001今回はSSI JAPANの

「魔性のやわちち マリア=ノルダール」

試してみました。

約7kgの大型トルソーホールですね。



レビュー回数2300回記念という事で連日続いていた大型オナホール週間の本日が最終日。
最終日には一番大きなものをレビューしてやろうと言う事で、2100回記念の時にもレビューした「リアルボディ +3Dボーンシステムちゃいドル 二階堂りお」と同じく、DNA JAPANのリアルボディシリーズですね。

001
リアルボディシリーズはすでに10個くらいのシリーズが発売されているわけですが、同時期に発売されたシリーズは体型違いのものが多く、体型の好みで選べばよかっただけなんですが、今回新しく発売されている3つのリアルボディには新要素が追加されているみたいですね。
●バストもアソコも、2層構造でさらにリアルに! ピンク色の乳首をそなえた豊かなバストは、やわらか素材を内蔵。
もみごたえ、はさみ心地はまさに神話レベル。
アナルとヴァギナは、粘膜色の2重構造。層がぶ厚く、耐久性はバッチリ。
「二階堂りお」のシリーズから追加された要素としてはこの部分。
最近ちょくちょく見かけるようになってきたおっぱい二層構造技術が投入されており、アソコの部分も二層構造になっているみたいですね。

ぷにあなDX<極>」ではお尻にもこの二層構造が使われていたりするので、次回作ではもしかしたらお尻部分にも二層構造を採用したラブボディが発売されるかもしれませんね.

001

さてこちらが本体。
連日のレビューで大型ホールには目が慣れてきたといっても、さすがに7kgともなると「結構でかいな・・・・・・」と感じるようなサイズ感ですね。

あまりロリっぽい感じではなく、現実の世界でいうとおそらくEカップ以上はありそうなくらい豊満おっぱいとなっていますが、二次元風的な見方をするとそこまで爆乳でもない気もするバストサイズになっていますね。

素材の固さは普通くらいで、臭いはかなり控えめ気味なものが使われています。
油っぽさもほどほど~控えめ気味くらいで収まっており、わりと良い感じの素材が使われていますね。

mashonoyawatiti

おっぱいはなるほど二層構造になっているだけあって、多少柔らかくも感じるバランスにはなっていますね。
ただ、お尻らへんの肉厚な所と揉み比べて見ると「少し柔らかい」くらいの加減となっており、「魔性のやわちち」から想像する柔らかさよりかは1~2段階くらい固く感じる質感ですね。

リアルなおっぱいと比べても少しハリのありすぎる固めなおっぱいといった感じで、こうしてモミモミする分には楽しめますが、リアルさを感じるにはもう少し柔らかさが必要だったかもしれませんね。

001

昨今ではもはや当たり前になった骨格パーツもしっかり埋め込まれていますね。
やはり骨格パーツなしの7kg程のトルソー型では直立させた時に上半身がぶらんぶらんと動きすぎて安定した体勢を取れないので、このくらいのサイズになってくれば必須のパーツになってきますね。

001

アソコはツルペタもりまん仕様な入り口の造形になっており、その中身はくぱぁ的な構造はつけられておらず、普通の穴の加工になっていますね。

アナルの方は穴の周りに括約筋っぽい膨らみを持たせていたりと、リアル気味な加工が施されていますね。

71OW1V4J--L._SL1200_

内部は少し厚めの二層構造になっており、アソコ側は無次元っぽい感じのうねりとイボメインな構造。
アナル側はストレート気味なヒダ構造に、奥の方にはやや大きめなヒダやらイボがついているような構造になっていますね。

mashoyawatiti002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

やはり7kgくらいになってくると、「セックスしている感」がググっと上がってきてくれる感じですね。
騎乗位した時の腰にかかるズシっとした重みのリアリティが半端なく、通常であればオナホの方を掴んで上下させるような使い方だけではなく、実際のセックスの時のようにオナホの重みを使って自らの腰を動かすようなスタイルもなんなく楽しめてしまうのは、やはりこのサイズだからこそ可能なんでしょうね。

「二階堂りお」の時に感じた上半身の不安定さも全く感じず、

大型トルソーホールとしては何の不満もない使い心地

となっており、あらゆる態勢でその不便さのある重みと共にセックスのリアリティを感じられるオナホールとなっていますね。

mashonoyawatiti001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

アソコの挿入感はどちらかと言えばリアル寄りでナチュラルな感じになっており、そこまでキツすぎるって程でもない穴に、真ん中の無次元構造らへんの壁が多少モコモコとうねるような刺激になっていますね。

かなり奥まで挿入すれば、やや広めな空間になっているような部分にペロっと亀頭を刺激してくるイボのようなものもあったりで、気持ちよさ的には並程度に収まっていますが、あまり飽きの来にくいようなちょっとした工夫が施されている感じですね。

アナル側はもう少しだけ緩めな挿入感になっており、かなりストレート気味な挿入感にちょっとしたヒダがついてくるような刺激になっていますね。
アソコとアナルで種類の異なる挿入感が楽しめるのは素晴らしいのですが、刺激としても挿入感としても、少しシンプルすぎて飽きやすいような挿入感になっている為に、気持ちよさの点でアソコ側よりやや劣ってしまっているのが残念な感じですね。

全体的な印象としては

大きな感動はないけど大きな不満もないとても優秀なラブドール

といった感じの使い心地や挿入感となっていますね。
これが初めて使うラブドールであれば「大きな感動」もまた、それなりに味わえるのかもしれませんが、何体か同じような大きさのラブドールを使ってきた感想としては新たな発見はなく。

このくらいのサイズのラブドールの購入を考えている方にも、何の心配もなくオススメ出来てしまうような優秀さを感じますね。

おっぱいがもう少し感動出来る柔らかであったり、アソコの挿入感がもう少し感動出来るような使用感であれば★5にも届いていたかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:26000円前後
nkp(1g当たりの値段):3.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る