56d00c9bd9622今回は大人のおもちゃ通販大魔王の

「Muses Arkhe(ミューゼス・アルケー)」

試してみました。

ミューゼスシリーズのオナホールですね。




オナホールの概要と前置き

大魔王のオナホールを改めてしっかりレビューしてみよう

という事で、わりとがっつりレビュー日数に時間を割いてしまうので、そんなに頻繁には出来ないけど、なんとか月一くらいでは続けていきたいこの企画。



ミューゼスシリーズとしては全部で3つ発売されており、前回は「コカロ」を試したところなので、今回は「アルケー」という名前のオナホールを全種類分、数日かけてレビューしていきましょう。

5e34e3efe9ca4

自社工場プロジェクト第7弾 自社工場プロジェクト第7弾となる「Muses(ミューゼス)シリーズ」。

当店オリジナルの「Venus(ヴィーナス)シリーズ」と同等クラスの肉厚なボディです。数年前より開発を始め、試作を繰り返しようやく完成いたしました。

「Muses(ミューゼス)シリーズ」の共通点としてソフト、ベリーソフト、リッチソフトといった柔らかい素材と相性の良い内部構造です。
ミューゼスシリーズは公式でも説明されている通り、ソフト系の素材との相性が良いとの事でしたね。

いざ使ってみれば、

そりゃ確かにソフト素材が推奨されるわな

と、余裕で納得出来てしまうくらいにレギュラー以上の素材とソフト素材以下のオナホールには大きな満足度の壁があったのは確かなので、レギュラーやハード素材にはそこまで期待を大きく持ちすぎないようにしておきましょう。
56d056d961d14
内部構造はどの素材でも全て同じなので、二度手間にならないように先に紹介しておきましょう。
アルケーは壮大な生物の育みがテーマのオナホールです。
従来の子宮タイプのオナホールとは一線を画したいと考え、子宮内に入り込む子宮姦の再現に力を注ぎました。

子宮姦の再現のために製造が可能なレベルの範囲内で最大限に子宮口を細くしました。 子宮タイプのオナホールとしては非常に仕上がりの良い造型。

そして、造型だけではなく刺激面でも子宮姦(感)を再現しています。
アルケーは子宮タイプのオナホール

という事で、断面図を見ても分かる通り大きな子宮ゾーンが特徴的な構造になっていますね。

子宮は斜めになるように角度が付けられているのが大きな特徴となっており、おそらくこれは「HON-MONO」と同じように、実際の子宮の構造に限りなく近づけた結果で、HON-MONOの例があったからまだすぐに理解出来たものの、何の説明もなしにこんな極端な角度で子宮ゾーンがついていたら「一体何の為なんだ・・・・・・」と理解するのが難しかったと思います。

少し気になるのは全長が15~16cm程あるのに、子宮までの長さが8cm程しかない点ですね。
子宮に挿入出来た場合でも挿入可能部分は11cm程しかないので、肉厚のわりには奥が非常に短く感じてしまうようなオナホールになる可能性が高いですね。
ピストンしていると感じるのが亀頭に感じるぽこぽことした感触。子宮口をノック、もしくはキスするかのように触れ合う感触が亀頭に伝わります。

刺激としてペニスに蓄積されませんが、触れている感触が興奮を高めてくれます。そして、稀に子宮内に亀頭がかぽぉっと入り込むことがあり、これも刺激としては弱いのですが、なんともいえない気分を味わうことができます。

ただ、子宮内入るのは稀で意図的に押し込むのは難しいと感じます。

稀に入ることで、不意をつかれる驚きと共に興奮が最高潮に達します。
基本的には子宮内に押し込むような挿入感は想定されていない・・・という事で、なおさら79mmの短さが不安になってしまいますね。

56d056aee896a

こうしてみると、確かに子宮への侵入はなかなかに難しそうなくらいに角度がつけられており、特に固めの素材なんかでは侵入することすら出来なさそうな構造ですね。

前半から中盤部分には横ヒダっぽい感じの細かい壁に、所々に大きさの違うイボがつけられている構造ですね。

001

重量は約638g、全長は約15.5cm。
使われている外型はおそらく「ミューゼス・コカロ」と同じもののようなので、ミューゼスシリーズはこの型で統一しているみたいですね。

002

入り口はややリアル寄りくらいの造形で、一応アナルの装飾もつけられています。

003

内部はうっすらとした細かめのヒダになっており、上部にはイボっぽいものが見えていますね。

004

内部が少し狭めになっているのと、子宮部分がさらにもっと狭くなっているので裏返すのがかなり難しく。出来たとしても子宮ゾーンまで裏返すと子宮口付近が破れてそうな感じだったので、こんな意味不明な物体が出来上がってしまいました。

裏返しとはあまり相性の良い構造や肉厚ではないので、長持ちさせる為にも裏返しはやめておいた方が良さそうですね。

シリーズの共通項はこのくらいなので、あとは素材の比較と使用感や評価は以下のプルダウンからご閲覧ください。

arkhe001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

レギュラー素材はレギュラー素材なだけあって、固さは普通~少し柔らかめくらい。

触った感触としてはもちろん普通くらいの固さではあるので、「レギュラー素材」で何も間違ってはいないんですが、オナホールの一般的なレギュラー的な立ち位置の素材というのはもう少し柔らかめではあるので、感覚としてはこのくらいの素材がレギュラーハードな感じですね。

何を言っているのか少しわかりにくい文章なのでもう少し説明してみると

001

揉んでみた感じの触感としては今回のレギュラー素材が真ん中の③くらいな触感的な中央値の固さ加減なんですが、
002


オナホール全体のちょうど真ん中くらいの素材感としてはソフト素材くらいのものが中央値になり、今回のレギュラー素材くらいの固さ加減だと、普通の素材よりも一段階固いくらいな素材になってしまう感じですね。

大魔王の素材は全部で5つあり、

  • レギュラーハード
  • レギュラー
  • ソフト
  • ベリーソフト
  • リッチソフト
上から順番に柔らかくなっていくわけですが、触感的には確かにレギュラー素材が普通くらいな固さ加減だとしても、

オナホールとしてはソフト素材くらいが普通の柔らかさの素材

という事になり、レギュラー素材を名前の通りレギュラー素材だと思って購入すると少し質感的には固く感じてしまうかもしれませんね。

ホットパワーズのメテオ素材なんかはその辺をうまく表現出来ている感じで、「±0 普通」の素材感が、ちょうど感覚的にも中央値になるくらいの柔らかさ加減になるように調整されていたように思います。

arkhe002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

う~ん、短いな・・・。

もう少し掘り下げて伝えてみれば「短く感じるな・・・」と思ってしまうような挿入感ですね。

普通にまっすぐストロークしているだけでは、まず子宮ゾーンにはうまく入っていかずに、オナホの真ん中かちょっと過ぎたくらいのところでペニスは止まってしまい、寸詰まり感が満載の挿入感になっていますね。

オナホを本体を折って「への字」の形になるように角度を調節してあげると奥の子宮ゾーンにまですんなり入ってくれて、ペニスが子宮に侵入出来た時はそこまで短さに不満の感じるような挿入感にはなっていませんでした。

ペニスが子宮に入った時は「クポッ!!」という少し強めな引っかかりを得られるので、典型的な子宮系構造のそれを味わう事が出来るようになっているんですが、久しぶりに思い出してしまう

「クポクポしたとてさほど気持ちよくない」

と思ってしまうような強めの子宮感だったりで、オナ郎には「気持ちいい」という感覚をこれで得るのは出来そうにありませんね。

どちらかというとそんな子宮に侵入するクポ感はイレギュラーな刺激で「子宮口をノック、もしくはキスするような感覚」を楽しむものだと公式の説明分にもあるので、ではそちらの方に・・・と亀頭の先端に集中してみると、たしかに奥を突いた時に「クッポクッポ」という小さい音と共に、わずかながらも子宮口が吸い付いてくるような感覚は確かに存在していますね。

「なるほどこの刺激を楽しむ為の構造だったのか・・・」と納得は出来たものの、所詮はアクセント程度なノック感にしかなっておらず、この刺激をオナホのメインディッシュに添えるには少しか細すぎる挿入感のように感じてしまいますね。

前半部分もかなりのっぺりとした構造で、肉厚の圧迫感や締付け感であったり、微妙にモコモコとしたイボの起伏なんかの刺激で、とりあえずの気持ちよさは感じる事が出来るものの、先述した基本的な短い挿入感のせいで

やけに中途半端な刺激や挿入感のオナホールを使っている

という感覚がどんな使い方をしても払拭出来ず、オナ郎のオススメ度としては★2くらいが程よい評価になってしまう感じですね。

いくらソフト素材と相性が良いミューゼスシリーズとは言えども、このレギュラーの挿入感からソフト素材で劇的に良くなるというイメージが全く沸いてこず、明日以降の別素材のアルケーに不安しか感じないですね。
オナホデータ

[まったり系]■■■□□~■■■■□[刺激系] (5段階:子宮を使えば4)

ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る



001

レギュラーハードはペールオレンジなカラーで、ここらへんは大魔王のオナホの共通項ですね。
臭いはほとんどない素材で、油っぽさも控えめ気味くらいに抑えられています。

arkhehard001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

少し固めくらいなのがレギュラーハード素材。
大魔王のオナホでは一応これが一番固い素材ですが、一般的なハード系のオナホールよりかは少し柔らかく、本来であればもう一段階くらい固い素材を用意していそうなもんですが、あえてこれを一番固い素材に持ってきているのが大魔王のバランス感覚ですね。

arkhehard002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

内部のねっとりとしたレギュラー素材特有のヌメりのようなものはなく、かなりあっさりとした挿入感にはなってしまいましたが、その分締め付け力や圧迫感が上がっており、前半部分のウネウネとした起伏の感じがレギュラーハードの方がしっかり伝わってくる分、気持ちよさを得やすい挿入感になっていると思います。

寸詰まり感のある短めな挿入感というのはレギュラーとあまり変わらず、クポッッ!!とした子宮口に侵入する時の刺激は、もちろん素材硬度の違いによって多少は強くなっていますが、そこまで劇的に強くなっているという感じはなく、気持ちよさ的にも「クポクポしたとて・・・」なクポ感の強い挿入感になっていますね。

レギュラー素材と一番大きく違ったのは

「子宮口をノック、もしくはキスするような感覚」

というのがよりハッキリと感じられ、ゆっくりと子宮口に亀頭の先端を押し付けてあげると、小さい穴にクポっと吸い付いてくるような感覚があり、子宮口的な挿入感はレギュラーハード素材の方がうまく表現出来ているように思います。

前半部分の起伏の分かりやすさのおかげで、レギュラー素材よりかはまだレギュラーハードの方が良いかな・・・と感じられる程度の微妙な違いしかなく、全体的にはやはり使い辛くて中途半端な刺激や挿入感という感想はほとんど変わらず、オススメ度としてはレギュラーと同じ★2くらいがちょうどいい評価になってしまうと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□~■■■■□[刺激系] (5段階:子宮を使えば4)

ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る



001

ソフトはややくすんだような濃いめのピンク色の素材。
こちらも臭いはほとんどなく、油っぽさはほどほど~控えめ気味くらいの素材感ですね。

arkhesoft001

レギュラーの時にも長々と説明した通り、少し柔らかめの素材ではありますが、オナホールの中央値としてはこれくらいがレギュラーと謳ってもよさそうな標準な柔らかさの素材感ですね。

どの素材でもそうですが、大魔王の素材はキメが細かくやけに上質感があるのが特徴です。

arkhesoft002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

公式の説明通りであればこのソフト素材くらいから劇的に変わってくるはずなので、「頼むぞ・・・!」と願うような気持ちでズボっと挿入。

ミューゼス・コカロ」でも同じような事を感じましたが、やはり肉厚と素材のバランス的にはこのソフト素材から段違いに相性が良くなっており、「とりあえず何かしらの穴に挿入する」という感覚だけで言ってもソフト素材の方が気持ちよく、心地よく感じられてしまいますね。

不思議なもんで

レギュラーやレギュラーハードに比べて穴の短さがさほど気にならない

という変化があり、柔らかい素材になった事によって奥の部分もそれだけ沈み込む余裕が生まれて、あまり寸詰まりな短さというのは感じなくなっていますね。

ムギュっと押し付けるようにして突いてあげると、これもまた小さな音で子宮口がクッポクッポと吸い付いてくる感覚があるんですが、その触感はわかりやすかったレギュラーハードよりも、少しわかりにくかったレギュラー素材よりもか細く、

アクセントと言うよりも、もはや子宮口の雰囲気を楽しんでいる

くらいの細やかさになっている感じですね。

ヌメヌメとねっとり、心地よい肉厚感とのっぺり気味で緩やかな起伏に加えて、この奥に当たるような感じで言えば

リアルな膣というものを表現しようとしている

のはものすごく伝わってくる感じで、そういう意味で言えば確かに子宮にクポっ!と侵入する刺激はイレギュラー程度に楽しむものだというのがより理解出来た気がします。

ソフト素材になった事によって、アルケー構造の真の意図というのがようやく伝わってきて、公式がソフト素材以下を推奨しているのも納得ですね。

ただ、子宮をノックする感覚は素材が柔らかくなるにつれてだんだんと分かりにくくなってきており、それがリアルに近いものだとしても、オナホ的にはアクセントが弱く、気持ちよさとしてもいまいち伸びの悪いものになってしまっているので、リアルっぽい挿入感で言えばオススメしやすいものの、オナホとしての気持ちよさ的には少しオススメしにくいものになってしまっているような感じですね。

例えば「HON-MONO」のように、子宮パーツを固めの素材で・・・なんて一工夫があった方が、子宮のアクセントも出やすくオナホ的にも分かりやすいものになっていたんじゃないかと思ってしまいます。

オススメ度としては★3くらいがちょうどいい感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□~■■□□□[刺激系] (5段階:子宮を使えば3)

ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る


001

ベリーソフトはかなりうっすらとしたピンク色っぽい素材。
重量は約634gと、素材によって大きくグラム数の誤差があったりということはなさそうですね。

arkheverysoft001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

ベリーソフトは「ほぼふわとろ系」くらいの柔らかさで、このくらいの柔らかさでもふわとろ系素材としてやっていけそうなくらいの柔らかさ加減となっています。

かなり柔らかめではあるものの、臭いの方は無臭くらいな素材で、鼻をくっつけるようにしてスンスンと嗅いでみても嫌な臭いどころか、臭い自体がしない素材になっています。

さすがに油っぽさは、ほどほど~少し気になる程度にはついてしまっていますね。

arkheverysoft002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

なんて理解力が必要なオナホールなんだ・・・

というのがこれまで三種類のオナホールを試した上で、ベリーソフトに挿入してあらかた楽しんだ後の正直な感想で、ある程度このオナホールの意図であったり使い方であったりを理解した状態でないと、真の良さというのが非常に伝わりにくくなっており、例えばこれが1点ものの単発オナホールだったりなんかすれば、もう少し評価や感想は変わっていたんじゃないかと思ってしまいますね。

斜めにつけられてりう大きな子宮ゾーンが特徴的すぎるので、うっかり子宮にクポクポする挿入感がメインディッシュなんだと思ってしまうところですが、このオナホの意図というのは子宮ゾーンに出入りするクポクポ感にはあらず。

子宮口に亀頭の先端をクポクポと接触させる事

の方が重要となっており、柔らかい素材になるに従って素材によってその特徴が分かりやすかったり分かりにくかったりと上下しているような気がします。

コメント欄の方では、

子宮接触と子宮空間中出しに興味のある方以外は難しいかと。 

こんなコメントを頂いており、レギュラーを使った時点では正直そんなに同意出来るようなコメントではなかったんですが、ソフトではその片鱗が少し現れはじめ、ベリーソフトになる事によってこの「子宮接触」であったり、「子宮空間中出し」といった言葉をそのままレビューで使いたいくらいに同意出来てしまう、このオナホールの良さが現れ始める感じですね。

ベリーソフトな柔らかさになることによって、より子宮口の刺激がわかりにくくなるのでは・・・?ソフトを試した段階では思っていましたが、前半部分の刺激や締付けがさらに弱く、まったり化する事によって、奥の子宮口の刺激に集中しやすくなっているというのがまず一つ。

もう一つは、素材自体が柔らかくなった事よって、子宮口に亀頭を押し付けた時にちょっとだけ入ったか入っていないかの微妙な子宮口への侵入具合というのが再現しやすくなっており、チュポチュポと子宮口へノックやキスするような感覚が得やすくなっている感じがしますね。

「上下逆にすると使用感が変わる」というコメントも頂いていたので、子宮口を下向きにして使ってみると、子宮口の当たる部分が尿道とその少し下くらいの気持ちよさを感じやすい部分に変化するために、確かに逆にして使った方が単純な気持ちよさというのを得られやすかったですね。

刺激は最低レベルのかなりのまったり寄りなオナホールで、前半部分はほぼのっぺりしすぎた多少ウネウネ感があるだけの低刺激な挿入感な上に、子宮口へノックする感じもかなり繊細なバランスになっているので、ほとんど刺激がないくらいの真のまったり系ホールが好きな方でないとなかなか楽しみにくいのかもしれませんね。

オナホオナホした分かりやすい挿入感ではなく、リアル系やまったり好きな方がオナホの声に耳を傾けながらその良さをゆっくり探さなければいけないような玄人向けなオナホールのように感じてしまいました。

その良さを完全に理解出来たとしても、オススメ度としては★4くらいで、やはり個人的にはまったり系であっても刺激や挿入感がもう少し分かりやすい方が好みなので、★5はつけられない感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)

ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る


002

リッチソフトはレギュラーハードよりも少し薄めのペールオレンジ。
大魔王の中でも一番やわらかい素材ですね。

arkherichsoft001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

もちろん柔らかさも相当なもので、誰がなんと言おうとふわとろ系と断言出来るくらいにムニュムニュとした柔らかいもみ心地の素材になっています。

この柔らかさでも臭いはほぼ無臭くらいに抑えられているのが凄いところで、「ちょっとくらいは臭っても大丈夫なんだよ?」と逆に気を使いたくなるくらいに、全素材で臭いというものが極力まで抑えられていますね。

油っぽさは少し気になるくらいにはついてしまっています。

arkherichsoft002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

ベリーソフトのレビューを書いている時はリッチソフトの事を一切考えずにオナ郎が思った事をそのまま書いたので、

「ほとんど刺激がないくらいの真のまったり系ホールが好きな方でないとなかなか楽しみにくい」

なんて事を最後の方で締めの言葉で書いてしまったわけですが、リッチソフトを使ってみれば「スマン ありゃウソだった」と言わざるを得ないくらいに、

真のまったり系ホールが好きじゃないと絶対に楽しめないようなバランスになっているのがリッチソフト

でしたね。

前半部分はもうモニョモニョとした多少の起伏とヌメヌメとした触感だけがかろうじて残っているような感覚で、なかなかこの挿入感だけで射精にまで到達するというのは難しくなっています。
メインディッシュな子宮口との接触は、かろうじてクポついてくる感触は感じるものの、それが気持ちよさへと変換されるにはかなり長い間ストロークをしてペニスを覚醒させなければいけないくらいにか弱いものになってしまっている感じですね。

子宮口に少しだけペニスを侵入させて・・・といったベリーソフトでは有効だった小技も、リッチソフトでは全体的に低刺激になりすぎていて、あまりアクセントとしても有効な技ではなくなってしまっていますね。

いっその事子宮の中へ侵入した方が刺激としては分かりやすいクポ感を得られるので、少しでも刺激のきっかけを得ようと思った場合は子宮の中にペニスを入れてしまう方がてっとり早く射精にまで到達出来るんじゃないかと思います。

もちろんそうやっててっとり早く射精に到達したい方が使うべきオナホールでは決してなく、このどこまでも低刺激で繊細すぎる子宮口へのアクセスとまったりしすぎた挿入感を楽しめるか否かは、

まったり系のオナホールの中でもかなり人を選ぶ低刺激で繊細すぎるオナホール

だと思います。

オナ郎のオススメ度としては★4を付けられるほどに楽しむ事は出来ず、★3くらいがちょうどよく感じてしまうオナホールですね。
オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)

ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る

ミューゼス・アルケー まとめ

素材によって使用感が大きく変わる

というのはどのオナホールでもそうですが、このアルケーに限って言えばレギュラーやレギュラーハードではこのオナホールの真の良さや意図みたいなものは感じる事が出来ずに、ただただ使いにくい寸詰まりなオナホールという印象の方が強く感じてしまうために、

単純な刺激の強さや挿入感の違い以上に素材の選択が重要になるオナホール

になっており、構造の意図が感じにくすぎるレギュラー以上の素材は、「大魔王の素材が選べる親切さ」ではなく、「レギュラー以上の素材を用意している不親切さ」とも感じられるような、素材との相性が顕著に現れるオナホールだったように思います。

子宮をテーマにしたオナホールではあるものの、

子宮への直接的なクポクポした挿入感がメインの刺激ではない

というのも注意しなければいけない点で、「子宮への挿入が一応可能なリアル寄りなオナホール」くらいの認識の方がオナホールの印象と限りなく近い感じですね。

ベリーソフト、リッチソフトと共に、ふわとろ系ホールの中でもかなり低刺激な部類なので、レビューでも書いた通り、

真のまったり好きくらいの方じゃないと楽しみを見つけにくいオナホール

だと思います。


※オナホ調整とペニス休みも兼ねて、明日のレビューはお休みさせて頂きます。