001今回はタマトイズの

「苺ミルク風味な妹のワレメ」

試してみました。

妹的なオナホールですね。


前回レビューした「肉便器と化したクラス委員長」も、ほぼ★5に近い★4を叩き出したタマトイズの自社工場製のオナホールの第9弾でした。

あのRIDE JAPANですら、メーカーを立ち上げてから★5の「ヴァージンループ」が出るまでに17個程のオナホールを経ていたので、自社工場を立ち上げてから安定した商品をリリース出来るまでにはある程度の経験が必要なのかもしれませんね。

001
ついこの前も「臭い」に関するオナホールをレビューした所ですが、今回もまたそれっぽい感じの商品名となっていますね。

ただ、パッケージのどこにも「臭い付き」だとか「香水付き」だとかいった言葉は書かれていないので、俗に言う「乳臭い」だとか言った未熟さを表す表現と同じような意味として

「苺ミルク風味な妹のワレメ」

という商品名になっているだけで、特に「苺ミルクな臭い」がついているだとかそんな感じのコンセプトではなさそうですね。

001

重量は約416g、全長は約14.5cm。
やや手作り感があるというかデコボコとした造形になっており、そこまで長いサイズでもないので肉厚感は十分に感じられるような本体となっていますね。

今までメインで使っていた普通くらいの固さの素材から、今回は少し柔らかめのものが採用されており、まだまだ油くささや油っぽさみたいなものは残っていますけど、今までよりも柔らかい素材になったわりには素材感は逆に向上しているような気がしますね。

002

入り口にはアソコのディテールはなく、小さい穴が空いているだけの造形になっていますね。

003

内部は二層構造となっており、外側の素材よりも固くてプリっとした弾力のある素材が使われていますね。

004

ギザギザとした大きめの山脈ヒダが横方向についている構造となっており、「サキュ手裏剣」の太ヒダをさらに隆起させた上で、カーブではなくてきつめの角度をつけたような構造になっていますね。

71G+XpvdJ9L._SL1024_

断面図で見るとますますサキュ手裏剣っぽいような構造になっているのが分かりますね。
そのまんまな構造ではなく、タマトイズなりにちゃんと工夫してきているというのがまだ救いのあるポイントですね。

itigomilkfuumi
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

実績のある内部構造の亜種的なオナホールではあるので、ある程度は良いものであろうとは予測していたんですが、その予測を裏切るでも上回るでもなく

予想していた通りくらいに良いオナホ

といった感じの挿入感ですね。

やはり二番煎じ的な構造ではあるので感動みたいなものは生まれませんが、その分しっかり特徴であったり気持ちよさであったりも十分バランスの良いものに仕上がっており、いちオナホとして普通にオススメしやすいものに仕上がっている感じですね。

内部素材はかなり弾力のある固さ加減になっているために、刺激はもちろんハード寄りなものになっています。
ブリブリに当たったり動いてくるヒダが複雑な挿入感を生み出してはいますが、その分弾力がありすぎるために、締付け感であったり密着感みたいなものはやや薄く、刺激としては強めではあるものの、そこまで亀頭寄りな高刺激タイプにはなっておらず、「刺激寄り」くらいのバランスで収まっていますね。

ただ、素材が固い分だけややさっぱりとしたヒダの当たり方にはなっている為に、複雑なヒダ刺激とは言えでも奥深さみたいな気持ちよさはあまりなく、わりとあっさりとした軽めの気持ちよさになっているような感じもありますね。

もちろん十分な気持ちよさではあるんですが、★5をつけられる程に文句のつけようのない気持ちよさになっているかと言われればそうでもなく。
気持ちよさや心地よさ的には★4くらいで収まってしまっている感じですね。

内部構造自体は非常に良い出来でしたが、刺激系にしては刺激が少し物足りず。
気持ちよさ的にはもう少しねっとりとした素材であった方が相性が良かったのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2900円前後
nkp(1g当たりの値段):6.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る