001今回はトイズハートの

「B・Gシリーズ サーファーギャル・ダンサーギャル」

試してみました。

ブラックギャル的なシリーズですね。



※今回は二本同時のワイド版のレビューとなりますので、明日のレビューはお休みさせて頂きます。

ここ最近はミドルサイズのオナホールが続いていたトイズハートですが、今回は久しぶりに小型気味ななオナホールが二つ発売されていたので同時にレビューしていきましょう。

トイズハートの小型ホールといえば最近のものでは「オナホ星座コレクション」であったり、「舌舐めスズメ/ごっくんほうし」なんかの童話シリーズであったりと、まだまだ続編を発売出来そうな未完気味なシリーズが存在していますが、今回はまた違った

黒ギャル的なオナホールのシリーズ

となっていますね。



001
実家のような安心感

とはまさにこの事。

昨日レビューしたオナホールは、なにか実験している最中なのかと疑ってしまうようなトイズハートらしくないコンセプト重視なパッケージでしたが、今回は今まで通りのシチュエーション重視なコンセプトになっていて安心感がありますね。

トイズハートはずっとこんな感じのコンセプトで作ってきているので、新作として発売されても「まぁ、トイズハートはそういうものだからね」と納得してしまう所はありますが、実際に新メーカーや、Tier3くらいのメーカーがこういうシチュエーション重視なパッケージで作ってくると、どうもジェネリック感が漂ってしまうというのは事実あるような気がしますね。

007


重量はどちらも250g前後のサイズで同じ造形が使われています。
全長は約14.5cmな少し長めなサイズのオナホールですね。

一見すると非常にメイトっぽい感じの素材が使われており、トイズハートは基本的に自社で独自の素材を持っている為に、わざわざメイトでOEMをするわけが・・・なんて思ってはみるんですが、どうも素材の質感的には十中八九メイトで作っているだろう・・・とオナ郎のゴーストがそう囁いていますね。

パッケージにもいつものなんたらスキンみたいな表記が一切なく、かつメイドインジャパンともしっかり書かれているので、おそらくそうなんじゃないかと思います。

bgseriese001
bgseriese003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

サーファーギャルの方は少し固め。
ダンサーギャルの方は少し柔らかめと、パッケージの表記にはありませんでしたが、ハード版ソフト版と明確に違う素材が使われています。

臭いはどちらも控えめ気味で、サーファーギャルのハード素材は油っぽさは控えめ。
ダンサーギャルのソフト素材の方は油っぽさはほどほどについていますね。

002
005

入り口も同じ造形で、記号のようなデフォルメ感のある入り口ですね。

003

こちらがサーファーギャルのハード素材の内部構造。
ちょっとした幼虫的なものをひっくり返したような節足動物の足感のある構造となっており、大きなイボが特徴的な構造ですね。

ベースの壁には細めの横ヒダがついた構造になっています。

006

こちらがソフト素材なダンサーギャルの内部構造。
無理やり無視の括りにしてしまうと三葉虫感のあるヒダが特徴的な構造で、それぞれイボとヒダの位置が交互に入れ替わっている構造になっています。

ho8393jp-002

こちらがサーファーギャルの断面図。
たくさんついたイボの群れを波に見立てた構造・・・・・・というわけですね。

ho8394jp-002

ダンサーギャルの方は何に見立てているのかはさっぱり分かりませんが、フリースタイル的な内部構造・・・というわけですね・・・。

サーファーギャル

bgseriese002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

イボイボしい内部構造の見た目はそのままに、挿入感の方も非常にイボイボしさを感じられるバランスに仕上がっていますね。

特に裏筋側にはたくさんのイボ突起みたいなものが集中してデコンボコンとランダムに当たってくるような挿入感になっており、ハードな刺激ながらも裏筋に特化気味な挿入感のおかげ気持ちよさも比較的得やすいようなオナホールになっている感じですね。

刺激は十分強めなバランスなんですが、亀頭責め系のようなお尻がピクついてしまう刺激成分は控えめなので、高刺激すぎるオナホが好きな方には少し物足りず、刺激寄りくらいのバランスが好きな方にはちょうどいい刺激加減かもしれませんね。

サイズのわりには、しっかりした刺激のおかげで肉厚さもほとんど気にする事なく使えてしまい、低価格なイボ系のオナホールとしては十分実用的なオナホールとしてオススメしやすい感じですね。

オススメ度としては60点はオーバーしているであろう、★4くらいはつけてしまっても問題ないと思います。

ダンサーギャル

bgseriese004
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

やけに単調な挿入感だな・・・

・・・と思ってしまうような挿入感になっており、先程のサーファーギャルがかなり刺激的かつ特徴的なオナホールだったというのもあると思うんですが、それを差し引いてもオナホとしては少し物足りなさを感じてしまうような挿入感になっていますね。

断面図ではヒダがあったりイボがあったりとバラエティ豊かなものになっていたはずなんですが、実際の挿入感としては全体的に太めのヒダだかイボっぽいものだかが、モコモコと当たってくるような感じで統一されており、あまりにも刺激加減が規則正しすぎて単調な挿入感に感じてしまうようなオナホールですね。

ストロークの行きも帰りもずっと同じモコモコとしたリズミカルな刺激がペニスを延々と刺激してくるような挿入感で、その一定のリズムの刺激が気持ちよくないわけではないんですけど「もう少し変化が欲しくてっっ!!!」と思ってしまうような挿入感ですね。

オススメ度としては★2寄りな★3くらいがちょうどいい加減だと思います。

オナホデータ

サーファーギャル[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ダンサーギャル[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1400円前後
nkp(1g当たりの値段):5.6円前後
サーファーギャルのオススメ度:★★★★(5段階評価:4)
ダンサーギャルのオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■サーファーギャルの販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る

■ダンサーギャルの販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る