1-1039-12
今回はリクエスト頂きました、ホットパワーズの

「被虐のアリューネ 覚醒前ハード」

試してみました。 覚醒前、覚醒後と2つあるタイプのオナホールですね。 そういえばホットパワーズのオリジナルホールは初めてのレビューなので楽しみですよ!












ホットパワーズの公式ページに被虐のアリューネの説明を見に行ったんですが、


説明凝りすぎワロタ。



説明だけではなく、小説、漫画、動画、レビューとさらにテーマソングまでついてる始末。
「どんだけやねん!」と思ったんですが、よく考えると正直他のオナホメーカーもこのくらいやって欲しい・・・というよりも自社で作ったオナホールならこのくらいやってもいいんじゃないの?という気がしてきました。

オナホメーカーのオナホールの紹介って商品画像とどれも似たような商品説明が軽く載ってるだけでほとんど情報がないですからね。
なぜ説明を自分でしないのか・・・。
ホットパワーズの熱い説明文を読んでるとそんな気分になってきました。

1-1039-1

幼いヴァンパイアがどうのこうの物語がどうのこうのという設定があるんですが、サっと見た感じでは、これが何かのネタなのか身内ネタなのかさっぱり分かりません。

ちょっと商品ページを作りこみすぎて、新規の人をおいてけぼりにしているような気がします。
せっかくの商品説明の漫画もさっぱり意味が分からくて、まるで全然読んでいない月刊マンガ雑誌を立ち読みしている気分です。

なるほど、オナホ動画も新規の人が見るとこんな感じに見えるのかな・・・と少し勉強になりました。

1-1039b

本体はいつもの「ホッパ印」らしいのですが、初購入なのでよく分かりません。
ホットパワーズの本体は全部こんな形なんでしょうかね?

素材は少し固めの素材で、油っぽさが少しだけあります。
また臭いも極力控えめになっていますが、どこかで嗅いだ事のある臭いだな・・・と記憶を探ってみると、「釣りに使うワーム」にそっくりな臭いでした。

1-1039j

内部はかなり広い口径で作られていて、ゆるいうねりと、ヒダでもイボでもないザラザラした肉壁が特徴的な構造ですね。

ニュルっといつものように挿入するとわずか3秒で今までのオナホールと違う事に気付きました。


刺激が強すぎるっっ!!!!


大きな口径のおかげでバキューム力は抜群。また固めの素材のおかげで壁のザラザラ感が手にとるように分かるくらいゴシゴシと刺激してきます。

ここまで刺激が強いホールでこいつと互角に戦えるのは「生娘名器」くらいでしょうかね。
気持ちいいというかくすぐったすぎるこの刺激、ちょっと我慢してストロークしようもんならお尻から足がプルプルと震えてくるぐらいの刺激の強さです。

これだけ刺激がきついと、僕レベルのフニャチンではくすぐったいばかりであまりよくありませんが、

「俺は刺激系ホールが好きなんだ!!!!」

という方にはめちゃくちゃオススメしたいですね。

[まったり系]■■■■■[刺激系] (5段階:5)
ショップ平均価格:4500円前後

オナ朗のふにゃちんに対するオススメ度:(5段階評価:4)

オナ朗のアイアンペニスに対するオススメ度:★★★★★(5段階評価:5) 


■販売店はこちら■
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る