001今回はマジックアイズの

「くぱぁトリップ ゾリゾリ五連硬質壁」

試してみました。

前回に引き続き、「くぱぁトリップ」の続編的なオナホールですね。


どちらかと言えば実用的路線なシリーズのはずな今回の「くぱぁトリップ」なわけですが、図らずもしっかりと斬新さが滲み出てしまった「くぱぁトリップ まったり生体柔軟壁」。

ソフト版、ハード版でそれぞれ異なる内部構造のオナホが同時発売されているので、今回はハード版の方をしっかりレビューしていきましょう。

001


ホワイト基調な色合いだったソフト版との対比として、ハード版はやや暗い感じの色合いのパッケージになっていますね。

001

ちなみに最近急にAmazon内のオナホールの商品にボカシが入っていたり、オナホ本体の写真や情報が少なくなったとお気付きの皆さん。

今回の件を色んな方から聞いた話だと、どうやらAmazon内部で本格的な中国系オナホの規制を行うための一環として、今回のような画像処理の規制を各メーカーに強いているみたいですね。

基本的には性器的なサムシングはAIで除外されてしまうようになっているらしく、オナホメーカーも「どこまでがオーケーなんだ?」と迷っている状態らしくて、各メーカーによって対処方法が違ったりしているのはそれが原因のようです。

もちろんAmazon以外のショップでは、ボカシやらなんやらは必要ないので、我々エンドユーザーにとってはAmazon内で商品の詳細が見辛くなるだけなんですが、Amazonを主戦場にしているようなメーカーやら会社やらマーケットプレイスのセラーなんかは、ボカシをかけた状態の商品しか掲載できず、結果的に謎の多い商品に仕上がる事によって大打撃を被るはず・・・だとかそんな話なんじゃないかと思います。

これに伴って、これからの各オナホメーカーのパッケージのデザインも極力ボカシ等をかけないで済むように変更していくんじゃないかと思っているオナ郎ですが、これからどのような動き(厳しくなるのか緩和されるのか)になるのかはまだ未知数ですので、各メーカーも様子見をしている段階でしょうね。

「オナホの情報はAmazonとこのサイトくらいしか見ねぇよ!!」という方も中にはいるかと思いますので、これからは出来るだけ入り口なんかの写真も積極的に掲載するようにしていきますね。

001

重量は約326g、全長は約15.5cm。
造形はシリーズですべて同じものが使われており、コメント欄なんかではあまり評判の良くない歯車的な装飾が付けられていますね。

素材はかなり固めなものが使われており、臭いはほどほど。
油っぽさなんかは控えめな素材になっています。

002

入り口はただの丸い穴ですね。

003

おそらく入り口らへんは「くぱぁトリップ まったり生体柔軟壁」と同じような作りになっているんでしょうけど、半透明な為にくぱぁ感が良く分からない状態になっていますね。

004

ノーマル版ともソフト版ともまた違った勝利の構造に近い感じの横ヒダやら縦ヒダがついた構造になっていますね。

oh-2640_502

あまりソフト版くらいに大きな違いというわけではなく、説明にも書いているように

001

「ノーマル版の構造をハード素材に最適化」したようなものになっているみたいで、つまる所勝利の構造の亜種的なものになっているわけですね。

kupatriphard
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

すっごく刺激系ホール


といった感じの挿入感になっており、素材も固く、刺激も強く、お尻もピクピクしてしまうくらいのハードな刺激加減なオナホールですね。

勝利の構造系といっても色々なバランスで作られたりしているもので、今回のものはかなり縦ヒダが色濃く挿入感に影響を与えているような仕様になっており、立体感をとても強く感じますね。

ただ、その縦ヒダが前面に出てきている分、ペニスとオナホとの密着感はやや低くなっていたり、横ヒダのゾリゾリとした切なくなるような安定した刺激もやや弱めだったりで、しっかりとした素材のおかげで刺激自体は強いんですけど、ヒダ系のホールであったり勝利の構造をベースにしているわりには快感性能は「普通~やや良い」くらいで収まってしまっている感じですね。

似たような構造のオナホと比較してという意味でも、オナホ単体の性能としても★4には届かずな★3くらいがちょうどいい評価なんじゃないかと思います。

シリーズだけで言えばどう考えても「くぱぁトリップ まったり生体柔軟壁」の方がオススメしがいのあるオナホールだったので、何だったら「まったり生体柔軟壁」と同じ構造でハード版だった方が面白いオナホールが出来上がっていたかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■■[刺激系] (5段階:5)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る