lovedrop-oops-onahole-1今回はLOVE DROPSの

「ウップス【ヤバッ! 】」

試してみました。

業界初のガチヤバホールですね。


少し前にも「謎のオナホ」みたいなシークレット感のあるオナホールが発売されていましたが、断面図はしっかり掲載されていたりで、名前とは裏腹にたいしてシークレット感もなかったというのが正直な所。

ただ、今回は

断面図ですら公式で非公開になっている

という、かなりシークレット・・・というかギャンブル色の強いオナホールとなっていますね。

lovedrop-oops-onahole-1

そもそも今現在のAmazonの画像事情があまりにも厳しすぎて、Amazon内だけでオナホールを検索すれば、

そのほとんどがシークレットすぎるオナホール

に成り果ててしまっており、シークレット的なものをコンセプトにするにはややタイミングが悪かったような気がしますね。

001


例えば現在月間ランキングで1位を独走中の「HON-MONO」も、Amazon内で見れば

DfXqfMtUYAAMvk4

と言いたくなるような、女の子のイラストすら消し去ってしまう大胆な画像処理が施されていたり。
また、画像もそれ一つだけで、「オナホールですらどうかもすでに怪しい」と感じてしまうような商品ページになってしまっていたりで、いくらG PROJECTの商品と言えども偽物くさすぎて、いくら大丈夫だよと言われたとしても、ややポチるのに勇気がいるような仕様になってしまっていますね。

もちろんこれはG PROJECTや他のメーカーはウケ狙いでやっているわけでもなんでもなく、メーカーによってはこれくらいナイーブになって処理しないといけないくらいには切羽詰まった問題だというわけですね。

003

話が少し逸れてしまったのでオナホの方を見ていきましょう。
重量は約1001g、全長は約16cm程の据え置き型のような造形にはなっていますが、どちらかと言えばハンドホールとしての方が使いやすそうなやや中途半端なサイズのオナホールですね。

002

こちらが後ろ側。
全体的な造形なんかはわりとバランス良く作られており、今まで3つレビューしてきたものを見てもLOVE DROPの造形意識はやや高めな傾向にあるようですね。

固さは普通くらいで、臭いはほどほど。
油っぽさは控えめ気味くらいな素材が使われていますね。

LDH-010_LP_2

さすがに裏返せないので、先に断面図を紹介しておきましょう。
公式の紹介画像でもアナル側のギミックだけはモザイクが入れられており

「ガチヤバギミック」

みたいな言葉と共に紹介されており、完全に買ってみるまで分からないシークレットな構造になっていますね。

001

つまる所、このアナルの奥に「ガチヤバギミック」なるものが潜んでいるという事になるわけですが、まぁ断面図のモザイク的な所から察するに、やけに固いバキバキ系の二層構造的なものが採用されているんだろう・・・

31ffbcb36a0fc24cf16857615fa27ed8

が、実際にアナルをクパァしてみると、

「こりゃガチヤバギミックだわ・・・」

・・・と納得せざるを得ないくらいに説得力のある構造が目に飛び込んできました。

下記の画像には大きなネタバレ、閲覧注意的なサムシングを含みますので、モザイクなしをご所望の方は画像直下のリンクをクリックして下さい。

001
モザイクなし版をご所望の方はこちらをクリック

う~ん・・・これは新しい。

逆になぜ今までなかったんだ!と思えるくらいにコロンブスの卵的な構造でもあり、マジックアイズの中の人あたりはこれを見てハンカチの端を噛み締めている事でしょう。

これが受け入れられるのか、売れるのかどうかはさておき商品として販売してきたLOVE DROPの勇気を褒め称えたい所ですね。

内部のガチヤバギミック的なそれは少し固めの素材で作られており、やや奥の方から入り口付近の方にまで伸びたものになっている感じですね。

oops
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

とりあえずは取り立てて大きなギミックがついているわけでもないアソコ側から。
挿入感はややキツい感じで、肉厚感と共にググっと締まってくる感じもそこそこ出ており、二穴ホールとは言えさすがに1kgもあれば、二穴ホールのデメリットみたいなものは感じないですね。

どちらかというと縦ヒダ系な感じの挿入感になっており、ザラついたような感じが多少あるだけであまり横系のコリだとかゾリだとか言ったような分かりやすく引っかかってくるような部分はありませんね。

そこそこ締め付け感があったり、二層素材が固めな素材だというのもあって、引っかかるような分かりやすい刺激はないとは言え刺激レベルはやや強めにはなっており、全体的な挿入感としては

やや無難気味な少し固めのリアル寄りなオナホール

といった感じになっていますね。

oops2
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

それに対して、ガチヤバギミックがついているアナルの方。

どれだけ常軌を逸したコンセプトであれ、本物の「それ」がオナホの中に入っているわけではないので、テンションこそは上がりはしないものの萎えてしまう程テンションが下がるわけではなく、いざ挿入となれば普通のオナホールと同じようにあまり気にせず使えてしまいますね。

もう少し異物感のあるようなボコついたサムシングがペニスに当たってくるのかと思いきや、ガチヤバギミック的なそれの感触はあまりなく、どの角度から挿入してもそれっぽい触感にはなっていない感じですね。

「奥でひしゃげてしまっているのか?」と思って確認してみても、そのブツは手前の方でちゃんと接着されている為にひしゃげる事なく、先程見たまんまの通りにそこに存在していますね。

位置や角度や挿入感からさっするに、ただの縦ヒダ山脈的な構造にしかなっておらず、想像するような「異物感」を得る為には、もう少ししっかりとした固い素材であったり位置を調整する必要がありそう、

見た目やコンセプトのやばさ程には挿入感にそれっぽさが伴っていない

というのが少し残念な点で、アソコ型とアナル側と共に無難気味な挿入感で終わってしまった感じですね。

しっかりとそのゲキヤバギミックをペニスで感じられるようになっていたからと言ってオススメ度がギュンギュン上がっていたのかと言われれば、もしかしたらそうではなかったかもしれませんが、どうせなら見た目だけではなくペニスでもそのゲキヤバ感をしっかり味わってみたかった所ですね。

オススメ度としては★3くらいで収まるような気持ちよさであったり使用感ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:6000円前後
nkp(1g当たりの値段):6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る