001今回はマジックアイズの

「くぱぁトリップ まったり生体柔軟壁」

試してみました。

くぱぁトリップ」の続編ですね。





オナホ業界のイノベーター

そんな名誉ある称号を欲しいままにしているオナホーラーにとっては愛すべき存在なマジックアイズなわけですが、何も毎回毎回斬新なオナホールを連発しているというわけではなく、実用性を重視したようなものもラインナップとして混じっていたりします。



ちょうど一年くらい前に発売された「くぱぁトリップ」というオナホールも、メーカーが自ら

「実用性特化型」

と謳っているように、実用性を重視して作られたものだったりで、しっかり★4はついてしまったオナホールでしたね。

001

今回はそんな実用性特化型な「くぱぁトリップ」の続編として2つのオナホールが発売されているので、一つずつレビューしていきましょう。

「まったり生体柔軟壁」

なんて名前がついているだけなので、てっきり前作のソフト版なのかと思いきや、パッケージの断面図なんかを見てみるとまったく違った構造だったりで、続編的なシリーズになっているようですね。
前作から内部構造も硬度も本体・内部壁カラーも変更したくぱぁトリップソフトバージョン生体柔軟壁の登場。

内部構造はそれぞれ別の生体的テクスチャーを彫り込んだ5本の芯を合わせた事により、かき分ける無次元体験と本体との接着面の異なる刺激を味わえます。
内部構造も硬度も本体・内部壁カラーも変更したのであれば、もうそれは別のオナホやないかと思ってしまう所ですが、あえてシリーズとして統一したかった理由がマジックアイズにはあるんでしょうね。

001

重量は約326g、全長は約15.5cm。
前作同様に、歯車のような装飾がふんだんに付けられた造形となっており、異彩感を放っていますね。
前作は真っ黒いボディでしたが、今回は赤っぽい感じの色に変更されており、素材の方もかなり柔らかめなものが採用されています。

柔らかいだけあって臭いや油っぽさはすこし気になる程度についてしまっていますね。

002

入り口はシンプルなただの丸い穴になっています。

003

くぱぁしてあげると、入り口から少し奥の所にもう一つの入り口がついている「くぱぁ造形」になっているのが分かりますね。

004

もちろん内部構造は前作と異なったものが採用されているわけですが、なんとなくベースとなっている部分では同じような構造が採用されているみたいですね。

ただ、こうして裏返した画像を眺めてみても、元の断面図がさっぱり想像出来ないくらいに、有機テクスチャー系の構造とはまた違った複雑さを感じますね。

oh-2639_503

なるほど。
断面図で見てもさっぱり分からないですね。

前作の構造から考えると、おそらく5本の棒をねじった感じものがベースになっているんだろうとは思いますが、ぐちょつき過ぎて意味不明なレベルになってしまっていますね。

kupatripsoft
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

内部の素材は外側の素材と同じか、同じくらい柔らかいものが使われているので全体的にはまったり感の漂う優しめな挿入感となっていますね。

それにしてもなんというか、うまく説明の出来ない難しい挿入感になっており、「ヒダ!」やら「イボ!」やらそういった言葉にしやすいシンプルなものではなく、もっとこう有機的にグニョグニョとした絡みついてくるようなねちっこい挿入感になっている感じですね。

部分部分で刺激してくるような分かりやすい部分はなく、穴全体がうねったりグニョついたりしながら、やや大きめなヒダっぽいビラビラとしたサムシングが引っかかってきたりするような感じになっており、柔らかい素材ながらも内部の複雑さをしっかりと感じられるような挿入感になっており、ねっとり感も含めてまったり系のオナホールとしてはかなりバランスの良いものに仕上がっている感じですね。

リアルな挿入感とは全然違うんですけど、例えば昔ワインを飲んだ事のなかったオナ郎がワインの味を「ブドウジュースに似た味」だと勘違いしていたように、

セックス経験のない方が想像するような「グニョグニョしたアソコの挿入感」といったようなものをそのままオナホで再現している

ような、リアルではないんだけどそういった漫画や空想のようなアソコのグニョグニョさを感じられるオナホールになっている感じですね。

ただ、大きなひっかかりであったり分かりやすく刺激してくる部分がなかったりで、シンプルな気持ちよさで言えば★5には少し届かずなくらいの★4くらいに収まっているような気がするので、オススメ度としては80点にはギリギリ届かずくらいな★4がちょうどいいオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る