91B8+EcY+BL._AC_SL1500_今回はメンズマックスの

「メンズマックス フィール イヴ プラスウェッチ」

試してみました。

プラスウェッチ素材のオナホールですね。


《プラスウェッチ素材》

33a54d07-s
水に濡らすだけでオナホールが使えるローション要らずな画期的な素材

という事で、メンズマックスが開発した近未来的なこの素材。
確かにローションが不要な素材というのはとても画期的で「すごい!ほんとにすごいんだ!プラスウェッチ素材!!」となってもおかしくはないんですが、実際に使用して見た感想としては

「水を入れてローションを染み出させるのが非常に手間くさい」

といった感じで、こんなにめんどくさいんだったらむしろローションを入れさせてもらえんか?と思ってしまうくらいに、画期的ではあるけどそこまで必要性を感じない素材でしたね。

オナホでオナニーをする際に「ローションが手元にたまたまない状態」というのが頻繁に起こり得るのであれば、こういった素材にも需要が生まれるのかもしれませんが、そんな限定的な状況なんてよぼどの事がない限りは起こり得ないような気がしますね。

逆転の発想で言えば

「ローションを垂らすだけでオナホが具現化するローション」

みたいなものがあれば、なかなか実用的な場面も出てきそうな感じですね。

91B8+EcY+BL._AC_SL1500_

そんなわけで今回はローション要らずな「プラスウェッチ素材」が採用されたメンズマックスの新たなるシリーズですね。




「メンズマックスプラスウェッチ」というオナホールがすでに発売されており、一応今回はそれの続編みたいな立ち位置になる感じですね。
プラスウェッチの大体の使用感は上記のレビューを見て頂ければ大体理解出来るんじゃないかと思いますが、数年も前のレビューなのであれから素材がさらに進化して使いやすくなっている可能性も十分あるので、そこらへんも含めてしっかりレビューしていきましょう。

001

ローションは必要ありません!

と謳っておきながらも、一応ローションはしっかり付いている所がなかなかに滑稽ですね。
ここはいっその事割り切って精製水でもつけて欲しかった所です。

001

重量は約174g、全長は13.5cmな小型ホール。
一般的な発泡系の素材よりもさらに発泡感が増したような質感になっており、子供や赤ちゃんの為の事故防止的なクッションと非常に似た素材ですね。

001

そうそう、こんな感じのやつですね。
同じような素材でもちょっとした成分や固さ柔らかさを変えれば、赤ちゃんを守るものにもなれば、亀ちゃんを喜ばせるものにもなると思うと、感慨深い気持ちになりますね。

少し柔らかめで、臭いや油っぽさはかなり控えめな素材ですね。

001

プラスウェッチという素材うんぬんはさておき、内部構造単体で見てもなかなか面白い構造が採用されており、まっすぐ通った大きな縦ヒダが複数本と、それらの間にもそろばんの珠のようなイボがたくさんついた構造になっていますね。

6168fJpQxdL._AC_SL1000_

断面図で見ると全く違う印象の構造になっており、食虫植物のようなトゲトゲしい構造になっているみたいですね。

001

とりあえずプラスウェッチの実力を測るために適当な容器に入れた水を注入していきます。

iveplus
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

あとはモミモミするだけですね。

001

なんということでしょう。
わずか数秒間モミモミしただけで、体感的には十分と思えるくらいにねっとりとローションっぽい潤いは十分で、昔使った時よりも潤い感が増しているような気がしますね。

iveplus1
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

とりあえずなプラスウェッチ的な使用感としては

何の不自由もなく問題なく使える

といった感じの使用感で、ほんの少しの水を入れるだけで継ぎ足したりする必要もなく、わりと長い間ストロークを楽しんでいたんですけど乾いたりする事もなく、非常に満足の行く使用感になっていましたね。
初登場からこの使用感であればどんなに良かった事かと思ってしまいますが、過ぎてしまった事は仕方なく、とりあえずこのプラスウェッチ素材が完成系になった事を喜びましょう。

使用感の方もこれまたどうしてなかなか悪くない挿入感になっており、縦ヒダがメインの構造なので刺激不足が懸念材料ではありましたが、縦ヒダは縦ヒダでしっかり役割を果たした上で実用的な挿入感にもなっている感じですね。

ではどんな挿入感なのかと言うと

引っかかりのないゾリゾリ感

といったような刺激になっており、横ヒダのような分かりやすい引っ掛かりはないんだけど、ゾリゾリとした刺激を感じられる挿入感となっており、なんというか爪の先っちょでスーーと軽く引っかかれているような縦方向の刺激にゾリゾリとした刺激が加わっている感じですね。

そんな刺激なのでどちらかと言えば気持ちいいというよりも、くすぐったさと心地よさが混じったような亀頭責めっぽい感じの使用感なんですが、奥にはがっつりとしたヒダを伴う子宮っぽいクポクポゾーンがあるために、縦ヒダだけの刺激だけでは終わらずに亀頭へのひっかかりも十二分に楽しめるようなオナホールとなっていますね。

もちろん小型ホールなので肉厚感はなく、ペラペラに感じてしまうような頼りない肉厚感ではありますが、小型ホールとしてはなかなか実用的かつ個性的なオナホールにはなっていると思います。

昨日の「メンズマックス フィール クラッシュ」と同様に、オススメ度はシリーズ揃って★4で間違いない感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):9.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る