001今回はタマトイズの

「DWU陥没乳首ニプルファック」

試してみました。

ニプルファック的なオナホールですね。



タマトイズの総合エンターテインメント力の強さは先日のレビューでも説明したばかりですが、今回はその強みを最大限に生かした

コラボ&やんちゃなコンセプト

の合わせ技なオナホールとなっており、こういったコンセプトのオナホールはさすがのRIDE JAPANやマジックアイズでさえも真似出来ないタマトイズらしいイチオナホメーカーとしての強烈な個性の一つですね。

001

とりあえずの

ニプルファック

という眩しすぎるコンセプトはさておき、「オナホの深層からごきげんよう。~DWU公認オナホールの登場ですわ~」でもコラボしていたVtuberコラボの続編ですね。

前作はキャラクターの髪の毛をモチーフにしたシンクロ率の高いもので、Vtuber側も動画でしっかり商品を紹介していたりと、悪いコラボを見かける事が多い昨今のオナホ業界の中では良いコラボな例のオナホールでしたね。

さて肝心なニプルファックという今回のコンセプト。

「先生!ニプルファックってなんですか!?」

という新芽なチンチンをお持ちの方の為に解説しておくと、つまりの所

乳首にチンコを挿入する行為

がニプルファックになり、エロ漫画なんかではたまに見かけるファンタジー感のある行為の一種ですね。

もう少し詳しく調べてみると、なにもペニスを挿入しなくても押し付けてズブズブと埋まっている様でもニプルファックのジャンルの一つになるようですね。
もっとコアな話になると、現実的には不可能なように見えるこの行為も乳首を拡張した女性であれば行える(かもしれない)というのだから、エロスの世界は広大感は半端ないですね。





オナホとしては今回の商品が世界初というわけではなく、過去には上記のようなニプルファック的なコンセプトのものが存在しており、これだけの数のオナホをレビューしていても二つしか存在しない事から、ニプルファックオナホというのがどれほどマニアックなのかが伺えますね。

プルプルにぷるふぁっかー」のレビュー内では「オッパイパブでしこたまぼったくられた」みたいな事をしれっと書いているわけですが、ヨメ郎がいる現在では仮にオッパプに行ったとしてもそういう事は書けなくなってしまったというのが辛い所ですね。(※決してオッパブに行っているわけではありません)

001

初回限定の特典として母乳ローションなるものが入っていました。

dwukanbotu
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

白濁系の色が付けられているタイプのローションですね。
試しにディルドに垂らしてみると、思っていたよりも粘度は低めでダラダラと机の上にこぼしまくってしまいました。

001

こちらが本体のおっぱい。
乳房の方は十分巨乳と言えるようなサイズ感となっていますが、全体的に一回り程小さいサイズになっているので、あまりおっぱいとしてのリアルさや臨場感みたいなものは感じないサイズですね。

dwukanbotu002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

おっぱいは少し固めな質感になっているので、揉み心地的にはリアルなおっぱいとは大きく異るゴム感のある揉み心地になってしまっていますね。

臭いの方は控えめ気味で、油っぽさはは少し気になる程度にはついてしまっている素材です。

001

乳輪はかなり大きめに作られており、別パーツというよりも着色のようなしっかりとしたひっつき方をしていますね。

001

もちろんニプルファック用のオナホなので、乳首の部分にはペニスが挿入出来るくらいの穴が空いており、左側の乳首はヒダっぽい感じ。

001

反対側はイボやら縦ヒダやらがついた構造になっていますね。

002

こうして指を突っ込んでみたりすると、いつものおっぱいとはまた違った絵面になったりするのがニプルファックオナホの利点でもあり、なんだかイケない事をしている背徳感みたいなものを感じてしまいます。

M8089-4-670x

くぱぁしてみた画像で見た通り、片側はギザギザのヒダ系の構造。
もう片側は縦ヒダ系の構造になっているようですね。

dwukanbotu003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

おっぱいに挿入出来る

それだけでもニプルファック好きな方にはプライスレスな価値があるはずなので、実用性は二の次かとも思っていたんですが、思っていたよりもおっぱいの挿入感に実用性があって、挿入感的にもほどほどには楽しめてしまえるくらいのバランスになっていますね。

右側の縦ヒダ系の乳首は、どちらかというと子宮系のようなクポクポとした穴の感触が乳首の真ん中くらいの方にあり、それらがチュポチュポと吸い付いてくるような感じが、本来吸うものであるはずの乳首に吸われているような感じもあって、なんだか不思議な気分にさせてくれますね。

左側の方は厚めのヒダがビラビラとコスってくるような挿入感となっており、あまり面白みはないものの、ヒダ系の刺激なだけあってそれなりの気持ち良さを与えてくれる感じですね。

どちらの乳首も内部構造的には最低限オナホとして楽しめるものになっており、どちらの乳首もそれぞれ特徴と実用性もあり、オナホ的な側面とおっぱい的な側面の両方ともバランス良く楽しめるようなグッズになっていますね。

難点を言えば、やはりおっぱい的な形状のものに挿入している分、オナホとしてはかなり短いものになってしまっている為、挿入感としては寸詰まり的な小型のオナホールを使っているような使用感になってしまっている点。

そしてこの上向きのおっぱいに挿入する為の、うまい使い方というのがいまいちよく分からず。
机の上に置いても角度的には挿入しにくかったので、結局の所ハンドホールのように手に持ってストロークする方法が一番まともな使い心地だったんですが、オナホとしての使い心地はかなり悪く感じてしまう点ですね。

さほどニプルファックに興味のないオナ郎でも、おっぱいに挿入している時の絵面的には楽しめるものがあったので、最低限のオナホとしての実用性は十分ある事を思うとニプルファックが好きな方であれば十分楽しめるものには仕上がっているように思いますね。

オナ郎のオススメ度としては★3くらいが精一杯な評価ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:6600円前後
nkp(1g当たりの値段):3.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る