001今回はトイズハートの

「オフパコ!」

試してみました。

夢の二次元的内部構造なオナホールですね。



さて2019年の9月にはホットパワーズの「ダブルフェラ魔チオ」に続き、ピーチトイズの「ゾリゾりぞ~と」も★5が続いており、RIDE JAPAN一強の停滞していた空気に新しい風が吹き込む事になってきましたね。

001

・・・・・・と言っても、トイズハートは長い間★5をつけるオナホールが発売されておらず、2017年の「温泉欲情」が最後の★5となっていますが、こちらも昔のオナホールのリパッケージ版だったりするので、

本当の新作という意味での★5は2015年の「セブンティーンボルドーソフト」が最後

という事になり、約4年間もの間オナホ動画.comで言うところの最高評価を得られていない事になりますね。



昔トイズハートで素晴らしいオナホを作っていた人はすでにもう全員いない

みたいな噂も聞いた事があるので、今後トイズハートが再び注目されるようなメーカーになるにはまだまだ時間がかかるのかもしれませんね。

001

毎度の如く、オナホールとはあまり関係のなさそうなシチュエーション系のコンセプトとなっており、今回は「オフパコ!」という事で、

「コスプレイヤーとセックスしてみよう」

そんな感じのフワっとしたコンセプトになっていますね。

かんふーにゃんにゃん」の時にも書きましたが、トイズハートはあまりコンセプトがどうだとかパッッケージがどうだとかいった点とオナホのクオリティはさほど関係がないので、「いっちょレビューしてみっか」くらいの気持ちで挑むのが正解だったりします。

44

一応追加のコンセプトとしては

「夢の二次元(エロマンガ)的内部構造!!」

という事になっていますが、このイラストだけではなんだか良く分からない感じですね。
二次元的なもので言えばエーワンの尾髭丹が描く内部構造のイラストなんかを再現していれば「うぉおお!!!」と唸り声の一つでも出てくるかもしれませんね。

001

箱を開けるとなんだかポストカードみたいなものが出てきました。

66

ランダムでモノクロラフのポストカードが封入されているらしいですね。
そういえば一昔前はトレカみたいなものが入っていたりと、オナホのオマケが注目されていた時期がありましたが、最近ではめっきり見なくなってしまいました。

こういったものはやはり原作の人気がありきで欲しくなったりするものだと思うので、「特典」としてぽっと出のキャラクターのポストカードをもらってもいまいち嬉しくないんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょうね。

002

重量は約265g、全長は約15cmなやや小ぶりなサイズのオナホール。

触った第一印象では

全くトイズハートっぽくない素材

が使われており、セーフでもバージンでもないジェネリック系のオナホールでよく見かける素材が使われていますね。

固さは普通~少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほど  といったところですが、粘土っぽい臭いがわずかながらも混じっていたり、パッケージにはしっかり日本製と書かれている事から、きっとおそらくあの工場で作ったんだろう・・・・・・という目星はついていたりするオナ郎です。

せっかく素晴らしい素材をたくさん持っているトイズハートなのに、あえてそれを使わずにコスパの良い素材を使ってくるトイズハートの戦略がどうか間違っていない事を願うばかりですね。

003

ベースとなっているのは小さいイボの群れで、入り口からすぐ近くのところに大きめのイボ一つと、反対側にも似たようなイボが一つついた構造になっていますね。

33

無難すぎ・・・・・・という程ありきたりな構造というわけではありませんが、何かこう胸躍るようなワクワクする構造ではないというのが素材感を含めた正直な印象ですね。

offpako
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

程よいまったり感。
程よいプリプリ感。
程よいポコポコ感。


・・・・・・と、総合的に見ればなかなかどうして使いやすくそれなりに気持ちよさも感じられるようなオナホールとなっており、見た目以上にしっかり仕事をしてくれている入り口付近の2つのイボがオナホのアクセントとしても、刺激の要としても機能している感じですね。

上下から挟んでくるイボのプリっとした触感が心地よく、ストロークする度に裏スジやらペニスの上部にプリプリとした刺激が加わっており、固すぎず柔らかすぎずな素材との相性も程よい感じですね。

奥の小さなイボゾーンも、ポコポコとした小さい粒がペニスをザラザラと刺激してくる様もよく分かるような挿入感となっており、まったり気味に寄りつつも分かりやすく刺激してくる内部構造とのバランスが心地よいオナホールとなっています。

例えばこれが、ぽっと出てきた新メーカーが作ったものであれば「おっ!やるじゃん!」と今後に期待しても良さそうなくらいの出来ですが、トイズハートが発売したものなのであればもう少し違った印象になってしまい、なんというか

001


トイズハートらしさみたいなものをオナホから一切感じられないようなオナホール

そんな印象を抱いてしまいますね。

オススメ度としては★3か★4かで非常に迷ってしまうくらいのもので、点数で考えた時に60点くらいはギリギリついているかもしれないな・・・・・・とは思うので★3寄りな★4くらいがちょうどいい評価なのかもしれませんね。

「トイズハートらしさ」

と言うのも、黄金期のトイズハートであればまだしも、昨今のトイズハートの「らしさ」と言うのも、よくよく考えてみれば言語化するのも難しくなってしまいましたね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1500円前後
nkp(1g当たりの値段):5.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る