001今回はマジックアイズの

「真実の口ぺろりん 喉輪締めHARDタイプ」

試してみました。

真実の口 ぺろりん」のハード版ですね。



コロナ禍というのもあって不作なオナホールが続く中でもとりあえず発売してくれるだけでもありがたくなってきた今日この頃。

マジックアイズからは昨日の「すじまんくぱぁ刹那 キツ膣プラス ギチギチハードEdition」と合わせて二つ発売されており、どちらも過去作のハード版になっていますね。
001
真実の口 ぺろりん」は2018年に登場したオナホールで、真実の口シリーズなのだから当然歯がついているとして、「ぺろりん」よろしく舌が外に突き出した造形のフェラチオホールでしたね。

歯がついたフェラホールという衝撃的なデビューを果たし、世に歯付きホールを蔓延させた張本人でもある「真実の口」も、さすがにシリーズを重ねるごとに目新しさもなくなってきており、そろそろ一周回って

「真実の口 抜歯タイプ」

なんていう、普通に歯のついていないフェラホールなんかが出てきたら面白いかもしれませんね。

「それももうただのフェラホールですから!」というお約束なツッコミを用意しておきましょう。

001

重量は約461g、全長は約15cm。
さすがにハード版とは言えフェラホールなので、「すじまんくぱぁ刹那 キツ膣プラス ギチギチハードEdition」のような半透明な素材ではありませんでしたね。

造形はおそらく「真実の口 ぺろりん」と同じものが使われているんじゃないかと思われます。

perorinhard001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

少し固めくらいで弾力がある素材ですね。
臭いや油っぽさはほどほどくらいにはついている素材です。

002

このシリーズはまだ二次元っぽいキャラクターを感じさせてくれるような口と鼻の造形になっているのが良い点ですね。

三次元パッケージのフェラホールならともかく、二次元パッケージのフェラホールでやけに鼻が高かったりするとどうしても違和感があるので、このくらいの造形具合がちょうど良いような気がしますよ。

003

ベロリと突き出した舌と、しっかりとした歯が生えていますね。
舌に隠れてしまっていますが、下の歯もしっかり生えている仕様ですね。

004

内部もおそらくノーマル版と同じ構造が採用されており、二層構造の素材はやや固めなものが使われているようですね。

M8136-8-670x

ノーマル版でも十分バランスが取れていた刺激寄りな挿入感ではあったので、ハード版になった事によって逆に評価が下がってしまう可能性も十分ありますね。

perorinhard002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

いやもうね。

歯がめちゃくちゃ痛い。

とにかくそれが気になりすぎて、奥がどうだとかそういったものが素直に楽しめないようなバランスになってしまっています。

ハード素材になった事によって締りがキツくなっている分、歯がペニスにグイっと食い込むように当たってくる為に、断続的に感じる鋭い痛みといつ襲ってくるかわからない強い痛みの恐怖に怯えながらストロークするしかない感じですね。

いっその事抜歯して使えばどれほど快適な事かと思いながら、手で庇ったりしつつも無理やり使っていたら、ようやくペニスがその痛みにも慣れてきたようで、ファーストコンタクトの強烈な痛みや恐怖もだんだん薄れていってくれる感じですね。

奥の方はかなりヒダ感の強い挿入感で、しっかりとしたジョリジョリ感のあるヒダが連続して引っかかってくるような刺激になっており、刺激レベルはかなり高いですね。

ヒダ刺激がかなり印象的な挿入感になっているので、喉輪締め部分はあまり子宮系のようなクポクポと出入りするような感覚はなく、内部にやや狭い部分がある程度のものに収まっていますね。

何度かペニスを萎えさせながらも使っていたら、その奥の強めのヒダの刺激と歯のガリガリと当たってくる感じがだんだん混じった感じになって、最終的には搾り取られるように射精を促されてしまったので、

なるほどこれがマジックアイズが表現したかった刺激なんだな

と理解出来る瞬間はありましたが、そこに辿り着くまでの過程が痛くて怖くて辛くて、なんだったらもう使いたくないまである始末ですね。

特に歯の刺激に慣れるまでは「痛い」という感想しか出てこず、

このまま★1でレビューを終わらせてしまおうか

と思った程なので、痛みにある程度耐性のある方にしか使うのをオススメ出来ないオナホールになってしまっている感じですね。

奥の狭くてヒダヒダしい挿入感はハード系のオナホールの中ではかなり実用的なものではあるので、歯さえなければ★4くらいはつけていたかもしれませんね。

最終的なオススメ度としては・・・使い終わった後にペニスの上部に多少の鈍痛が残ってしまっているくらいなので、もう二度と使いたくはなく、★1で収めておくのが無難な評価でしょうね・・・。

オナホデータ

[まったり系]■■■■■[刺激系] (5段階:5)
ショップ平均価格:2700円前後
nkp(1g当たりの値段):5.8円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る