのグループチャットとの大きな違いは「友だちではない人ともコミュニケーションができる」ことにある。

8月頭からテストが行われ、8月19日から一般向けサービスが始まった。