001今回はトイズハートの

「筆おろ絞り」

試してみました。

童貞ちんぽの筆おろし的なオナホールですね。


「完璧ボディの家庭教師お姉さんが童貞ちんぽを筆おろし」

いったい前世でどれほどの徳を詰めばそんな状況が我が身に降り掛かってくるのかは分かりませんが、きっとおそらく日本の中だけでもそんな羨ましいシチュエーションを体験したという方は、少なからず存在しているんでしょうね。

オナ郎の学生時代の家庭教師はどこからどう見ても男の方だったので、筆おろしはおろか、パンチラもオッパイも一切楽しむ事が出来なかったわけですが、その分当時好きだったビートルズの歌詞を和訳して英語の勉強をしてくれた素晴らしい方だったというのを差し引いても、

完璧ボディの家庭教師お姉さんが良かったな

と今でも思ってしまいますね。

001

そんなわけで今回はトイズハートからの家庭教師のお姉さん的なオナホールですね。

001

トイズハートの十八番でもあるシチュエーション重視なオナホールなのかと思いきや、

「筆おろ絞り」

という、ちょっと聞いた事のないギミックが搭載されていたりと、コンセプトとのシンクロ率も意識したものになっていますね。
sub1_800

一体どういうものなんだ?という事で先に構造の方を見ていきましょう。

すごくざっくり言えば

「空気抜きをした状態だと刺激が変化するよ!」

という事なんですが、少し変わっている点は絞りやすいような造形にする事によって「両手で絞ると空気抜きが出来る」という新しい空気抜きの仕方を提示している所ですね。
sub2_800

一般的な空気の抜き方としては左のイラストで説明されているように、「予め空気を抜いてギュっと握った状態でペニスを挿入する」というものになると思うんですが、それをする為にはオナホの下の方から少しずつ空気を押し出して・・・という手間があったのを、この絞る方法で一気に空気を抜くことが出来るというわけですね。

このねじった画像を見た時は、てっきりオナホ48手の「ネジリハチマキ」的なオナホールなのかと思ったんですが、「ネジリハチマキ」の状態にしてから挿入する、というのが正しい使い方のようですね。

001

重量は約237g、全長は約13cmな少し小さめのミドルホール。
肉厚差のついたデコボコなボディにすることによって、絞りやすいような造形になっているのが特徴的ですね。

素材は「バージンスキン」という最近トイズハートがよく採用しているもので、少し柔らかめで油っぽさはほどほど。臭いはほぼ無臭くらいの素材ですね。
いつもより少しだけ柔らかさと油っぽさが増しているような気もするので、今回のオナホール用に素材の調整を行っているのかもしれませんね。

001

以前にはなかった累計販売個数の表示がRIDE JAPANよろしく付け加えられていますね。
累計19万個はなかなかの数字ですが、ついこの前「ボテヒダバキューム」のレビューで約半年間で50万個の驚異的な販売個数を見たばかりなので、それに比べるとインパクトは劣ってしまいますね。

半年後のトイズハートのパッケージでいくら数字が伸びているかが楽しみですね。

002

なるほど、確かに捻ったり絞ったりする動きはこの造形だとかなりやりやすくなっていますね。

ただ、少し気になってしまうのはこの絞りやすいような造形にする事によって、途中の肉厚がわりと薄く感じてしまうくらいの肉厚になっている為に、

絞りやすさを重視した挙げ句肉厚感が損なわれる

そんな挿入感になっていないかが心配ですね。

003

内部は厚めの横ヒダに、小さい縦ヒダの模様がついた構造ですね。
奥の方はかなりのっぺりとさせた子宮ゾーンになっており、バキューム重視の為かスペースは広く取られていますね。

fudeorosibori001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

気持ちいいのか気持ちよくないのかで言えば、

十分気持ちのいい挿入感

にはなっており、柔らかい素材のまったり感もさる事ながら、真ん中付近にある太いヒダの刺激もしっかりと感じられるようなバランスになっていて、コリコリとした厚めのヒダのひっかかりが、柔らかい素材との相性が良い挿入感になっていますね。

001

ただ、やはりこのデコボコとした造形が毒にも薬にもなっているような感じで、肉厚に緩急さをつける事によって、不均一な肉厚の挿入感になっており少しだけ捻りのあるような変わった挿入感になっている感じですね。

その分、薄い部分はしっかりと薄くなってしまっているので、バキュームはそれなりに効いてはくれているんですけど、全体的に締まりのない挿入感というか、少し軽く感じてしまう小型ホールのようなライトな挿入感になってしまっていますね。

新しいバキュームの仕方を提案してきたコンセプト自体は斬新で目を惹くものになってはいるものの、肝心な挿入感の方にそのコンセプト自体がいくらかの不満を与えてくれるような仕上がりになってしまっているのが惜しい点でしたね。

オススメ度としてはあまり迷う事なく★3くらいのオナホール・・・・・・といった感じで、一般的な造形で肉厚差がなければ普通に★4をつけていたんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2100円前後
nkp(1g当たりの値段):8.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る