4988118642601今回はキテルキテルの

「半熟サキュバス サキュエムトルソーしぃし~」

試してみました。

お漏らしギミック搭載の大型トルソーホールですね。



「お漏らしギミック」

001

という事で、なかなかに斬新的なギミックでもあった「お漏らしギミック」搭載のオナホールと言えばもちろんこれ。



実際の所はエネマシリンジという浣腸用のポンプ型のホースみたいなものを穴に突っ込んで物理的に水を排出する、といったようなものでしたが、

大型トルソーでもおしっこプレイを楽しめるようにしよう!

という事で満を持して発売されたのが今回のオナホールですね。

4988118642601

大型トルソーホールも今となってはサイズだけではなく、巨乳やロリやら貧乳やら素材やらで色々選択肢が増えてきたわけですが、

「そうは言っても違いと言えばそれだけのもの」

といった感じで、さらにそこから一歩踏み込んだ付加価値のついたものはなかったのが現状ですね。

今回の「お漏らしギミック」が出た事によって、またさらに大型トルソー業界に一つ選択肢が増えてくれるわけですが、それが上手く機能するかどうかはさておき、個性的な商品はどんどん増えていって欲しい所ですね。

001

さてこちらが付属品のエネマシリンジ。
・・・・・・と、このアイテムが付属しているという事は、この時点で前作の「サキュエルひっぷ」と全く同じ仕様になっている事がわかりますね。

エネマシリンジを使えば前作同様のおしっこプレイが楽しめるというのは分かってはいるんですが、やはりひと手間かかる感が半端なく、ここらへんがもう少しスマートに楽しめるようになればとは思うんですが、

002


例えばですけど、こんな感じで膀胱ゾーンを作って水を貯められるようにする・・・・・・だとか言った方法もあるような気もするんですが、キテルキテルがそれを採用してこないという事は何らかの問題があって結局の所エネマシリンジ型で落ち着いた、という可能性も十分考えられますね。

実際にエネマシリンジでのおしっこプレイをしてみれば分かりますが、一度や二度ピュッピュとお漏らしさせてみた所ではあまり楽しめず、わりと多量の水をピュッピュと排出させてようやく楽しめるような所もあるので、このような膀胱機能では十分な水の量が確保出来なくて煩わしく感じるような気もしますね。

001

こちらがボディの方。
約3kgなサイズという事もあってハンドホールなんかに比べると桁違いにドデカイサイズのはずなんですが、連日の大型ホールのレビューのせいでそこまで大きいサイズでもないなと感じ初めてしまっているオナ郎ですね。

大型のトルソーホールとしては珍しく、骨盤ギミックが搭載されておらずに全体的にふにゃふにゃとしたハンドホールの延長線のような触り心地や持ち心地となっているのが特徴ですね。
手に持った時の印象では、このくらいのサイズであれば別に骨盤ギミックはなくても問題なさそうな感じですね。

001

こちらが背中側。
全体的にはクビレがついていたり、ナイスバディな造形にはなっておらず。
かなり幼児体型のそれに寄せているような造形になっていますね。

固さは普通くらいで、臭いはほぼ無臭。
パウダーがやや多めにかかっており、油っぽさはほどほどくらいに収まっている素材ですね。

001

アソコの入り口はツルペタでややモリマン気味なこちらも幼い感じの造形になっており、良く言えば貯金箱のような綺麗な穴が、悪く言えばややリアリティに欠ける穴になっていますね。

001

内部は二層構造になっておりアウター素材よりもインナー素材は少し固めに作られているみたいですね。
矢印の部分は尿道の穴になっており、この穴に先程紹介したエネマシリンジが装着される事によってお漏らしギミックが楽しめる仕様になっています。

001

トルソーの上部にはこのような小さな穴が開いており、ここからエネマシリンジを挿入して先程の尿道の入り口まで通すわけですね。

エネマシリンジもゴム素材で出来ている為に、挿入していく際にはオナホの穴同様、ローションを少し注入して上げるとスムーズにエネマシリンジが入っていきました。

001

こんな感じでセットするわけですね。

001

エネマシリンジの反対側にはペットボトルなんかで液体を用意してあげればスムーズですね。
今回の為にビタミン系ドリンクを希釈したものを使ってみたんですが、動画ではイマイチ分かり辛くて無駄にタオルが薄黄色く染まっていくだけでした。

sakyuemutorso
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

準備が整った所でポンプをポシュポシュと押してあげればご覧の通り。

何の嘘偽りもなくオシッコプレイを楽しめるようなギミック

となっていますね。

エネマシリンジなので挿入しながらでも片手でポンプを操作しながら潮吹きプレイも味わえるというのが大きな利点ですね。
ただ、当たり前の話それ相応量の水が際限なく湧き出てくる為に、本格的に楽しもうと思った場合は下にマットを敷くか、お風呂場なんかで使用するのが水を確保するのも容易で、水に濡れる心配もなく現実的な使用方法かもしれませんね。

001

内部は無次元構造のような細かいうねりのついた構造となっており、0.3mmと相当狭い穴になっているのが分かりますね。
内部素材も硬めなものが使われており、ディルドを挿入した時もかなり反発力を感じたので挿入感もかなりキツいものになっていそうな感じですね。

sakyuemutorso1
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

やはり想定していた通り、

かなりキツ目の挿入感

になっており、キュっと締まるような入り口のキツさや、内部の穴も全体的に締まりがいい挿入感になっていますね。

内部にはあまりヒダやらイボやらザラザラとした触感のギミックが設けられておらず、どちらかと言えばかなりのっぺり気味な壁の刺激になっているんですが、刺激がないのかと言われればそうでもなく。

001

無次元っぽい感じのうねった部分が、プリっと不規則に引っかかったりしてくれて程よい刺激を生み出している感じですね。

素材も固くて狭いものなので、かなりの刺激よりなバランスになっているのかと思えばそういうわけではなく、のっぺり気味な挿入感によって高刺激に寄り過ぎないようなバランスに調整されており、

キツいんだけどそこまで無理のない刺激加減

といったような使いやすい挿入感になっている感じですね。

骨盤が入っていない事によって騎乗位をした時なんかは多少ボディが揺れたりはしてくれますが、基本的には両手で持ってストロークをするので、多少揺れたからといって使用感にはなんの問題もないような使用感になっていますね。

逆に骨盤が入っていない事によって、お尻の肉がグシャっと潰れるようにして叩きつけてくる感じも味わえたりで、このくらいのサイズでは本当に骨盤ギミックは必要ないのかもしれませんね。

これといった大きな不満点もなく、挿入感としてもそこまで絶賛出来るような気持ちよさではないものの、上手く調整されたキツさ加減や刺激バランスでなかなか悪くはないものに仕上がっている感じで、あともう少しくらい好みな挿入感であれば★5くらいは付けてもよかったかもしれないくらい、優等生な仕上がりになっていますね。

とりあえず

大型トルソーでお漏らしプレイを楽しみたい

という方には、余裕でオススメ出来るようなオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:14000円前後
nkp(1g当たりの値段):4.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る