202007-04-6ka今回はピーチトイズの

「GGガマンガール」

試してみました。

我慢女子的なオナホールですね。



約1年振りに登場した床オナ式名器の最新作も無事にソフト版は★5が出てくれたという事で、ほぼ同時期に床オナ系ではない、ハンドホールもピーチトイズから発売されていたので続いてレビューしていきましょう。
202007-04-6ka

「ガマンガール」

という事で、禁欲をした女の子がコンセプトになっているようで、ミミズだウテルスだとわりと味のしっかりとしたコンセプトのオナホを発売してくるイメージのあるピーチトイズとしては、少しフワっとさせた感じのシチュエーション系のオナホールとなっていますね。

床オナ式名器-ミミズ締め-」ではなかなか気合の入った素敵なパッケージになっていたのにも関わらず、今回はまた「パッケージで損している」と言われそうな感じのデザインに戻っていたりと、なぜハンドホールのパッケージも床オナ式名器と同じテンションで作れないのかと少し疑問に感じてしまいます。

07221032_5f17973883254

開発者の声をしっかり読んでみると、今回のオナホールのコンセプトがちゃんと説明されており、要約すると

オナニーを20日間我慢した女性の締め付けるアソコ

そんなコンセプトを元に作られているようですね。

001

重量は約406g、全長は約13cm。

ガマンガールというよりも、

筋肉ガール

というコンセプトの方が似合いそうな感じの、モコモコとした強そうな造形になっており、重量に対しての全長も13cmと少し短めになっている為に、かなり分厚く感じるオナホールとなっています。

gggaman001

素材も少し固めなものが使われており、筋肉ガールっぽさに拍車をかけていますね。
臭いや油っぽさは控えめ気味くらいで収まっている素材です。

002

入り口はかなり広めな穴になっており、ぽっかり空いた入り口から内部のイボっぽい造形がチラチラと見えていますね。

003

やけに大きめなGスポット的な丸いヒダが特徴的で、その周りには小さめのイボやらヒダやらなんかがつけられた構造になっています。

004

反対側はまた違う構造になっており、縦ヒダメインの構造ですね。

07221033_5f17975396f40

Gスポット的な大きなヒダはとりあえず良いとして、気になるのは縦ヒダメインな構造になっているという点で、どうも引っかかりが薄くなりそうであまり気持ち良さそうなイメージが湧いてきませんね。

gggaman002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

う~ん。

そこまで言う程締め付けてはこない

というのが正直な所で、ユル系とまではいきませんけどそこまでギュウギュウと締め付けてくるような力強さみたいなものは全く感じませんね。

もちろんバキュームを全開に行った上で試しているわけですが、締め付けはそこまで上がるわけでもなく。
そのバキューム自体も多少吸い付いてくる感じはあるものの、これも力強さみたいなものは感じられないようなバランスになってしまっていますね。

内部の触感はかなり固く、全体的にはゴツゴツとした感じの壁や突起的なものが裏筋に当たったりもする刺激寄りなオナホールとなっていますが、そこまでゴツゴツしたイボヒダで内部が溢れかえっているわけではないので、挿入感としても少し面白みや特徴に欠けるようなバランスに感じられ、

ゴツゴツした固めの刺激寄りなオナホール

くらいしか説明のしようがなく、オススメ度としてもちょうど★3くらいで収まってしまうようなオナホールといった感じですね。

コンセプトはわりと忠実に再現してくるピーチトイズなだけにこういったコンセプトとのズレを感じる結果になってしまうのは珍しく、内部構造うんぬんの気持ち良さよりもメインコンセプトが感じられないバランス加減にやや不満を感じてしまいますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2800円前後
nkp(1g当たりの値段):6.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る