001今回はホットパワーズの

「くノ一淫法 乱れ膣ベロ」

試してみました。

膣ベロ的なオナホールですね。


《くノ一淫法》

と言えば、皆さんご存知の「触手裏剣シリーズ」がホットパワーズの看板商品として絶賛発売されすぎて、今では「一体どれだけ触手裏剣のシリーズをコスり続けるんだ!?」状態になっている所ですね。

今回はそんな《くノ一淫法》のシリーズ名がつけられていながらの、触手裏剣とはまた別のシリーズがホットパワーズから発売されていたので、しっかりレビューしてきましょう。

001
「乱れ膣ベロ」

と言う事で、忍者的なテイストを残してはいるけどイラストは普通の女子高生的なパッケージになっており、ホットパワーズに言わせると「現代を生きるくノ一」という設定になっているようですね。

「ベロ」という言葉は付けられていますが、フェラチオホールではなくて「膣についたベロ」という、架空の構造が採用されていますね。
そんなもの見た事も聞いた事もないけれども、なんとなくニュアンスは伝わってしまうのだから人間の想像力というものは素晴らしいものですね。

毎度おなじみなホットパワーズのやたらと長い商品説明を読んでいるとこんな事が書いてありました。
「無邪気-むじゃき-」をはじめとする細ヒダ(と縦突起構造)が安定した気持ち良さから一部界隈で《約束された勝利》の構造と呼ばれる事をご存知でしょうか?

~中略~

もはやオナホールの定番構造の一つともいえる細ヒダ構造で、自分好みの硬度、サイズ、二層、三層等…自分だけのオナホを楽しめる時代がきました。

細ヒダ、約束された勝利の構造…とてもイイものです。
とても…ね。
ただ…。 ただですよ?
オナホに深く関わっている身として…一つだけ言わせてほしいのです。

ぶっちゃけ細ヒダ構造は飽きたよぉぉぉ!!

いや、確かに非常に気持ちイイし、これからも少なからずホッパ製品で細ヒダは開発していきます。
まだまだ細ヒダにも新しい可能性はあると思います。
でもね、正直ちょっと食傷気味な人もいるんじゃないでしょうか?
これは店舗ならではの意見かもしれませんが、レビューしていてもつらい時があるのも事実。
「もう書く事がねぇ!」って…。

だからそんなアナタ(自分)の為にご用意させて頂きました!!
ヒダでもイボでも無次元でもない!!

これが唯一無二の膣ベロです!!​
つまるところ、

勝利の構造のアンチテーゼ的なヒダでもイボでも無次元でもない構造

としてこの「乱れ膣ベロ」は開発されたという事みたいですね。

一部界隈のど真ん中にいるオナ郎もさすがに勝利の構造のオンパレードでレビューを書くのがつらくなってきていたので、こういった新しい構造のオナホールは非常にありがたい存在ですね。

最新の月間ランキングなんかを見ていると徐々に勝利の構造のオナホールが姿を消してきている動きが見え始めたので、やはり「勝利の構造はもう飽きたばい」と思っている人は多いんでしょうね。

001

重量は約336g、全長は約13.5cm。
モコモコとしたマシュマロマンのような変わった造形となっており、おそらくこれは「まかないオナホ」で使っていたものと同じ型でしょうね。

素材はホッパ基準で言う所の「定番(0)」が使われており、少し柔らかめで臭いはほどほど。
油っぽさは少し気になる程度についている素材ですね。

002

内部は2つの大ぶりなヒダがついている構造になっており、片方がジクザグになった山脈系のヒダ。
もう片方が大きな横ヒダ突起が5つ並べられており、おそらくこの部分が「膣ベロ」に値する構造になっているんでしょうね。

反対側にも同じものがつけられた左右対称な構造になっています。

91Hk2kaAKPL._SL1500_

単純な気持ちよさはもちろんですが、どれだけ膣ベロっぽい架空の挿入感を再現出来ているのかが大きなポイントになりそうですね。

midareberotitu
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

膣ベロ感は十二分

といった感じの挿入感になっており、膣ベロ的な穴に挿入した事なんてもちろんありませんけど、この挿入感を「膣ベロ」と表現するのは何も間違っていないようなイメージ通りの挿入感に仕上がっていますね。

メインの刺激は先程紹介していたベロ的な大きな横ヒダの構造になっており、この部分が「乱れ膣ベロ」よろしく、ベロベロとペニスの上下を舐めあげてくるような動きと刺激になっていますね。

左右のギザギザとした部分は直接刺激の糧になっているわけではありませんが、オナホ全体の立体的なモコモコ感を強調するのに一役買っており、ベロ的な横ヒダ構造の刺激だけでは少しシンプルすぎるバランスになりそうなだったオナホを、より特徴的で特殊な挿入感へと変化させてくれている感じですね。

ねっとりと絡みつくような素材とベロベロと刺激してくる膣ベロ刺激との相性も良く、あまり類似な使用感なものが見つからないような唯一無二的な挿入感は非常に心地よく、革命的とは言わないまでもそこそこの斬新さも感じるようなオナホールとなっていますね。

ただ、ベロベロとしたわりとダイナミックな刺激とモコモコとした立体的な挿入感がメインになっている為に、ペニスを効率的に射精に導くような繊細な気持ちよさみたいなものはやや薄くなっており、

気持ちいいよりも心地よいの方が上に来てしまうような挿入感

で、純粋な射精能力としての性能はやや力不足さを感じてしまいますね。

ヒダでもイボでも無次元でもなく、確かに違うジャンルのベロベロとした変わった挿入感なので、「勝利の構造に飽き飽きしているぜ!」という方にはオススメしやすい変わった挿入感のオナホールではありますね。

あともう一スパイス、気持ちよさがアップするような構造になっていれば★5にも届き得たオナホールでしたが、現状の仕上がりでは★4くらいがちょうどいい加減だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):5.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る