001今回はジャパントイズの

「オ・ン・ナ♀ざかり、ヤリ放題。新村あかり」

試してみました。

前回に引き続き、オンナざかり的なシリーズの続編ですね。



わりと大きな期待を寄せていたものの、前回のシリーズよりも重量も少なく、素材も思ってたんと違う!ものだったりで、★5には全く届かない結果に終わってしまった前回の「オ・ン・ナ♀ざかり、ヤリ放題。三原ほのか」に引き続き、今回も同時発売されているもう一つの方のオンナざかりなシリーズですね。
001
オナホられているのは「新村あかり」というAV女優の方。
2016年デビューという事なのでAV女優的にはすでに中堅くらいのキャリアになりますね。

001

「雌犬的発情交尾」

少し気になるのは中国マーケットを狙ったような漢字だけで構成されたこのキャッチコピー。
NPGのオナホールにもよく採用されていたりしますが、やはりAV女優系のオナホールはこういった言葉を入れた方が海外で売れやすいみたいなマーケティングがあっての事なんでしょうね。

001

重量は約387g、全長は約14.5cm。
今作も重量は380g前後に収まっており、決して足りなくはないんだけど同じシリーズで500gオーバーなものがあるだけに、少し物足りなくも感じてしまうようなサイズですね。

全体的にのっぺりさせているシンプルな造形になっています。

onnazakarinimura001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

やはり今回もふわとろを感じさせるような柔らかい素材ではなく、普通~少し柔らかめくらいの真ん中くらいの硬度の素材になっていますね。

臭いはほとんどなく油っぽさはほどほどくらいに収まったそんなに悪くない素材感ですが、前回の素材感が非常に良かった為に、これもまた悪くはないんだけどどうして変えてしまったんだろう・・・と感じてしまうような素材です。

002

入り口はリアル寄りな造形になっており、なぜかエアドールにはめ込んだかのような縁がついていますね。

003

前半には大きなイボ。
真ん中には厚めのヒダ。
後半には小さなイボの群れ。

前作の「試してみたくなるような構造」とはうって変わって、ありきたりなAV女優系のオナホールとしてしっくりきてしまうような、無難すぎる構造に成り下がってしまいましたね。

001

とりあえずのオナホとしての体(てい)は成しているので、そこまでガッカリするような挿入感にはならないとは思いますが、震え上がるような感動もなさそうな構造に見えてしまいます。

onnazakarinimura002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

かなりあっさり気味な滑りの良い挿入感といった感じで、特にどこかしかしらの構造が目立った特徴になっているというわけでもなく、主張のしすぎないヒダの刺激でペニスをなんとなく刺激してくるようなオナホールですね。

一応前半部分についているイボの部分のおかげで若干の立体感は出せており、どストレートな穴のオナホールに比べれば、多少なりとも”うねり"のついた穴になっているというのは感じられるんですが、アクセントと呼ぶには少し薄味すぎる構造の変化だったりで、違いは分かれども加点対象にはなっていないような挿入感ですね。

滑りやすくてあっさりした質感なので、あまりスローストロークにした所で使用感が大きく変化したり、気持ちよさが増してくるわけでもないので、ガシガシとストロークしてしっかりペニスに刺激を与えてあげる動きの方が、まだ気持ちの良い使い方ではありますね。

気持ちよさとしては十分射精出来るくらいの並程度の快感性能はありますが、なにかしらの構造がしっかり働いていたり、特徴的な気持ちよさがあるというわけでもなく、とりあえずのヒダ的な部分が気持ちよく作用しているだけのオナホールくらいの印象しかありませんね。

前回と合わせて「オ・ン・ナ♀ざかり」シリーズの新しいオナホを2つ試した結果としては

前作のシリーズがたまたま良すぎただけ

で、実写系のオナホールに新しい風を吹かせてくれるようなシリーズにはなりませんでしたね。

オススメ度としては50点くらいの★3がしっくりくるオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):5.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る