000今回はナチュラルハイの

「水着ちゃんきがえてよ!」

試してみました。

着せ替えドール的なオナホールですね。

※ビキニVerのレビュー追加しました。



※今回は二本の分割レビューとなりますので、翌日に二本目のレビューを追記させて頂きます。

普段からオナホールと戯れ、またオナホールに戯られている方々であれば、今回のオナホールの見出しの画像で

「おやおや、これはまた変わったコンセプトのオナホールですぞ」

と、すでにお気付きの事かと思いますので、今一度大きな画像でパッケージを見返してみましょう。

11
88
「水着ちゃん着替えてよ!」

と命名されたこのオナホール。

オナホールとしては比較的珍しい透明プラパッケージが採用されているのにはもちろん理由があり、ご覧の通り、

トルソー型ホールに水着を着せている

という世にも珍しいコンセプトのオナホールになっているわけですね。

普段からこのサイトでオナホールの知識を蓄えている知識オナホ人な皆様であればすでにお気付きの事かと思いますが、このコンセプトは何も世界初の試みというわけではなく、数年前に似たようなコンセプトのものをエンジョイトイズがすでに発売していましたね。



パッケージの見せ方なんかもなんだか似たような感じだったり、エンジョイトイズの第二弾なんだと言われても全く疑わないくらいの作りになっているわけですが、作っているのはエンジョイトイズではなく、「ナチュラルハイ」という昔ながらのAVメーカーが制作しているみたいですね。。

AVメーカーのオナホールと言えば、とりあえず適当にどこかしらから用意したオナホに女優のパッケージを被せただけのものが多かったりするわけですが、こうやって珍しいコンセプトのオナホールを発売してくるというのは、「ナチュラルハイ、やるじゃん!」という称賛したい気持ちが半分と、「新メーカーがそんな冒険的なコンセプトで大丈夫だろうか」という心配な気持ちが半分ずつ入り乱れたような気分になってしまいます。

どうしても今回のような奇抜なアイデアの商品というのは、真面目に作れば作るほど開発費が大幅にかかってしまうものなので、オナ郎がそれを望むのも変な話ですがどこかで仕入れた出来合いのオナホールであったり、「ずらキュン」の金型を流用したものだったりなのであれば、変な心配もしなくて済むのでそうあって欲しい所ですね。

水着ちゃんきがえてよ! ’’ちょいかたぞりっと’’ワンピ娘Ver.

001

本体の重量は約194g、水着の重量は約11g程なので合計で205gなギリギリミドルサイズのトルソー型のオナホールとなっています。

水着は布ではなくオナホールと同じようなゴム素材で作られており、しっかりスク水色なブルーに染め上がっていますね。

001

背中側もしっかりと作り込みがされており、スクール水着というよりも競泳水着のような背中がぱっくり開いたデザインになっていますね。

mizugityan
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固さは普通くらいで油っぽさはほどほど。
そこまでキツくはありませんが、少しオナ郎の苦手な粘土っぽい臭いの素材が使われています。

001

すっぽんぽんにしてみたのがこちら。

3c579d0a-s

ちなみにこちらが「ずらキュン」の方の本体で股間部であったりおっぱいを見る限りでは非常に似た造影になっているわけですが、「水着ちゃんきがえてよ!」の方は肩まわりも再現されている辺り、まったく同じ型が使われているというわけではなさそうですね。

001

ちなみにこちらが付属でついている着せ替え用の下着のような水着のようなパーツですね。

367d1709-s

ちなみにこちらが「ずらキュン」の方の下着パーツ。
もはや間違い探しをしているような気分になってきましたが、デザインも微妙に異なっているみたいなので、別の商品なんだと確信する事がようやく出来ました。

001

内部は横ヒダメインな構造となっており、少し乱雑な部分があったりと無造作系のような構造に近い感じですね。

77

付属の水着がついていたりと、着せ替え的なコンセプトは「ズラきゅん」に比べるとパワーアップしていると言っても過言ではない感じですが、あとは200g程のトルソー型でどれだけの実用性を出せているのかがポイントになりそうですね。

mizugityan001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

オナホの方は満足感のあるものに仕上がっているとは言えないような挿入感で、わりと大ぶりなヒダがプリっと何箇所か引っかかってくるような感じで、細かいヒダのゾリゾリ感なんかは感じにくい挿入感ですね。

このくらいのサイズのトルソー型のオナホールにしては、そこまで肉厚の偏りもなくまっすぐに突けているような感覚は十分にあり、ストロークの使用感や肉厚のバランスで言えばそう悪くはないオナホールではあるんですが、やはり全体的に肉厚の低さであったり単純な気持ちよさで言えば普段無難に★3をつけているようなオナホールに比べると少し劣るような挿入感となっており、とりあえずの射精くらいは可能にはなっていますが、それに満足感が伴うかと言われれば「そうでもないかな・・・」と答えてしまうようなオナホールといった感じですね。

オナホールとしての使用感で言えば★2くらいがちょうどよく、ここに着せ替えなコンセプトを加味すれば★3くらいはあってもおかしくはない所なんですが、「ずらキュン」ですでにあったコンセプトという事もあり斬新さでは加点要素にならず。

このコンセプトが個人的に上がったのかどうかを真剣に考えた場合、所詮は小型のトルソーホールが水着を着ているというだけではテンションもそこまで上がるわけがないので、オススメ度としてはそのまま据え置きな★2くらいがちょうどいい評価になってしまう感じですね。

オナホ自体はともかく、

「オナホに水着を着せたい、着せ替えたいんだ!!」

という方なんかがいるのであれば、わりと楽しめるコンセプトなのかもしれませんね。

001

ちなみにこちらが付属の着せ替えパーツを着せてみた所。
オナ郎はやはり着せ替えた所でテンションは全く上がりませんね・・・。

001

書くのをすっかり忘れていましたが、「初回特典」というAVメーカーらしい発想のオマケとして、トレカみたいなものが封入されており、このQRコードを読み込むとAVが一本無料で視聴出来るみたいですね。

この特典がどれほどユーザーにとって嬉しいものなのかは少し未知数な所ではありますが、純粋なオナホメーカーには出来ない、AVメーカーならではの特典といった感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):9.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る

水着ちゃんきがえてよ! ’’ちょいやわまったり’’ビキニ娘Ver.

001

続いてこちらがビキニVerの本体。

ワンピVerとの大きな違いはというと
  • 素材の固さが(微妙に)違う
  • 付属の衣類パーツの色が違う
この2点になっており、外側の造形だったり内部構造だったりは同じで、あとは上記の二点の違いだけのようですね。

bikiniver001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

「ちょいやわまったり」というだけあって、確かにワンピVerに比べれば柔らかい素材にはなっているんですが、「ちょいやわ」な通りに本当にちょっとした柔らかさの違いしかなく、そう書いていなければ同じ素材だと紹介していたかもしれないくらいの、わずかな違いしかない感じですね。

臭いや油っぽさなんかはワンピVerと同様にほどほど程度に収まっていますね。

002

付属の白い水着を着せてみたのがこちら。
紺の水着の方がコントラストがはっきりしていて水着感があるので、ワンピVerの方が見た目的には好みな色ですね。

001

内部構造は同じく無造作っぽい感じのヒダですね。

bikiniver002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

手で触った感触としては微妙な違いしかないこの素材差ですが、ペニスを挿入してみればその違いをはっきりと確認出来る辺り、ペニスの触感センサーもなかなか侮れない所がありますね。

多少柔らかくなった分だけヒダのプリっと感がおとなしくなっており、どちらかというと引っかかってくるというよりかはボコボコとしたような内部構造に変化している感じですね。

ややまったり気味になった事によって気持ちよさとしてはワンピVerよりも少し好みな加減になっている分、柔らかさによって肉厚の物足りなさが浮き彫りになってしまっている感じで、多少の素材の固さの違いによって良い点悪い点がトレードオフになっているような挿入感で、オススメ度としては変わらずな★2くらいのオナホールだと思います。

まとめ

着せ替え的なコンセプトを楽しむのであればもちろんもう少し大きいサイズであった方がより楽しめるとは思いますが、大型だったらだったで

「衣装は布製にして欲しい」

なんて感想になるのかもしれませんね。

小型ホールで気軽に着せ替え的なコンセプトを楽しめるオナホールという意味では、ニッチな路線を突いていてコンセプトもそれなりに成功しているようには思いますが、本当に着せ替えを楽しもうとしている方であればもっと大きなトルソーホールやドールですでに実践しているとは思うので、

小型のトルソーホールで気軽に着せ替えを楽しみたいという方々が一体この日本にどれくらいいるんだろう

というのがこのオナホールの課題で、オナ郎が思うに「そんな人は超一握りしか存在しない」と思ってしまうんですが、どうなんでしょうね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):9.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る