714k+DLXIeL._AC_SL1500_今回はDNA JAPANの

「メガストローク#3 ヨクバリクインテットホール」

試してみました。

メガストシリーズの第3弾ですね。


全くもって久しぶりに1週間程レビューを書かなくてもいい

という長期な休みを頂けて、オナホールを毎日使う生活からの開放感をたっぷり堪能した所で、新年そうそう一発目のレビューとなるわけですが、「どれにしようかな~」とワクワクしながらオナホを選べる程にストックがなくて、焦りを感じ始めているのが正直な所ですね。

「そんなに休んだらペニスの感度が上がって評価がブレるのでは!?」

なんて思ってしまう方ももちろんいるとは思いますが、昨日の夜にしっかりとジャンクオナニーをして精子をタンクから抜き取っておきましたので、普段と変わらない状態でのレビューをお送りさせて頂きます。

714k+DLXIeL._AC_SL1500_

さて今回は、二年程前に復活したDNA JAPANが「月間オナホール」という雑誌的なコンセプトで発売しているメガストロークというシリーズの第3弾ですね。

今回のメインコンセプト

「クインテット」

と言う事で、オナホールではちょくちょく使われつつある音楽用語での「五重奏」的なオナホールとなっています。

001
第1弾と第2弾では雑誌のようなパッケージデザインになっていましたが、今回の第3弾からはやけにシンプルなデザインが採用されており、本来のコンセプトである「雑誌的なオナホール」感が失われていますね。

考えられる理由がいくつかありますが、DNA JAPANもきっと色々模索している最中なんでしょう。

001

重量は約394g、全長は約15.5cmなほどほどに大きくて肉厚感のあるミドルサイズのオナホール。
外の金型の造形なんかはシリーズですべて統一されているようで、モコモコとした感じの造りになっていますね。

ふわとろ一歩手前くらいの柔らかい素材で、ほぼ無臭くらいの臭いのしない素材ですが、油っぽさだけはやや気になってしまうくらいについていますね。
わりと上質さもある質感のいい素材で、柔らかいタイプの素材としてはかなり上等な位置にある素材だと思います。

これで油っぽさもなければ究極の素材とも言えるんでしょうけど、こればっかりは仕方がないのか。
あと数年もすれば解決されるのかはまだ分からないですね。

002

内部の穴は狭くも広くもない普通くらいのサイズになっており、入り口付近にはイボイボしいものがいくつかついた構造になっていますね。

003

肉厚もそこそこあって柔らかい素材なので、裏返してもディテールが飛んでしまってどういった構造なのかよく分からなくなってしまっていますね。

71X9NqJMSZL._AC_SL1500_

さて何がクインテット(五重奏)なんだという話なわけですが、

5つの異なった構造がついたオナホール

という事みたいですね。

イボ→縦ヒダ→突起ヒダ→小イボ→子宮

といった、まさにヨクバリなクインテットな構造になっているわけですが、オナホールには

構造を詰め込みすぎると結局中途半端になる

そんな特性というか性質というか仕様というか、そういった格言めいた法則が確実に存在しているので、詰め込んだ複雑な構造を見ても「すげぇ!!」といった感想にならず、「おいおい、大丈夫か?」と思ってしまいますね。

megastroke3
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

素材はかなり柔らかいので、ほとんどふわとろ系のオナホと同じようなまったり感を味わう事が出来、刺激もかなり低めに抑えられていますね。

とりあえずの400gな肉厚と、そのふわふわまったりとした素材の質感だけで心地よさを味わう事が出来るわけですが、いかんせん刺激の要になっているようなポイントや、このオナホはこういったオナホールだと明確に説明出来るような主張点がなく、

のっぺりとしすぎた穴の中を行ったり来たりするだけ

といっても過言ではないくらいののっぺりまったりなオナホールとなってしまっていますね。

一応ちょっとしたうねりによる当たりがあったり、奥の子宮ゾーンの「クポ」にハートマークがつきそうなくらいの優しすぎるクポクポ(はぁと)感があったり、前述したように素材と肉厚だけでそれなりに心地よく感じてしまような挿入感ではあるので、根気よくストロークしていればジワジワと射精感がこみ上げてくる、ふわとろ系オナホ特有の快感の上昇みたいなものは感じられましたが、

総合的にはあまりこれといったポイントも見当たらないようなのっぺりしすぎたオナホール

・・・といった感想になってしまいますね。

逆に言えば、「真のふわとろ系ホール」と呼べるような、ほとんど刺激がないくらいののっぺりまったりしたオナホールが好きな方であれば「そうそう、このくらいでいいんだよ」なんて感想にもなるかもしれませんが、オナ郎の評価としては★2くらいがちょうどよく感じてしまうような挿入感でしたね。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:2600円前後
nkp(1g当たりの値段):7.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る